気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ご報告

  2017年 7月 22日

_ 気道戦士 喉頭癌ダム  永眠  _


はじめまして ブログ主の娘です。
父のブログを応援してくださった方へ
心より御礼申し上げます。

昨年よりブログを更新しておらず
読者の方々より心配のお声を頂いておりました。
ようやく落ち着き、無事にブログを引き継ぐことができました。



9年前の 2008年 10月に、父はこのブログを始めました。
実は、私が勧めたものでした。

話すことが大好きで、家族を一晩中おしゃべりにつきあわせるような人が声を失ったことは 私たち家族にとっても非常にショックな出来事でした。

そこで、思う存分発言できる場として
ブログ経験者の私がアレコレ指導して立ち上げたんですが……
みなさんよくご存知の通り、そりゃもう書くわ 書くわ 書くわ…
記事数2000を超える大ロングランブログとなりました。

当時 喉頭癌のブロガーはまだ少なく、喉頭癌の情報自体も世に少ない状況でした。
似た境遇の方へ、自身の体験をもとにしたリアルな情報を届けることに使命を感じていたのだと思います。

いえ、単に、読者の方のコメントひとつひとつがすごく嬉しかったのだと思います。
いつしかブログは父の生きがいとなって行き、病後の人生に楽しみを与えてくれました。



最期のことを書きます ーーー

喉頭摘出手術から10年。
癌は転移も再発もしませんでした。
父は癌に勝ったのです。

ですが、
摂食障害から食事が満足にとれず、
痩せゆくことを止めることができませんでした。
また、肺に負担がかかるようになり
少しの移動でも息が上がり、ブログを書く力が出ないようでした。

今年に入ってから移動式呼吸器をレンタルし、携帯も新調した一月後。
まだまだ生きる気満々の中の出来事でした。

数日前から呼吸がスムーズではなく、念のため入院していました。
孫とお見舞いに行ったときは、割と調子良さそうな、至って普通の感じでした。ブログの設定関係について心配していたので「大丈夫、問題ないよ」と伝えると安心してくれました。
これが私と父の最後の会話でした。

その翌日。
眠るような状態で、苦しみは長くは続かず、とても安らかな最期でした。
休日で、家族に囲まれるなか旅立って行きました。

病院内でも先生やナースのみなさんと親しくさせてもらっていたようで
皆、『がんばったね』
『本当に優しい人だったわ』と、声を掛けて頂きました。
グッときました。

通夜では昔の仲間が揃い
父を懐かしみ、終電間際まで話が尽きることはありませんでした。
父の人柄と人生を垣間見ることができ、とても温めてもらいました。



病気は父の好きな『話すこと』『食べること』『人に会うこと』を奪いました。


それでも決して弱気にならず、

常に自分と向き合い、

できる最善のことを探し、

何度も手術に立ち向かい、

最後まで人生を楽しむことを諦めませんでした。




ブログを応援してくださった全ての方へ
喉頭癌ダムにおつきあい下さり
本当にありがとうございました。

また、現在闘病中の方へ
このブログが少しでもお役にたちますように、もう少しの間、閉じずにいようと思います。
どうかお大事になさってください。


ありがとうございました。


気道戦士 喉頭癌ダム 娘



〈お願い〉
このブログの記事をアウトプットしてご利用される際には
どうか、父の著作であることを必ず明記してください。
故人がいつか出版も願っていた作品です。
お取り扱いには十分ご注意頂いた上で、転用等に関しましてはこちらのブログを通じて遺族に了解をとって頂けますようよろしくお願い致します。




よろしければ、訃報連絡の代わりに↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります
お返事が遅れるかもしれませんがどうかお許しください


父が喜ぶと思うので、出来れば ↓拍手をお願いします
スポンサーサイト
2017/12/30/Sat 00:54:38  お便り/CM:15/TB:0/

§ かわいい息子のママさまへ

えっと、拍手コメントにご質問をいただきました。
7歳のお子様が咽頭癌になられたのだそうです。

その場でお答えしたかったのはやまやまなのですが
あのコーナーの「お返事欄」は一行表示しかなく
しかも500字以内という制限があって、思うようにお返事が書けません。


仕方ないので、本文で書きますから
この欄の一番下の赤い文字<MORE>をクリックしてお読みください。

癌以外の方にはあまり関係ない記事だと思いますので
パスして頂いて結構だと思いますが
お母様のお気持ちを察すると、さすがに胸が詰まります。
出来れば、応援してあげてくださいね。

パスする方も、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

             続きを読まれる方は ↓ から
more...
2010/08/01/Sun 22:01:08  お便り/CM:12/TB:0/

§ sayuさん、頑張れ!

昨日、こんなコメントが届きました。
     
「今日、医者からホスピスを勧められちゃいました。。。
 まだ元気なので、断って野菜ジュースと料理で
 医者を見返してやりたいと思います(笑)」


えっ?!
数日前、こんなコメントが届いたばかりじゃありませんか…。
     
「……このblogを読んでいくうちに
 もうダメかもと言う気持ちが、きっと大丈夫に変わってきています
 感謝しています」


話は、数週間前にさかのぼりますが
発端は、このようなやり取りから始まりました。
(無断転載でゴメンナサイ)
     
1年前に喉頭がんが再発して、2?3cmのしこりができて、
食べ物がのどにかかって食べづらい状態で、おかゆとミキサー食中心です。
(下の前歯しかなかったのですが、最近虫歯がひどくなって抜くことができないので、
根元から切られて、まったく歯がない状態で、入れ歯もありません)


人工喉頭を購入しましたが、使いこなせず、
ジェスチャーや口パクで意思表示をしますが、
たまに通じず、だいぶストレスたまってると思います。


唾液は出ますが、辛い・すっぱい・苦い・甘いが強く感じるみたいで、
料理の味付けがワンパターンになりつつあります。。


今は玄米を取り入れたり、びわの葉茶をのんだりしていますが、
癌ダムさんのブログで書いている料理もチャレンジしてみようと思います☆



そして昨日、冒頭の一言。

「今日、医者からホスピスを勧められちゃいました。。。
 まだ元気なので、断って野菜ジュースと料理で
 医者を見返してやりたいと思います(笑)」


   ★ ★ ★

早速、コメントにお返事を書きましたが、まだ足りません。
僕だってステージ?の癌患者です。
そして、このブログには、あなたの味方もきっと沢山います。


お父さまの癌、大変でしょうが、頑張ってください。
何がホスピスですか!まだはや?い!?
現代医学が匙を投げたって、食事療法もあれば、丸山ワクチンだってあります。
僕が回復したように、あなたのお父さまもきっと甦ります。

相手は、たかが「癌」
僕たちのNK細胞や免疫システムはそんなに<やわ>じゃないはずです。
頑張れ、sayuさん。そしてお父さま!


皆さんも、sayuさんに
応援のコメントを送ってあげてください。


●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

2010/05/28/Fri 18:28:05  お便り/CM:2/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。