気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ マクロビ・皿うどん

え?っと、普通に「皿うどん」です。

「うどん」と言っても、いわゆる「うどん」ではなく、長崎料理のアレ!
パリパリの細?い麺に、餡かけの具を乗っけて食べる、アレ!ですね。
 

▼長崎 皿うどん 
マクロビランチ・皿うどん 真俯瞰

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

以前は、豚肉を使って作っていましたが、現在は鶏の胸肉入り。
今日のは、それもなくって、「ちくわ」のスライスが入っています。
 

後はチンゲン菜に、人参に、タケノコ。
削ぎ切りの白菜に、シイタケに、しめじ。
塩味でさっぱりと炒めて、餡に絡めて、麺にかければ出来上がり。

今回は、仕上げに<めかぶのフレーク>を振りかけています。
※めかぶに含まれている<フコイダン>は癌に良いそうです。
写真では、餡の表面にパラパラとかかっているのがそれです。
 

材料を切ったら5分で出来ます。

▼マクロビランチ・皿うどん 
マクロビランチ・皿うどん

え?っ、食事療法的には、違反する材料は入っていないので
塩分にさえ気を配れば、ちゃんとしたマクロビ食事療法メニューです。
※「ちくわ」はニアミス食品ですね(苦笑)
  烏賊とか、アサリとか入れて、海鮮にしてもいいですね。
 

ゲルソンジュースは、赤(人参・リンゴ)のほうがよく合います。
低速回転のジューサーで目の粗いフィルターを使って作ったジュースですから
ジュースと言うよりは、スムージーのようなディップですから
皿うどんとジュースだけで、結構お腹一杯になります。

▼マクロビ皿うどん アップ 
マクロビランチ 皿うどんUP

餡の間からチラッと見えているのが、フライ麺。
餡に絡んで、最初はパリパリと、途中から水分を吸ってしっとりと、
喉頭がんの僕にも「食べやすい」メニューです。
 

この「皿うどん」は、癌になる<はるか以前>からのお昼の定番メニュー。
休日のブランチにもお勧めです。

テレビやビデオを眺めながらの「TVディナー」なら、
映画は5.1ch さらうどん…じゃなくって、さらうんどのスイッチをオンにして。
 

う?ん、余り「整って」ないですね(苦笑)
でも、続きもあります。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
more...
スポンサーサイト
2011/01/28/Fri 11:01:28  食事療法/CM:10/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。