FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 原発の行方

日本未来の党が分裂したけど、嘉田さんは一体何がやりたかったんだろう?

「卒原発」の気持ちは解かるし、小沢さんだって岩手4区だ…
故郷の復興を願ってやまないその想いもまた「本物」だろうと思う。


でもね、政治家なら当然知っていると思うけど
人類はいまだ「放射能を除去する技術」を持ってはいないし
放射性廃棄物を安全に廃棄する場所すら、確保できてはいない。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

早い話、脱も卒もクソもない訳で、最低限それを認めたうえで
「ではどうするのか?」
「世界の先陣を切って、稼働原発の撤去に取り組むのか」
世界で唯一の被爆国として、放射能除去技術の開発に取り組むのか
それとも、人類の存亡をかけて宇宙戦艦大和を作り
イスカンダルまでコスモクリーナーを取りに行くのか?

たとえ100年構想でもいいから(100年ではきっと無理ですが)、
目標を語るなら、そのシナリオを描いてみせる事が
原発反対を唱える全ての人の<義務>だと考える訳ですね。


どの党の政治家もはっきりとは言わないけれど
(つまり実際は、どうにもならない事を知ってはいるが)

1.原発はヤバい順に停止させる(老朽化でも活断層でも)

2.放射性廃棄物の捨て場所を決める
   誰かの故郷を奪う、強い痛みを伴う決定ですが不可欠です
   僕は竹島と尖閣諸島がいいと思います(悪い冗談です)

3.でも多分それは無理な相談だから、現在ある原発のいくつかを
  廃棄場所に選んで2万年ほど立ち入り禁止エリアとする
  異論はあるでしょうが、他に名案がないなら仕方ないでしょう。


4.とりあえずそこに捨てて、同時並行で廃炉技術の開発を進める
  「廃棄所」であると同時に「実験施設」でもある訳ですね

5.原発を安全に撤去出来そうな場所は、送電施設などは活かして
  メタンハイドレードとか風とか太陽とかそれらのハイブリットとか
  新エネルギー複合・高効率発電所として極力活用する


たとえば、これくらいの事は「ど素人」の僕でも思いつく訳ですが
専門家や政治家なら、もっとマシな考えがあるはずで…


ついでに言うなら
6.この際だから、発送電分離も自民党と維新の合同で決めちゃって
  電力会社の「電力支配」の構造の根元を断ち切り

7.メタンハイドレード、オーランチキトリウム等の技術開発にも
  優先的に予算配分して、実用化に努め
 (原発は海の傍だから、寄れらの発電にも有利かな?)


8.残りの安全な原発?は国有化して、核保有国としての格というか
  無言のプレッシャーとして国際発言力の強化に努める

なんて事も、十二分に配慮したうえで
世界の平和と安全に貢献する。
なんて事を考えないといけない…と、思う訳です。


われながら、怖い事、考えてますが
でも、中国とか韓国とか、北朝鮮とか、困った近隣諸国の
「現実」を考えたら、それもある意味
理想論ばかりも言ってられない…しょうがないでしょ!(苦笑)



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

つまりですね…想いは本物だとしても、
方法論のない主張は単なる夢想でしかなく、
それをスローガンに掲げる事自体が既に「選挙のための方策に過ぎない」ことは、
心の奥底では、みんな解かってたはず…ですよね。

党の分裂が決定した後
小沢さんは、政党支給金のすべてを持って行き
嘉田さんは、政党から政治団体に格下げ。


総選挙直前の結党から分裂までの動きを見て
まぁ必死の生き残り策として小沢グループの戦略は理解できるとして
さて、嘉田さんは一体何がやりたかったんだろう?

…などと、正直思ってしまうわけですね、
さて、皆さまの眼にはどう映っているのでしょうか?
原発の「未来」を考える上でも大事な話だと思います。



20世紀 初頭~中後半、原爆・水爆と恐れられる一方、
未来エネルギー、夢の技術とたたえられた原子力
鉄腕アトムだって、8マンだって
「原子力エンジン」で動いていた…はずなんだけど

21世紀のいま、その技術は夢のまた夢。
世界から忌み嫌われる<汚染ゴミ>と成り果ててしまい
人類は、原水爆戦争ではなく
原発ゴミで滅亡の危機にさえ曝されているのかも知れませんね。


さて、どうしましょう…僕にも明快な答えはありませんが…



本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

今日の意見は、あえてヤバい事も承知で書いています。
反論は100ほどもあるでしょうが、現実も見据えたうえで
苦渋の決断もしなければならないのが政治だ

…という視点で、考えてみました。
反論は大きいだろうなぁ…怖いよう(笑)

出来れば ↓ 拍手もね!
2012/12/29/Sat 12:12:29  一言言いたい/CM:2/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房