気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ホッケの開きと春のアラカルトご飯

イタリアンの記事ばかり書いてましたが
今日は、<純正>食事療法…というか、春のマクロ・ビオテック和食です。

▼ホッケの開きと春のアラカルトご飯
ホッケの開きごはん

いつも行くスーパーの店頭で、美味しそうなホッケを見つけたので
それをメインに焼いてもらって、あとは、春の小鉢のアラカルト。
美味しい「春のご飯」が楽しめました。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
仕事とか遊びとか、北海道には何度も行きましたが
その度に食べた「ホッケの開き」…美味しいですよね。

▼ホッケの開き
ホッケの開き

大阪の定食屋だと「さんまの開き」が定番ですが
札幌だと「ホッケの開き」が定番ですよね。
でかいし分厚いので、これだけでお腹一杯になります。

▼鯛の子
鯛の子

鯛は一年中ありますが、コイツがあるのは春だけ。
瀬戸内(広島)育ちですから、子供の頃は「またか…」という料理でしたが
久々に食べると、懐かしく、また美味いものですよね。

▼菜の花の卵綴じ
菜の花の卵綴じ

これも、どうって事ない春の定番料理ですが
久しぶりの食べると、これもいいもの…と思って、よく考えたら

去年は食道の医療ミスの傷で入院中…
ずっと流動食だったんですね。


▼いかなごの釘煮
いかなごの釘煮

神戸~明石エリアでは定番の春の風物詩。
地元民の証言によれば、これが作れないと主婦じゃない…との事ですが
僕の家でも、毎年必ず出てくる春の定番料理ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼小松菜と人参の煮浸し
小松菜と人参の煮浸し

コイツは、僕の…というより「孫くん」のための小鉢。
僕は、人参主体のゲルソンジュースに小松菜ベースのグリーンジュースを
毎日飲んでいますから、まぁ不要と言えば不要なんですけどね(笑)

▼ご飯と実ざんしょ
ご飯と実ざんしょ

これも、いつもの定番ですが
味覚を敏感にする「実ざんしょ」に、「こしひかりの発芽玄米」ご飯(笑)
食事療法だからこそ、玄米だって、グルメで行きましょう!

▼グリーンジュース
グリーンジュース

夕食ですから、もちろんグリーンジュースです。
小松菜ベースに春キャベツ、セロリ、オレンジの生絞りジュースですが
これも、ゲルソン療法用のジュースですから
れっきとした「食事療法」のメインパーツのひとつですね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

この種のマクロビオテック和食は、食事療法にはもちろん
癌予防や、メタボ対策、ダイエット&老化防止にも有効。
血液もサラサラになりますから、体調管理にもいいものですよ。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/04/23/Tue 23:23:00  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 馬刺し / MAIN / お花見ゼミ桜 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1045-8b51246b


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。