FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 初ビール

▼初ビール
初ビール

喉の傷も癒え、普通の食事も「普通に出来る」ことが確認できたので
アルコールはどうかな?と試してみることにした。

とりあえずは「ビール」
日本のアルコール飲料の、もっともスタンダードなものの代表だし
外食を考えても、まぁ、これくらいは
「飲めたほうがいいかな」と思うからである。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

▼刺身アップ
刺身アップ

料理の方は、「関アジの造り」に「戻りガツオのはしり」という
またこれも、どこぞのビール会社の広告みたいな料理だが

旨いモンは旨い!という代表みたいな味でもある。 

※ビールはプレミアムだけど
 関アジが、豊後水道 根付きの<ブランド・アジ>だとか
 初ガツオより、戻りガツオの方が脂が乗って旨いとか
 余分な「うんちく」は、この際、不要ですよね。(笑)

▼黒ゴマ豆腐
黒ゴマ豆腐

豆腐に黒胡麻を入れて固めた「黒胡麻豆腐」というのを
売っていたので、試しに買ってみた。

黒胡麻を使った、胡麻豆腐ではなく
黒胡麻の入った、単なる絹ごし豆腐である。
 

見た目も胡麻豆腐っぽいが、あくまで普通の豆腐なので
なんか、ちょっと「違和感」があるが、それなりに悪くはない味と香り。
う~ん、でも次からはやっぱり<普通の胡麻豆腐>にすると思う。

▼生めかぶ
生めかぶ

喉のすべりを良くするため(&フコイダンの抗癌作用で)
いつもは「乾燥めかぶ」をふりかけにして使っていたが
「生のめかぶ」を見かけたので、買ってみた。

震災の被災地が、主な産地なので、夏前から全体に品不足で
特に生はあまり見かけなくなった。
 

これは九州のもの。これからは韓国産が主流になるのかなぁ…とか
大阪の食卓も、震災や原発と無縁ではない。

▼味噌汁
味噌汁

以前は、喉から液漏れするので、味噌汁などは避けていたが
食道と期間を切り離したので、現在は安心して飲める。
 

ただ、まぁ食事の折に、グリーンジュースを500CCも飲むため
総量として、ちょっと控えた方がいいので、分量は控えめにしてある。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

▼グリーンジュース
グリーンジュース

グリーンジュースは、小松菜をベースに、セロリ、白菜、
これだけでは、いかにも「青汁」なので、オレンジで味の調整をしている。
まぁ、野菜の「煮付け」や「お浸し」よりは、
はるかに栄養も分量も摂取できるわけだが
味噌汁も含めて全部飲んだら、さすがにお腹がダボダボになってしまう。

▼普段着の夕食
普段着の夕食

まぁ、コイツに「枝豆」と「オクラ」くらいが付いている
普通の食卓だが、それなりに「賑やか」ではある。

ビールはともかく、それ以外の食事に
「食事療法」的な意味での「違反」食材は、一応ない。
 

▼初ビール2
初ビール2

さて、その「ビール」なんだけど、これがどうも上手く飲めない。
ビールの泡が、仮声門(喉の細くなってる部分)に引っかかって
喉から口の中に押し戻されてくる感じである。

泡を立てないよう、静かに飲む。
ビールをついで、しばらくして泡が消えてから飲む、
などという飲み方ならスムーズなのだけれど


それでは「旨くない!」のは言うまでもない。 

しかし、この3年半、ほとんどアルコール類を飲んでいないため
ほんの少しの量でも「それなりに酔って」しまう。
 

いずれは、またすぐに慣れるのだろうが、
「食事療法」としては、現在のままの方がきっといいのだろうな?と、
心の奥底が、少しだけ痛まない訳ではない。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌患者の方も、食いしん坊の方も
よろしければコメントをお寄せください。

出来れば ↓ 拍手もね!
2011/08/30/Tue 11:08:30  食事療法/和食/CM:8/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房