気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ハモ真薯と湯葉の懐石風

▼椀物:活けハモの真薯椀
椀物:活けハモの真薯椀

季節も、随分と秋らしくなってきたので、本来なら「ハモ松茸」と行きたい処ですが
喉の具合からして、そうも行かないよなぁ…と言う事で、松茸は諦めて
活けハモをすり身にして、山芋と合わせ、真薯に作って、椀ものに仕立てました。

嚥下障害でも 食べやすいよう、「汁椀仕立て」ではありますが
椀物といえば、懐石料理の華 と言われる、料理人の腕の見せ所。


フレンチに「パテ」があるように、和食には「真薯」があります。・・・考えてみると、
「刻み食」も、案外とまともな、一流の本格料理・・・なのかも知れませんね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
スポンサーサイト
2015/09/30/Wed 20:28:50  食事療法 刻み食/CM:0/TB:0/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。