気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 初級3:餡かけサーモンステーキ

もう2日前の記事になりますが、sayuさん頑張れの記事への拍手、
ありがとうございました。(まだの方は、読んでね)


今日から、またいつもの「食事療法」の記事に戻ります。
が、しかし、さて、ところで。
ちょっとお断りしておきますが…

この項目、「初級」と書いてはおりますが、念のため、
それはあくまで「食事療法」の「初級」であって、
料理の「初級」ではないことを、お断りしておきたいと思います。


まぁ、普通の料理は一通りできるけど
「食事療法」のメニューの加減が解からない…といったイメージですね。

とはいえ、今日のは、料理の初心者の方でも簡単・便利。
「食事療法」とは無縁の方も、美味しいので覚えて行ってください。


▼餡かけサーモンステーキ
1サーモンステーキの餡かけ

料理の概念は、ごくカンタンです。

肉がおおむね<ダメ!>なので、魚でいこ~かぁ。

とは言え、骨とかそういう面倒がなくって
フライパン一つで調理できて~
どこのスーパーでも手に入りやすくって
しかも、オールシーズンOK…なんて、

そんな虫のいい話がある訳ないじゃん
第一、そんなモンばっかり食べてるからガンになるんや!
なんて料理でも「やろうと思えば食事療法」に出来る
…という適当~な料理です。
(こういうのがいいんでしょう、という方向けです・笑)


▼サーモンの和風餡かけステーキ・レモン風味
1サーモンステーキ

まぁ、こういう呼び方の方が美味しそうですよね。

<作り方>
まず、餡を作って置きます。
ヤマキの<出汁の素>などを少し濃い目に溶いて
ほんの風味付け程度に減塩醤油を落として味を調えます。
そこに、水溶き片栗粉を少々混ぜて、
緩い目の餡を作って置きます(銀餡といいます)。

次に、付け合せの野菜を炒めて、さらに盛り付けて置きます。
写真は、キャベツとモヤシ(彩りのミニトマトは生)ですが、
人参でもポテトでもピーマンでも茄子でも何でもOKです。


大事なのはここからで、塩は減塩タイプの「やさしお」など、
油は植物性のエキストラバージン オリーブオイル、
調味料はブラックペッパーなど…と言うところですね。
好みで、カレー粉とか、ガラムマサラなどもいいと思います。

それで、同じくエキストラバージン オリーブオイルで
サーモンを焼いていくわけですが、ここで一工夫。


僕たちは、放射線治療で唾液が出にくい関係もあって
そのまま焼くと、サーモンがパサパサになって
上手く食べられない事も有るんですね~。

そこで、サーモンに、減塩の塩コショウをしたら
ここにエキストラバージン オリーブオイルをたらして
5分ほど、ちょいとマリネ状態にしておくわけです。


強火で両面をサッと焼いて、後は余熱で真ん中に火を通す…
位の感じで「手早く」焼き上げてください。
⇒中が生焼けなら、もう一度焼けばいいだけですから(笑)。

で、ここで二つの選択肢
一つ目は焼き上げてから、餡をかけて仕上げる方法。
もう一つは、両面に焼き色がついたら、
フライパンの中に餡を入れて、焼き上げる方法。
⇒後者の方が、味はよくしみます。


で、仕上げにレモン汁をサッと振りかけて
(ポッカレモンでいいよ)完成です。
※バジルなんかを振ってもいいですねぇ。

▼インゲンとしめじのゴマ和え
aインゲンとしめじのゴマ和え

付け合せですから、何でもいいわけですが
ここは彩りよくさっぱりと、胡麻和えで。


肉がダメ!な訳ですから、
どうしてもタンパク質が不足気味になるので
ゴマや豆腐(大豆)、ナッツ類などを
<意識して採る>ようにしてください。

青いもの=野菜は…ジュースにしてガンガン飲んでいますから
僕は余り必要としませんが、グリーンジュースの習慣がない方は
ちょっと多めに食べた方がいいと思います。


▼本日のパン:レーズン&ナッツ ブレッド
aレーズン&ナッツ ブレッド

というわけで、パンの方は、レーズンにナッツ。
新ネタの実験が少ないので
余り書かなくなりなしたが、ちゃんと作ってますよ(笑)。


カシューナッツに胡桃、松の実のミックスですが
僕の全粒粉で「膨らまないパン」には、
食感的にもこの辺りのナッツ類がよく合うようです。

▼おまけの<からしレンコン>
a芥子レンコン

まぁ、おまけですから、これについての記事はまた今度。


●喉頭がんステージⅣで声帯摘出手術を受けたがん患者です。
声帯のない身体障害者ですが、シャント法という手術で声を取り戻しています。
放射線治療で味覚を失いましたが、こんな記事が書ける程度にまで回復しています。


ランキングに参加しています。
よろしければ、↓ ご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方もコメントお待ちしています。

スポンサーサイト
2010/05/31/Mon 19:49:59  食事療法/CM:2/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。