FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 人間のカラダは…

人間のカラダは、その人の食べたもので出来ている。

という記事は、以前にも書きましたし
最近では、そういう主旨のコマーシャルも流れてはいましたが
だとしたら、現在の僕のカラダは
ほとんど「経鼻 流動食」で出来ている・・・と言っても過言ではありません


「完全栄養食」といえば聴こえはいいけれど
つまり合成肥料による水耕栽培の野菜みたいなもので
玄米菜食:マクロビオテック、自然な食事を旨としてきた
僕でなくても、あまり、ぞっとしない話ですね。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

一見、無菌状態で生育されているから
普通の食よりバランスがいいように思えますが

自然界はまだまだ人知の及ばぬ摩訶不思議な世界ですから
そういう食事が「完全」で「安全」だなどとは、
まったく考えてはいません。


たとえば・・・・・・

人工の肥料のみで育てた人参などの野菜は
冷蔵庫に長くほっておくと、値が映えたり芽が出たりするのではなく
ドロドロに解けて仕舞うのをご存知でしょうか?


専売公社(現・JT)の作る、食卓塩(純度100%に近い塩化ナトリウム)は
それまでの自然塩と異なり、清潔でお洒落だと、みんなが使い始めましたが
その後、ミネラルが欠乏して、塩分過多となるなど
いまでは、毒とまではいいませんがカラダに有害な食品だと僕は思っています。

にがり成分などの微量なミネラルが
本当はカラダには必要だった事は、このごろになってやっとわかってきましたし
フラボノイドや酵素にいたっては
いまだに、その成分も、効果もサッパリわかっていないのが実情です。


怖い話でごめんなさい。
やっぱり自然なモノを食べていくのが一番いいように思います。

そしてまた、数万年かけて完成されてきた
日本の風土と日本人のカラダに良い食事
つまり、魚と野菜中心の食事が、僕たちのカラダには一番良いのですね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      

それは、こういう仕組みです。

日本は「火山大地」ですから、土地そのものに栄養がありません。
アメリカやユーラシア、アフリカなどの「隆起台地」は
元々が「海底」ですから、土の中に、プランクトンの死骸とか
さまざまなミネラルや栄養分が一杯詰まった豊かな大地なので
そこに育つ草や木にも栄養が豊富で
それを食べて育った動物にもミネラルが一杯ですが

僕たちの土地は元々は溶岩やマグマの塊りですから
そういう栄養は、全部熱で変質して消えちゃっているんですね。


では、私達の祖先は、どうやってミネラルを摂ったかといえば
それらを「海から」直接摂取してきたわけですね。

魚の干物、海草、海の塩を使った野菜の漬物・・・どんなに山の中の人たちも
そうした食品を好んで食べていました。
何故なら、そうしなければ、僕たち日本人は必ず病気になったからです。


そして、現在の日本のスタンダードな食文化が生まれていったのですね。
それと同時に、それらを消化する貯めの「長い腸」を進化させました。

明治以降、特に戦後の時代から
急に肉を食べるようになった日本人の多くに「大腸がん」が発生しているのも
その「カラダに合わない食事」のストレスからだと思われます。


という訳で、僕は人口の栄養で出来たこのカラダを
元の自然なカラダに戻していくために

皆さんは、カラダの構造に合わない食生活のアンバランスを是正して
がんにならないカラダを作るために


バランスの良い玄米菜食:
マクロビオテック食に切り替えて生きませんか?


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

このところ、体内に「がん」もいないようだし
人工栄養のタンパク質を自然なタンパク質に置き換えるためにも
しばらくは、肉や乳製品を解禁する事にして見ました。

とは言え、ゲルソンジュースやグリーンジュースは毎日飲みますし
R1ヨーグルトも、毎日1本飲み続けることにします。
減塩、減砂糖、全粒粉、発芽玄米食、少な目の良質なオイルもそのまま。


まぁ日によって85%~60%程度の食事療法ですが
それでも、今の日本の<がん製造食>に比べれば遥にマシ。

多くの方にとっては「耳の痛い」話かも知れませんが
何か感じるところがあれば、ご一緒にやってみませんか?


出来れば ↓ 拍手もね!
2012/08/28/Tue 18:58:00  食事療法/CM:2/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房