気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ マクロビ?三色餃子

日中は、相変わらず暑い日が続いていますが
夜になるとめっきり肌寒くなるこの季節。
鍋には少し早いが、ちょっぴり暖かいものが欲しくなる夜は
「水餃子」がお勧めです。

さて、我が家の餃子と言えば
オリジナルレシピの<三色水餃子>が定番。


こんがりと焼き色のつく焼き餃子と異なり、
素材の色が浮き出る水餃子の特徴を生かし
あえて薄めの皮(ピー)を用いて透けて見える具材の色合いを楽しむ
・・・という趣向ですが、ノーマルな合挽きミンチの「こげ茶」に
大葉と鶏ミンチの「緑」、そして烏賊に海老の「赤」という組み合わせ。
味のバリエーションも効いて、いくらでも食べれたもの・・・

・・・でしたが、食事療法・実行中の身としては、「鶏ミンチ」が主役で
「肉」が使えない分、餃子らしい「パンチ」の効いた味が出せない・・・。
ということで、その点を、あれこれ工夫してみたのが、
今回の<マクロビ三色餃子>というわけです。


味覚もノーマルで(放射線治療などの影響がない)
食事療法と関係のない家族も「旨い!」と絶賛した味ですから
健康食としても、ぜひ一度お試しください。

●三色餃子の材料
cマクロビ三色餃子

●四川風・カシューナッツ味(白)
c四川風

まずは、<鶏のカシューナッツ炒め>からヒントを得た、四川味。
カシューナッツは食感を考えてすり鉢で擦って加え、ネギは白ネギ
花椒:ホワジャンで味を整えました。
塩少々と本の少しの太白ごま油を加えて練りこみます。


●上海風・XO醤(緑)
c上海風

鶏ミンチに、小エビ、XO醤、青ネギの組み合わせ。
XO醤は、ホタテの貝柱がメインの海鮮風味の調味料。
上品で力のある、上海海鮮テイストです


●トマト味・イタリアン(赤)
cイタリアン

メインはサバの水煮缶。トマトの荒微塵に、ケチャップ、バジルで
味を整えた、イタリアン?味の変わり餃子です。
※水煮缶のサバに塩味が付いているので、味付けは不要です。
※サバの代わりにツナ缶や鶏肉でも、もちろんOKです。


●四川風
c上海餃子

●上海風
c四川餃子

●イタリアン
c伊国餃子

包み方や並べ方も変えておかないと、中身が分からなくなります。
まぁ、茹でてみれば、色が浮き出て判りはしますが・・・(笑)。
という訳で、こんな具合。
色別に数個づつ順番に茹でて、味の違いを楽しみながらいただきます。


●シジミの酒蒸し
cシジミの酒蒸し・完成

餃子の準備ができたら、次はサイドメニューの準備です。
まずは、餃子が茹であがるまでの「待ち時間」に食べる
シジミの酒蒸し・・・台湾料理です。

cシジミの酒蒸し

砂を吐かせたシジミに、にんにくのスライス、
ざく切りのにらを加えて、ひたひたの酒で、酒蒸しにするだけ。
シジミのふたが開いたら出来上がりの簡単料理ですが
これがめちゃめちゃに美味しい。


子供が家にいる間は、出来上がった途端に奪い合い・・・
という感じで、あっという間になくなったものでした。(笑)
嘘だと思うなら、ぜひ一度お試しください。
※また、残った汁(つゆ)がめちゃめちゃに旨いんだなぁ・・・。


●青梗菜の炒め
cチンゲン菜の炒め

こちらは、箸休めの青梗菜。
少しの太白ごま油でさっと炒めたものですが
蒸すとか茹でるとかでもOK.
餃子の合間に食べて、舌をノーマルに戻す意味もありますから
味付けは無しか、塩味のみのシンプルな味付けにしてください。


●水餃子のセッティング
c水餃子セッティング

お店で注文すると出てくる水餃子・・・というのは
ほとんどが、出汁に入った「スープ餃子」で、
本当の水餃子というのは、単にお湯で茹でた餃子を
酢醤油のタレにつけて食べる・・・というもの。

中国では、水餃子がメインで、夜の宴で残った餃子を
翌日使用人たちが焼いて食べた・・・というくらいで
水餃子=上品、焼き餃子=下々・・・というイメージもあるようですが
まぁ、美味しければいいということで(笑)。


でも、食事療法とか、メタボが気になる旦那や
ダイエットを気にする娘三とかがいるご家庭には
水餃子が断然お勧めなのは言うまでもありません。


●茹で方
c水餃子・茹で

鍋は普通の土鍋で構いません。
湯を沸かし、餃子を入れて2?3分。
いったん沈んだ餃子が浮き上がってしばらくしたら出来上がり。
※餃子が鍋の底にくっつかないよう、
 餃子を入れたらすぐ、お箸で少し底から浮かせてください。


●完成した水餃子
c水餃子・完成

今回は、味の開発がメインでしたから、色までは気が回っていません。
ですが、写真は左が上海風で、右が四川風。
若干色味が違いますね。

味の方は、これは大成功。
初めての実験作にしては、グッドな味わいです。


放射線治療で、舌が鈍くなり、鼻が利かない・・・といっても
腕と味の記憶は、しっかりと頭に叩き込まれているというもの。
過去の経験値から、何をどう組み合わせれば
どういう味になるかは、だいたい分かっています。

今までつくったことのない料理でも、
美味しい味に仕上がったので、ある意味「新しい自信」になりました。
放射線治療のお医者様方にも読んでいただきたい
・・・なんて、ちょっと嬉しい実験結果でもありました。



●焼き餃子
c焼き餃子

実験ついでに、焼いてみました。
左からイタリアン、中央上海、右四川風ですが
色の差はあまり ありませんね。

味の方は、上海は水餃子の方が旨く
四川風は、どっちも美味しい。
で、イタリアンは、焼いた方がはるかに美味しい。
というか、むしろ「焼き専門」というイメージ。
水餃子だとぼんやりした味なのに
焼くとトマトの酸味が引き立って、サバの味も締まる・・・という事のようです。



●餃子のタレ
c餃子のタレ・2種

手前が水餃子用:黒酢に出汁醤油のマイルドな味
向こうが焼き餃子用:赤酢に減塩醤油のハードタイプ。
ラー油はお好みで。
水餃子には刻みネギなどを添えるのもよいものです。




このブログは食事療法のレシピですが、
ご家族をはじめ、普通の方にも美味しくいただけます。

よろしければ、喉頭がんをはじめ各種の癌で

食事療法の必要な方の目にも止まりやすいよう、
ランキングボタンをぽちっと押して応援してください。



またコメントも、どんどんお寄せください。
ブログのリンクも大歓迎。癌を笑って楽しむ会で行きましょう。
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。



スポンサーサイト
2009/09/29/Tue 19:19:19  食事療法/中華/CM:2/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。