気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 鯛かぶら

鯛のアラといえば、アラ炊きが一般的なんですが

鯛のアラとかぶらと合わせ、みりんを効かせた出汁で、
こっくりと煮込み、柚子風味でいただく
京風の始末料理「鯛かぶら」はご存知でしょうか?

▼鯛かぶら・皿盛り
鯛かぶら・皿

関西圏以外の方には、あまり縁のない料理ですが
安価な鯛のアラを使って、とびきり美味しく仕上げる
京都の冬のおばんざい…始末料理。

寒い寒い京都の冬に、芯からあったまる、
知ってると、ちょっといい感じの京風鍋料理ですね。


ご来訪の証しに ↓ とりあえずクリック。
     

鯛かぶらの作り方は、過去にも書いていますので
詳しくは<鯛かぶら2011>をご覧いただくとして
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-534.html

とりあえず、ザクッと説明しますと…

▼鯛かぶら・鍋
鯛かぶら・鍋

昆布で出汁を取った鍋に、薄口の醤油と塩、みりんで甘めに味を調え
血合いやうろこを良く洗った鯛のアラと、蕪を入れて
じっくりと…ではなく、京風に「こっくりと」煮込んで仕上げます。

鯛が上がったら、各自の皿に取り分け、
柚子の皮を乗せて、風味を利かせていただきますが


▼鯛かぶら・ごはん
鯛かぶら・ごはん

「おばんざい」というか「始末料理」というか
あくまで<ご飯のおかず>ですから
まぁ、こんな感じでいただく訳ですね(笑)。

▼鯛かぶら・食べ方
鯛かぶら・イントロ

「食べ方」と言うほど、大袈裟なものではありませんが
鯛の頭は、まず皮をめくって「目の下の肉」をいただき、
ついで目玉のとこのコラーゲンをジュルリとすすって、眼玉をプッと吐き出し
骨を剥がしながら、頭の廻りの肉をたいらげて行きます。

ひれの下「カマ」の辺りは、たっぷりと肉が残っていますから
この辺りは食べやすいところ。
この辺りの骨を割ると、鯛の形をした骨「鯛の鯛」が出て来ますが


ブログでは説明しづらいので、見つけ方は
お知り合いの「食通の方」にでも教わってくださいね。

鯛の頭をド~ンと出されても、どうやって食べて良いか解からない方も
いらっしゃるように思いますので、念のため…でした(笑)。


▼鯛かぶら・鍋 全景
鯛かぶら・鍋 全景

アラには、骨の廻りの身「中落ち」などもついて来ますので
その辺りも、せせりながら、食べ進むと
ご飯はもちろん、お酒もなかなかに進む…というものですね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
          続きはこのまま下に書いていきます

さて、ご飯の方に乗っているのは「粒山椒」

▼粒山椒ごはん
粒山椒ごはん

少し前になりますが、NHKの「試してガッテン」で
山椒をかじると「味覚が鋭敏になる」という特集をやっていて

放射線で味覚がイカレちゃった過去のある僕としては
これは「強い味方」と思い、このところ愛用しています。


 ※放射線を喉元に当てると、唾液腺が潰れて、唾液が出なくなり
  味覚細胞が破壊されて、1年~2年の間、味覚が変になります。

▼実ざんしょ
実ざんしょ

昔は、どこのスーパーにも売っていたものでしたが
気がつけば、なかなか見当たらなくなりました。

わさびと山椒は、日本独自のハーブですから
ちゃんと食卓に残したい食品なんですが
いずれは消えちゃう運命になるのかなぁ…等と


ちょっと寂しい気もしますが
美味しいので、是非皆さんもご愛用ください(笑)

▼グリーンジュース・減塩醤油
グリーンジュース・減塩醤油

そして、夜ごはん…じゃなくって「晩ご飯」の折には
小松菜とセロリ、白菜、オレンジなどをブレンドしたグリーンジュース。

後ろの醤油さしは
一度に少しづつすか出てこない「減塩」醤油さし。
中身も、もちろん減塩醤油ですから


減塩に慣れてない「食事療法」初心者の方には
是非揃えていただきたい<減塩アイテム>です。

減塩・醤油さし
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-523.html


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

3月とはいえ、まだまだ寒い今年の春。
鍋の季節は、まだまだ続きそうですね。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト

2013/03/07/Thu 00:00:00  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new 鯛コラーゲン雑炊 / MAIN / 雑穀米リゾット old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1009-9b413163


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。