気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 豚の冷しゃぶ

昨日は、凄い雨でしたね。
じめじめ、ムシムシと、うっとおしい…ので、冷しゃぶです。

▼冷しゃぶセットメニュー
冷しゃぶセットメニュー

たかがこれ位の量…ですが
豚の冷しゃぶですから、もちろん「食事療法」違反!です。
退院してすぐのがん患者さんは、やめたほうがいいでしょうね。


また、厚生省に発表している
「癌になりにくい食事」のガイドラインでも…

★え~っと、長くなりそうですので、

続きは後半で。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
え~っと、続きです。

「癌になりにくい食事のガイドライン」は、少し前ブログで紹介しましたが 
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1076.html

牛や豚などの肉類は、週に500g以内
それに対して、野菜は1日350g・・・週に直せば2,450g
約3倍の量が必要という事ですよね。

▼冷しゃぶ+グリーンジュース
冷しゃぶ+グリーンジュース

点け合わせには「レタス」、副菜は「小松菜とおあげの炊いたん」ですが
とてもとても、350gの足元にも及ばない量…

「食事療法」とまでは行かなくても、
せめてこのガイドラインくらいは守りたいものですが


現実的には、まぁ、そんなに野菜ばかり食べてもいられませんので
僕はジュースにして450g程度を飲んでいます。
生絞りジュースですから、まさに飲むサラダですね(笑)

▼胡麻ダレ
胡麻ダレ

タンパク質の不足は、胡麻誰で補いましょう。
今回は「買って来たペースト」ですが
以前は、自分で擂ってましたから、そのパワーはよく解かります。

▼グリーンジュース
グリーンジュース

このボトルは500CC入りですが、野菜のジュースは比重が軽く
はかりに乗せると450g程度しかありません。

オレンジも入っていますから、厚生省の言う
野菜と果物を合わせて毎日400g程度…という基準を楽にクリアできます
。 

みなさん、毎朝コップ1杯の野菜ジュースや市販の青汁
また高温で消毒するため酵素が死んでしまった市販のジュースなんかじゃ
野菜は「まったく足りてない」事に気付いてくださいね~


ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

さて、今日の「食事療法」情報はここからです。

▼減塩しお
減塩しお

僕の使っている「塩」ですが
塩分濃度が1/2なので、普通に使って、ちゃんと減塩になります。

そんなの、普通の塩で「使う量を半分」にすればいいじゃないか
…と、お思いでしょうが、さにあらず
 

1回、2回は、注意していても、塩って…、
つい無意識に「いつもの量」を振ってしまうモノなんですよね。

▼減塩醤油
減塩醤油

こちらも同じく、塩分控えめの醤油。
薄口醤油だって「減塩タイプ」が揃っています。
(そういう意味では、日本はいい国ですね)

写真撮ってないけど、味噌ももちろん減塩タイプです。 

そもそも日本人は「塩分の取りすぎ」が問題ですから
癌じゃない方も「やさしお」の使用をお勧めします。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

僕は「喉頭がん」で、声帯をなくして「しゃべることが出来ず」
放射線治療で「唾液が出ず」、食道を手術したため「嚥下」にも障害がありますが
それらに対する「愚痴」の類は一切考えたことがありません。

そりゃ「愚痴れば治る」のなら、愚痴も言い倒しますが、治る訳じゃなし
自分はもちろん、周りの空気がどんよりと澱むだけ…
 

食事に障害があるなら、なおの事、人もうらやむ食事を取ってやる。
普通の食事より美味しい「食事療法メニュー」を作って遊ぼうか
そんな気分のメニュー&レシピですが、何かのご参考になれば幸いです。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/06/27/Thu 19:07:24  食事療法/CM:6/TB:0/
new 市民税 / MAIN / スペインワイン 2種 old

COMMENT

ちょっとお尋ねしますが・・・  from - まつよいぐさ
こんばんは。

食事療法にお詳しいのでお伺いしたいのですが、
マクロビオテックを実践しておられる方(がん患者)に、
美味しいからと和菓子や洋菓子など差し入れることは
遠慮すべきでしょうか。

私はあちこちよく出掛けて、わりと銘菓に詳しいので
つい、こんなのを食べさせてあげたいとか思うんですが。

癌ダム4Gさんは、どんな差し入れが嬉しかったですか。
2013.06.28-00:10/まつよいぐさ/URL/EDIT/
Re: ちょっとお尋ねしますが・・・  from - 癌ダム4G
まつよいぐさ さん、こんばんは。

う~ん、正直なところ
饅頭やケーキの一つや二つ、どうって事ない話なんですが
こだわる方は、こだわりますよね(苦笑)

和菓子かケーキか?といえば、和菓子
和三盆などのすっきりした甘さなんかは、いいと思うけど
まぁ人によりますよね(苦笑)

要は、その方の心の問題で
せっかく始めたばっかりなのにケンカ売るつもり?とか
大好きな甘いものを必死で我慢してるのに、人の気も知らないで
…などと思われる方もいらっしゃるので
そこら辺は、頭の片隅においてお考えください。

マクロビオテックという視点で言えば
「甘いもの」よりは「果物」できれば無農薬とか無添加などがいいかも。
甘いものなら、良質な「蜂蜜」なんかもいいですね。

とりあえず「無添加」「無農薬」「健康な大地」
「自然が育てた」「遺伝子組み換えではない」「有機農法」…
などと言うシチュエーションが大好きなはずです。

僕の場合は…ですね
入院中は、鼻からチューブの流動食」でしたから
食べたくても「無理」でした(泣)
その後も「嚥下障害」などが残って、まぁいろいろ大変です。

一般論ですが、消化器系のがんなど「がんの部位」によっても
食事制限があったりしますので
「君子は、危うきに近づかない」ほうがいいかも知れませんね。

え~っと、取り留めのないお返事でスミマセン。
なんか、こんなんでもお役に立ちますでしょうか?
2013.06.28-01:05/癌ダム4G/URL/EDIT/
ありがとうございましたm(__)m  from - まつよいぐさ
うーむ、食べ物は微妙ですか・・・
やはり一方的に想いを押し付けるようなことは慎んだ方が良さそうですね。

キーワードは「無添加」「無農薬」「有機農法」ということで、
これから心掛けることにします。

自分の出来ることが少なくて、それでも何か出来ないかと
頭を巡らせるのですが、なかなか思いつきません(>_<)

アドバイスいただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。
2013.07.01-22:57/まつよいぐさ/URL/EDIT/
Re: ありがとうございましたm(__)m  from - 癌ダム4G
まつよいぐささん、こんばんは。

僕もよく、人のブログを観ては、食事療法を勧めてみたり
良かれと思って、あれこれコメントするんですが
中には、怒りだす人たちも居て、本当に難しい世の中ですね(苦笑)

> キーワードは「無添加」「無農薬」「有機農法」ということで、
> これから心掛けることにします。

これも、ご本人の気持ち次第で
「この農家のモノじゃなくちゃダメ!」とか、
いろんな思い入れがあるらしくて
ややこしいのが現実です。

> 自分の出来ることが少なくて、それでも何か出来ないかと
> 頭を巡らせるのですが、なかなか思いつきません(>_<)

さて、そういう事であれば
「マクロビオテックの本」なんかはいかがですか?

基本のヤツじゃなくって
マクロビのお菓子の本とか、お洒落系マクロビブックとか
自分で買うのはちょっと…という、写真がメインの高い本
野菜の便利帳とか、タニタ食堂のメニューブックとか
あると楽しそうな系統の本とか…

別にあって邪魔にもならないし、腐る訳でもなく…
一度、ジュンクドウ辺りでも
のぞいて見てはいかがでしょう?

よろしければ、ご参考に。
2013.07.02-00:43/癌ダム4G/URL/EDIT/
なーるほど(^^)  from - まつよいぐさ
そうゆう手がありましたか。
それならとりあえず手にとってパラパラと見てもらえそうですね。
見るだけでも楽しいような本を探してみることにします。

本なら、さりげなくポストに入れておくことも出来ていいかも。
いいこと教えていただきましたm(__)m

2013.07.02-21:50/まつよいぐさ/URL/EDIT/
Re: まつよいぐさ さま:なーるほど(^^)  from - 癌ダム4G
ちなみに…

マクロビのシェフといえば、久司道夫さんの本
浜内千波さんの「野菜ダイエットプラス」や
タニタ食堂の「続」の法は、ほぼマクロビレシピ集

「もっと」カラダに美味しい 野菜の便利帳(続編の方)は
それぞれの野菜に「癌に対する効果」が載っています。

また、カレーのスパイスは、ほとんどにモノが「漢方薬」ですから
そういう視点で書かれた、カレーの本もあります。

玄米とか、全粒粉の粉で作るクッキーやパンの本も
ヨーグルト料理の本も、楽しくていいものです。

立ち読みしてたら、ご自身も欲しくなったりしてね(笑)
もちろん、僕の家にも、山のようにありますが…(苦笑)


> そうゆう手がありましたか。
> それならとりあえず手にとってパラパラと見てもらえそうですね。
> 見るだけでも楽しいような本を探してみることにします。
>
> 本なら、さりげなくポストに入れておくことも出来ていいかも。
> いいこと教えていただきましたm(__)m
2013.07.03-18:41/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1082-3d54062a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。