気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 馬刺し&宮崎地鶏

本当は、「食事療法」」違反なんだけど
馬とクジラは、自主ルールで良い事にしています。

何故かって言いますと(所詮は言い訳ですが・笑)
まず、そんな食べる機会がないこと。(たまにならいいか?)
次に赤身が主体。(脂が少なくてヘルシー)
そして馬刺し(生食)なら、酵素も生きているから。


という訳で、まずは
▼赤身のユッケですね。
aユッケ

本当は、生卵にゴマに醤油で
アツアツのご飯にかけて…ですが
まぁ、食事療法△の生玉子はやめにして
さっぱりと減塩醤油で頂きます。
(無駄な努力という気もしますが・苦笑)

▼馬刺し3種+タテガミ
a馬刺しセット

馬刺しの記事は、以前にも書いたことがありますが
もちろん、食事療法を始める以前のお話です。

始めてからも食べなかったか?と言えば嘘になりますが
たまには…の話ですから、まぁいいじゃありませんか。


そして、もちろんお肉にも「酵素」があります。
お肉も魚も「生食」なら
免疫力アップの効果が期待できるんですね。

また、ちょっと注目なのが「馬のたてがみ」
熊本では、刺身のツマみたいなものでほとんど食べないそうですが
大阪では、塩を付けていただくのが「通」の食べ方とされています。


脂身なんですが…馬の脂は「バーユ」といって
やけどの他、万能傷薬として有名だし
髪にも肌にも良い「優秀なオイル」
まぁいいか?美味しいし!てなもんで、ちょっとだけ頂きました。

▼宮崎地鶏焼き
a宮崎地鶏焼き

で、プラスワンのおかずは「宮崎地鶏焼き」
ニンニクの効いたしっかりした味付けで悪くない味です。
(鶏だし、特に重大な違反ではないし)

あの東国晴知事が宣伝していたやつですね。
この馬刺しも実は「宮崎産」で
いつも食べてる鶏の胸肉も「宮崎地鶏」が多いんですよ。


口蹄疫が人にうつる訳じゃなし、
こういう時ですから、みなさんも
なんでもいから「できること」で宮崎を応援してあげましょう。

▼馬刺し&宮崎地鶏
a馬刺し&宮崎地鶏

うん、考えてみたら
「何にも作ってませんから」初級以前のレシピ以前。
料理的には、完全な「手抜き」料理ですよね。

でも「美味しい」んですから
たまには良しとしましょう。


まぁ、基本的には違反料理ですから
ゲルソンジュースだけはしっかり飲んで
人類補完計画と致しましょう。(何のこっちゃ)



●喉頭がんステージ?で声帯を失ったがん患者です。
放射線治療で味覚をなくしましたが、今はレシピが書ける位に回復しました。


ランキングに参加しています。ひと手間ご協力下さい。



ありがとうございました。

また↓読み逃げの方(失礼)も拍手でよろしく!

スポンサーサイト
2010/06/29/Tue 19:29:06  食事療法/CM:0/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。