気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 清椒豚絲?(什錦炒菜)

はじめは、清椒肉絲(チンジャオロースー)の牛肉を
豚に置き換えて、やってみようか…という感じで作り始めたのですが…

▼清椒豚絲 大鉢盛り
什錦炒菜 大鉢盛り

途中で気が変って、豚バラは麻婆豆腐に、
こっちには豚ミンチを使ってみることにしました。
…となると、もやしも入ったほうが味がまとまる…かな?とか

いろいろあって、材料は「什錦炒菜:野菜炒めですね」
切り方と味付けは「清椒肉絲」という、
変だけど、妙に美味しいオリジナル料理が出来上がりました(苦笑)。


▼清椒豚絲 調味料(甜麺醤・オイスターソース)
什錦炒菜 調味料

メインの調味料は「甜麺醤」と「オイスターソース」。
別に豆板醤で作っても何ら問題はないのですが
同時に出す料理は、異なる調味料で風味を変える…のが鉄則ですよね。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
ちゃんと作るほうがもちろん美味しくて、カラダにもいいに決まっていますが
時間がないとか、自信がないとか、そういう方でご家族も健康なら
レトルトの「清椒肉絲の素」などを使っても、別に構わないと思います。

▼清椒豚絲 材料
什錦炒菜 材料

ピーマンは千切り、もやしは良く洗って、オクラは板擦りして、二つに切って。
(※板擦り:粗塩を振ってまな板の上で転がして産毛を取って、水で洗い流す)
これも、ふと思いついて入れてみましたが

食道に問題があって「ごっくん」のし難い僕らには「嚥下補助」になるし
ムチンは、制がん作用が強く、胃や食堂の粘膜を守るし、美肌効果も
…ということで、文句のある方は、入れなくてもちろんけっこうです(笑)


▼甜麺醤・オイスターソース(清椒豚絲 調味料)
什錦炒菜 調味料

生姜を炒めて、甜麺醤(プラス豆板醤でも可)と豚肉を入れ、
火が通ったところで、ピーマン、もやし、オクラの順に野菜を入れ
塩・胡椒して、酒で味をまとめて(終始強火ですよ!)オイスターソースを加え

▼花椒
花椒

仕上げに、花椒をミルで10~15回くらい挽き入れて
鍋を軽くあおって(全体を絡めて)出来上がり。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼清椒豚絲(什錦炒菜)
什錦炒菜 UP

まぁ、花椒の香りが前面に立った、食欲をそそる
野菜炒め(什錦炒菜)が出来上がりました。

▼清椒豚絲 小鉢
什錦炒菜 小鉢

見た目は「什錦炒菜」だけど、味は「清椒肉絲」の豚バージョン
ちょっと他にない「初めて食べる味」をお楽しみくださいね~

▼四川三品の夕食
四川三品の夕食

麻婆豆腐は、豆腐と肉で餡もかかっているので冷めにくい。
こっちは、野菜のシャキシャキ感が命ですから、後で作って先に食べます。

シャキっと仕上げるコツですか?
強火で、野菜や鍋を大きく動かし、短時間で仕上げる事です。


ヘタな方を見ていると、火が弱く、菜箸でチマチマ触れているだけで
野菜がちっとも動いていません(つまり、蒸し焼きの状態ですね)
では、健闘を祈る!(美味しいですよ~)


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

えっと…食事療法の方は「鶏ミンチ」か「胸肉の細切り」で
トライしてみてください。
僕も過去、よく作っていました(これはこれで美味しいものですよ)。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/05/10/Fri 15:19:00  食事療法/中華/CM:0/TB:0/
new 紅焼明蝦 / MAIN / 陳・麻婆豆腐 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1055-3a75be8f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。