FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 海老のチリソース

家内が作ってくれた「海老チリ」定食です。
夜遅く帰ったので先に寝ていて、食事とメモがテーブルにおいてあります。

▼海老のチリソース
海老チリ2

中央:高菜チャーハン、その上:ゲルソンジュース
右上:メイン料理「海老のチリソース」、右下:スープは「干貝津白」
左手:水菜と豆腐の中華風お浸し、嚥下補助用のオクラですが

食事療法メニューですので、塩分は控えめ
油は良質な植物性の「太白胡麻油」を少量。


放射線治療で「唐辛子」などの刺激物に過敏になっているので
海老チリの豆板醤は、僕の分だけ控えめにしてあります。

ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

▼干貝津白
干貝津白

スープは四川料理の逸品「干貝津白」

白菜の葉の部分(青いところ)を細かく刻んで大鉢に盛り
その上に、一晩水に漬けて戻した貝柱をほぐして乗せ
蒸し器で15~20分程度蒸しあげた、具沢山なスープです。

▼高菜焼飯
焼き飯

食事療法では、卵は2日に1個の割合ならOKですから
ここでは1個使いましたから、次の日は卵を食べてはいけません。
(いま癌性の腫瘍がある方は、厳格に守りましょう)

塩分は控えめ(塩分1/2の「やさしお」というのがあります)
油は植物性の良質なものを使いましょう。
僕はゆっくり絞った白い胡麻油「太白胡麻油」を使っています。
一般のサラダ油やエコナの類は、もったいないけど捨ててください。


ハムや豚肉は使えないので、鶏の胸肉かシーチキンを使いましょう。
チリメンジャコとか、出汁ジャコの頭を取ってほぐしたもの
なんかも、美味しい出汁が出て、具材として好適です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から

▼海老チリ定食…ですね
海老チリ

水菜と豆腐の中華風お浸し…って、
風味付けに「太白胡麻油」が一滴落としてあるだけです(笑)

放射線治療で、唾液の分泌が少ないので
喉のすべりを良くして、食べものを飲み込みやすくするため
茹でただけのオクラ(冷凍)を嚥下補助食材として使っています。
どの料理にも合うよう「わざと」味付けはしていません。


「食事療法」とは言え、玄米菜食の貧相な食事…ではなく
たまにはガッツリ系の「中華」も食べたいモノですよね。

また、癌患者であるご自身はともかく、
付き合わされるご家族の事を考えると、こういう食事もやはり重要。
それでも、材料と調理法さえ気を付ければ
食事療法でも、こんな料理は可能です。


家内もきっと、自分が食べたかったのでしょう。
ついでに言うと食事療法式のレシピは、癌患者でない方の健康食
奥様のダイエットやご主人のメタボ予防にもいいですぜ…(笑)


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

癌でないご家族のために、食卓には「豆板醤」や「やさしお」
「減塩醤油」などを置いておきましょう。

減塩食品ですから、多少「多目」に使っても
笑って「大目」にみてあげましょう。


出来れば ↓ 拍手もね!
2013/02/27/Wed 17:58:00  食事療法/中華/CM:2/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房