FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 普通の冷麺

先日、<韓国式冷麺>の話 http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-677.html を書いたが
もちろん、中国式というか日本式というのか、いわゆる<普通の冷麺>も大好きである。


▼昔ながらの冷麺 
冷麺UP

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

シャントを閉じて、食道と気管は分離されて、「喉の漏れ」はなくなったけれど
だからといって、放射線治療による「嚥下障害」が解消された訳ではなく
相変わらず唾液が出ないとか、喉に細い部分があるなど、
普通の食事は相変わらず「ちょっと食べづらい」のが現状で

そういう意味では<麺類>、それもちょっと汁気のある「冷麺」や「漬け麺」
「ざる蕎麦」、「素麺」、「冷やしうどん」などが食べやすい。

が、しかし「ざる蕎麦」「素麺」「冷やしうどん」となると栄養価に乏しく
食事療法の手前、まさか「天ざる」という訳にも行かないため
ここは、やっぱり「冷麺」に軍配があがる…という訳である。

▼別の日に食べた冷麺
冷麺UP

たとえば、この日の具材は
10時~12時方向に棒々鶏、12時~1時がカニかま。
2時~4時と8時半~10時方向にきゅうりが乗ってて
で4時から8時半が錦糸玉子と、センターに紅生姜。

さすがに「ハム」とか「叉焼」の類は「棒々鶏」で代用し
海鮮モノを加えるなどして、栄養のバランスも整える。

▼本日の冷麺
昔ながらの冷麺

今日のは、上部センター方向が錦糸玉子で、右翼ライト方向に棒々鶏、
左翼レフト側に椎茸、中央セカンドベースの位置に刻み生姜が来て
1~2塁、2~3塁間にきゅうりのベースラインを挟んで、
ホームベースからダイアモンド一周分の位置にもやし。
練り芥子も10時方向にちょこんと付けて…というラインナップ。


忘れないうちに ↓ とりあえずクリック。
     

麺は、生麺だったり、棒状のインスタントだったり(福島ラーメンとか・笑)で
麺つゆも、市販のものだったり、ラーメンスープの素に酢を加えて作ったり。
時間と手間隙に余裕のある場合は、
そいつにしゃぶしゃぶ用の「胡麻ダレ」を加えて豪華に仕上げたり。

まぁ、そんな具合に適当に楽しみますが
先ずは、あっさり味で、写真のようなスタイルが定番です。

▼冷麺のランチ
冷麺・ランチ

軽いランチなんで、これにゲルソンジュースが付いて
喉の通りを良くする、補助食品にオクラをプラスして、まぁこんなもの。

右上には、結婚当初から使っている、何代目かのダンスクのマグカップがあって、
(割れては買い換えて、現在のは数年前の誕生日に娘がくれたヤツ)
右下には食後の薬もあって
黒のランチョンマットは、少し前「イケア」で買って来たもの。

…と、余分な話はともかくこのメニュー、
「抗がん剤」や「放射線治療」で食欲のない方、嚥下障害のある方など
喉頭がん以外の方にも、サッパリと食べやすい「オススメのメニュー」なので

心当たりのある方は、是非一度お試しください。



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

とりあえず明日は(もう今日ですね)、午後から手術なので、
「カンタンな手術」というけれど、少し落ち着かない(苦笑)。

出来れば ↓ 拍手もね!
2011/09/28/Wed 05:18:32  食事療法/中華/CM:0/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房