気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ マクロビきりたんぽ

寒いから、今日も「鍋」です。 <後半・リニューアル済み!です>
本日の鍋は<マクロビきりたんぽ>

そもそも鍋なんて、基本的に鶏と野菜ですから
あえて「マクロビ」などと、
大袈裟に銘打たなくても良さそうなものですが
とりあえずは訳があります。

▼マクロビ・きりたんぽ
1きりたんぽ・イントロ

ほら、大根に人参、こんにゃくに牛蒡の根菜類
椎茸に、舞茸に、しめじ、などのきのこ
鶏つくねに、鶏の胸肉、
そして、芹や白菜、ネギなどの葉モノ野菜

▼そして、ご飯はこの「きりたんぽ」
aきりたんぽ

つまり、この「ひと鍋」だけで、<マクロビ完全食>なんですね。

ご理解いただけましたら
ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

▼鶏・胸肉
a鶏・胸肉

本当は「比内鶏」で行きたかったんですが
生憎と今日は店頭にありません。
残念ながら「赤鶏」ですが、まぁ地鶏なんで
そこそこ良い出汁は取れると思います。

▼鶏つくね
aつくね

良い出汁が取れるという意味では「つくね」も良いもの。
モモ肉なども多少混じってはいるでしょうが
まぁ目くじらを立てるほどの違反ではないと思います。

▼根菜類
aきりたんぽ・鍋

費が通るのに時間のかかる、大根に人参、牛蒡などの根菜類
そしてこんにゃく:本来は手綱こんにゃくなどですが、
今回は葛きりのイメージで糸こんにゃくを使いました。…などは
あらかじめ、鍋で費を通して置きます。


出汁は、鍋ですから「昆布出汁」ベースで、薄めの醤油味。
お酒も入れて、旨みを足しておきましょう。

▼葉モノ野菜ときのこ
a野菜

火の通りが早い葉モノ野菜と、きのこ類は
普通に鍋と同じ要領で、篭に盛り付けて置きます。

▼舞茸・椎茸・しめじ
a舞茸

きりたんぽ、とくれば、まずは舞茸。
このきのこがなければ、きりたんぽは始まりません。
そして、きのこはたっぷり、椎茸に本しめじなど。


「きりたんぽ」は、「きのこ鍋」でもあります。

▼芹・白菜・ネギ
a芹・椎茸(白菜)

野菜では、きりたんぽは「芹」が決め手。
これがないと、やらない方がマシかも知れませんが
サブで白菜やネギなども用意して
バラエティ豊かな野菜類を満喫しましょう。

▼きりたんぽ
aきりたんぽ・舞茸・芹

そして、仕上げはうるち米の半殺しもち「きりたんぽ」
ご飯をすり鉢に入れ、すりこ木で搗いて
半分粒の残った「半殺し」状にして竹に巻いて囲炉裏端で焼いた…
などと、囲炉裏はないので、もちろん「市販品」ですけどね(笑)。

▼きりたんぽ・野菜・きのこ
aきりたんぽ・野菜・きのこ

…と、これで、材料一式が勢ぞろいして
いよいよ「鍋」のスタートです。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
more...
スポンサーサイト
2010/11/30/Tue 20:20:20  食事療法/鍋/CM:4/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。