FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 寒ブリの塩焼き かぶ菜めし

▼ブリカマ(大トロ)の塩焼き
ぶりカマ(大トロ)の塩焼き

写真とは関係ありませんが、肺に穴が開いた「自然気胸」の原因・・・もしかしたら、
新幹線乗車による「気圧の急激な変化」だったのかも知れません。
思い返せば、当日、急いで走ったりしたわけではなく、重い荷物も持ってはいない。

ただ、新幹線を出たら、急に痛み出した。もしかして、トンネルに出入りする度に
起こる急激な気圧の変化で破れた可能性もあるのでは?などと考えたりして
それは、今度の診察でその加工性を聞いてみるとして、今日は、ぶりの塩焼きです。


氷見漁港では、寒ぶりが上がらないというニュースがありましたが
全国的にはそんなことは決してなく、また養殖のブリも豊漁・・・ということで
今が食べ頃(もうじきラスト)の、ブリの塩焼きです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
more...
2016/02/28/Sun 20:47:38  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
BACK / MAIN / NEXT
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房