FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 梅紫蘇ふりかけブレッド

昨日が中華風だった野で・・・という訳でもありませんが
今日は「和風」です。

▼梅しそ ふりかけパン
a梅紫蘇パン

今日もまた、何を考えているんでしょうね(笑)。

パンの中の赤いのが「カリカリ梅」で
パラパラと黒っぽいのが「紫蘇」ですね。
塩味・さっぱり<ご飯>テイストの朝ごパンです。

▼梅紫蘇ふりかけ
a梅紫蘇ふりかけ

こういう具材でパンを焼いてみようか…という方も
あまり多くはいらっしゃらないでしょうが
まぁ、頭に浮かんだ事とて、とりあえずは「実験」です。

▼焼きたて
a焼きたて

今回は、カリカリ梅の食感との出逢いを考えて
小麦は全粒粉100%です。

サクッとした食感の中に、カリッと梅の酸っぱさが食欲をそそる
トーストしてバターを塗っても美味しいイメージで仕上げました。


全粒粉100%ですから、当然「普通に」膨らみます。

▼パンカットホルダーL+CDケース
aパンカットホルダーL

既におなじみのパンカットホルダーL+CDケースの組み合わせ。
これで厚さ1cmのサンドイッチ用カットがスムーズに行なえます。


ホームベーカリーの一斤はやや小さめなので
これで丁度8枚?9枚切りに仕上がります。

▼パンカット
aパンカット

パンの質は少し硬め。膨らんだパンの割にはずっしりと重めで
水分の含有量も多く、サクッと綺麗にカットできます。

▼カットしたパン
aパンカット2

断面の感じと、カリカリ梅の散らばり具合などなど
写真をクリックしてお確かめください。


パンの「肌理」も結構揃った、美味しい仕上がりです。

▼スティックカット
bスティックカット

今回、ふと「思うところあって」
パンの耳をスティック状にカットしてみました。


まぁ、このお話はまた明日詳しくお話致します。

▼袋詰め
a袋入り

いつもは、この袋を開けるところから書き始めるのですが
今回は逆。


パンを引き上げて、カットした後
袋に詰めてお仕舞いです。

▼梅しそパン
a梅紫蘇パン

食感は、先日作ってみた
ドライトマトを入れたパンと少し似ています。

味はもちろん違います。

誰もが知っている「カリカリ梅」の入った
紫蘇のふりかけの味。

もちろん「練りこんである」訳ですから
「梅しそふりかけ」をパンに振りかけても
この味にはなりません。



さて今回は「食パン」ならぬ、「ショックパン」かな?!

食パンとは「こういうものでなくてはならない」…などという
既成概念に捕われない、リベラルな考え方の方なら
このパンの美味しさもご理解いただけるように思います。


僕は、この味「けっこう」気に入りました。



●喉頭がんステージ?で声帯摘出手術を受けたがん患者で、
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で、一旦は味覚を失いましたが、
現在は、このような記事が書ける位に回復しています。


ランキングに参加しています。よろしければ、ご協力下さい。



ありがとうございました。
もちろん、癌でない方のコメントも大歓迎です。

2010/04/28/Wed 08:28:28  パン作り/CM:2/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房