気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 肺がんはセーフでした。

案内パンフレット

PET-CTの結果、肺に、悪性腫瘍は確認されませんでした。
早い話、肺がんではなかった・・・という事ですね。ホッと、一息です(笑)

今月初めに行った血液検査で、腫瘍マーカーCYFRA(シフラ)の値が少し高かった
という事で、念の為、PET-CTを受けてきたのが10日ほど前の話。

http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1838.html

3回もスキャンするという、やけに念入りな検査で、ちょっと心配でしたが
まずは、一安心。皆さまにも、ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
スポンサーサイト
2016/02/20/Sat 20:15:00  がん/CM:9/TB:0/

§ PET-CTを受けてきました。

▼PET-CT 装置イメージ (パンフレットより)
PET-CT.jpg

先日、というか昨日、PET-CT 検査を受けてきました。
数日前の記事で書きましたように、腫瘍マーカーCYFRA(シフラ)の値がやや高く、
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1836.html

あくまで「念のため」という事なんですが、その割には、やけに迅速で用意周到だし
まぁ、お医者様の言う「念のため」ほど、あてにならないモノはありませんし


次回、検診の折、もったいぶった調子で「ご家族を呼んでください」・・・などと、
見え透いた話を切りだされたりしなければいいんですが、さて(笑)

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2016/02/10/Wed 20:35:56  がん/CM:5/TB:0/

§ 久々にヤバイ!かも知れません???

▼昨日、病院に行ってきました

このところ、食道が狭いとか、奥歯の抜歯とか、生死にかかわることのない
ちょっとしたトラブル(まぁ、それなりに大変ですが)が多かったのですが

食道を覗いてみると、細くなっていて、その上、赤く腫れて出血もあるようで、少し心配
さらに先日の血液検査で、腫瘍マーカーCYFRA(シフラ)の値が少し高く
あくまで「念の為」と笑いながら、来週PET-CT、次週に再検診ということになりました。


とはいえ、医者の言う「あくまで、念の為」ほどあてにならないモノはなく(笑)
CYFRAといえば、肺がん、扁平上皮がんなどで有力な、腫瘍マーカー
タバコも長期間いっぱい吸ってたし、う~ん、ちょっとヤバイ かも知れませんね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2016/02/05/Fri 20:07:47  がん/CM:10/TB:0/

§ ザ・テノール 真実の物語

▼ベー・チェチュル 映画とコンサートのチラシ
チラシ上段
チラシ下段

元・世界的なテノール歌手、ベー・チェチョチルさんは、甲状腺がんの手術で
声帯への神経を切断され、一時は声を失ない歌う事が出来なくなりました。

その後、声帯回復の権威 一色信彦 京大名誉教授による手術を受け
音程の出せる声帯…つまり、歌う事の出来る 声を獲得して
世界でただ一人、甲状腺がんから 「歌手」としてよみがえりました。


映画「ザ・テノール 真実の物語」は、その復活を描いた、感動のストーリー。
今回は、その上映と、べー・チェチョルさん本人の演奏会を組み合わせた
ザ・シンフォニーホールでは、ちょっと珍しい特別公演です。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2015/08/05/Wed 20:20:59  がん/CM:4/TB:0/

§ バルーンについて教えてください。

▼昨日、病院に行って、喉の具合を診てもらった訳ですが

喉の縫合部が、極端に狭くなっており、7mmの胃カメラが通らない状態。
次回、MRI検査の後、周辺部に問題がなければ
一度、麻酔をかけて、注意しながら胃カメラを入れてみるなど検査の後

バルーンで、狭くなった縫合部を広げる、手術で広げる…など
狭くなった食道を広げる手段を考える…という事なんですが
ただし、無理して広げると、食道が裂ける可能性がない訳でもなく、


そこは慎重に・・・と言われても、なんだか不安ですよね(苦笑)
そこで、皆様にご相談なんですが、どなたかバルーン経験者の方、
バルーンについての実際を教えていただければ幸いです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2015/05/08/Fri 22:30:28  がん/CM:6/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。