気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 発声法INDEX

2009年の2月に書いた「タピアの笛」という記事に
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-95.html
ここ一月ほどの間、ポツリポツリと拍手が入るようになった。

▼タピアの笛
使用法 アップ

たぶん、どなたかのブログとか、喉頭がんに関係するホームページ
あるいは関係機関などで紹介されたのかなぁ?…とは思うものの
何しろ4年半も前の記事なので、
拍手をいただいてうれしい反面、なんだか少し気持ちが悪い…

どなたか心当たりの方、
もしくはどういう経緯で、僕の記事にたどり着いたのか
お教えいただけるとうれしいのですが…


さて、いずれにせよ「拍手ポチ」されてる方は
僕と同じ「喉頭がんの患者」サンにちがいない…と思いますので
今日は、しゃべり方INDEXです。
(tomotanさんも読むんですよ…と、これは内輪の話です)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
             続きを読まれる方は ↓ から
 
このINDEXは、主に喉頭がんの手術などで
声帯を摘出された方のための、しゃべり方ガイドですが

人はどういう原理でしゃべっているか?
また、声帯と言うのは、どういう器官でどういう働きをしているのか?
さらには僕自身が、どういう経緯で現在のしゃべり方に至ったか


…などと言う意味でも役にたちます?ので
喉頭がんで無い方も、興味のある部分を開いてご覧いただければ幸いです。

●手術後のしゃべり方ABC。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-9.html
声帯摘出後のコミュニケーション&しゃべり方ガイドですね。

●声帯がなくても、人は結構しゃべれる。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-8.html
いかなる方法であれ、しゃべってさえいれば、道は拓けます。

●人は声帯でしゃべっているわけではない。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-18.html
声帯って、ビービー鳴ってるだけで、コトバは作れません
「声」を「コトバ」に換えているのは舌の位置と唇の形です。

●電気式にもいろいろあります。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-11.html
無料で試用させてくれるメーカーもあります。

●ラリンクス・アゲイン2
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-30.html
電気式の使い方「テクニック」ガイドです。

●しゃべれない立場でコミュニケーションを考える?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-31.html
むしろ、周りの方に思いやりを持って読んで頂きたい「諸注意」事項です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

●シャント法は、おしゃべりの味方。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-10.html
当初、僕の施した手術法です。
多少の欠点はありますが、とても自然な声が出ます。

●ボイスプロテーゼを入れようと思います。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-645.html
唯一の欠点は「液漏れ」です…そこで

●プロヴォックスを選ぶ理由
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-647.html
僕の手術の欠点と、新しいシャント法の説明などを詳しく

●手術は失敗。TEシャント閉鎖
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-710.html
不幸なことに失敗してしまいました
放射線を当てているので、傷口が塞がりません…

●有皮弁植皮手術の実際
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-860.html
7回の失敗を経て、8回目の手術でやっとふさがりました
傷跡の写真は、結構ショッキングかも…ご注意ください

●ユアトーンⅡゆらぎ・試用レポート
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-971.html
現在使っているラリンクスのテストレポートです
抑揚スイッチが付いていて、指で音程の操作が出来ます。


なお、喉頭がんで「声」を失った患者さんに
「食道発声」や「タピアの笛」「ラリンクス」などの発声法や
使い方を指導してくれるNPO機関が各地に存在します。

大阪では「阪喉会」といい、日本で初めての組織です
東京以下、全国的には「銀鈴会」は有名です。
 

それらの会のHPなどにアクセスして問い合わせれば
お住まいの地域の関連機関を教えてくれると思いますので
お困りの方はご利用ください。
※ちなみに僕も「阪喉会」の会員です。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

それに付けても「タピアの笛」の拍手…気になります。
拍手が来る訳だから、決して貶されてる訳ではないのですが
どなたか「コメント」いただけると、助かります(苦笑)

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/07/02/Tue 07:14:14  発声法INDEX/CM:6/TB:0/
new 鯛茶 二趣 / MAIN / お弁当4 old

COMMENT

  from - tomotan
あはは~。 来ましたよ、読んでますよ~。 なるほど~Indexはやっぱり見やすい!!すごいですね! 近いうちに、、多分、、いえ、きっと、、やります。 にゃはは。
 癌ダムさんはすごいな。
そして発声法!すごく興味があったので嬉しいです。この中から選んで読めばいいのですね。やっぱり便利なIndex!

他の部位の癌について、興味あります。例えば人工肛門ってどうなってるんだろう、とか。
調べればいいんでしょうが、やはり患者さん皆違うし(私の場合は)っていうのが聞きたいなーって。 じっくり読みますね。

それにしても4年前の記事に注目が集まってるのはなぜなのか??私も知りたい。
2013.07.04-08:01/tomotan/URL/EDIT/
Re: tomotan さま:  from - 癌ダム4G
> あはは~。 来ましたよ、読んでますよ~。 
 近いうちに、、多分、、いえ、きっと、、やります。 にゃはは。

まず、ジャンル分けして、それから…とか言ってたら二度手間、三度手間で
やる気がなえちゃいますから「同時進行」をお勧めします(笑)

やり方としては、古いデータを開いて
該当する記事のタイトルとアドレスを、「メモ帳」にコピーし
内容の説明を1行付け加えます

ジャンル分けしておきたいなら
この時「ついでに」修整登録して「保存」しておきます。

20件くらいやったら、疲れるので
このデータを「メモ帳」から「ブログ」にコピーして
アドレスをコピペしてアクティブにするなどの作業をしてから
「なんとかINDEX]というタイトルを付けてアップします。

数が少なければ、下書きとして保存しておいて
20~30くらいたまったら、アップするといいでしょう。
※項目は、あまり多すぎても使いにくいものですから
 INDEXもシリーズ化して、①②③観たいに分けて登録すれば良いと思います。

この作りかたが、作るのも観るのも一番カンタンだと思います。ご参考に!

> そして発声法!すごく興味があったので嬉しいです。この中から選んで読めばいいのですね。

泣き声しか出せない動物も、コトバをしゃべる人間も声帯の作りは同じです。
ナニが違うかといえば、「舌の位置」と「唇の形」なんですね。

「あ・か・さ・た・な・・・」母音が同じなら、唇の形は同じです。
か行「か・き・く・け・こ」」母音が変るので唇の形は変化しますが
子音「K]は変らないので「舌の位置は変わりません」

英語だと母音の数が多いので、どういう配列になるのか
僕はよく知りませんが、たぶん
日本語の50音の様には並ばないのでしょうね

> 他の部位の癌について、興味あります。例えば人工肛門ってどうなってるんだろう、とか。
 
それは僕も同じです。
みんなが知っていれば、それなりに「気遣い」も出来るし
世の中はそんなに捨てたもんじゃないと思うのですが
知らなければ、気づかないで不愉快な想いをさせてしまうこともありますよね。
僕は、そういう意味でも「知る、知らせる、べきだと」思います。

> それにしても4年前の記事に注目が集まってるのはなぜなのか??私も知りたい。

う~ん、これは、僕も知りたい(苦笑)…ですね。
2013.07.05-20:33/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - Espero Lumo
こんにちはー!
tomotanさんもIndexお作りになられましたね~。
癌ダムさんも他みなさまも、本当にマメにブログを更新、整理なさっていて・・・。
私のような不精者には、ブログは向いてないのかも・・・と思う昨今でございます。(ほんとです)

tomotanさんの
> 他の部位の癌について、興味あります。例えば人工肛門ってどうなってるんだろう、とか。
というコメントを読んで、そーだな!と共感!!

こういうこと、学校の保健の時間とか使って子供達に教えていってもいいのではないかなぁ、と思いました。


>知らなければ、気づかないで不愉快な想いをさせてしまうこともありますよね。
僕は、そういう意味でも「知る、知らせる、べきだと」思います。

同感ですーー!!


鯛茶漬け大好きですーーー\(^o^)/出汁を掛けるのが好きですーーー。
2013.07.06-15:34/Espero Lumo/URL/EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは~

> 私のような不精者には、ブログは向いてないのかも・・・と思う昨今でございます。(ほんとです)

それは違いますよ(笑)
tomotanさんとか、僕のブログは
後から来る患者さんの為になる情報が多いのでINDEXが必要ですが
えすぺろさんのは、「いま」じゃないと意味のない
タイムリーな呼びかけの記事ですから
過去の記事をまとめる意味とか必要はないように思います。

要するに社会的役割というか、性格の異なるブログだと思う訳ですが
それでいいんじゃないでしょうか(笑)

> 他の部位の癌について、人工肛門とか。
> 学校の保健の時間とか子供達に教えてもいいのではないか…

まぁ、それも一案ですが
それ以前に「公共広告機構」とかに頑張って欲しいですよね。
僕たち、一見してそうと解かり難い身体障害者としては
何が不自由なのか?…等を、
せめて自分のブログで語ってはいるのですが
そればかり強調しても「暗ーいブログになるしなぁ」とか
一人では、限界がありますよね。

それでも、僕がこのブログを始めた頃は
喉頭がんのブログもホームページも皆無に等しかったけれど
今は、随分と充実してきて
書いてる人も10人以上いるんじゃないかと思いますが
そういう意味では、ちょっとだけ貢献したかな?…とか

・・・まぁ、それはともかく

> >知らなければ、気づかないで不愉快な想いをさせてしまうこともありますよね。
> 僕は、そういう意味でも「知る、知らせる、べきだと」思います。

みんなが、自分の癌や治療法、注意点や問題点など
もっと書いてくれたらいいなって思うんだけど
大腸がんの方って、やっぱり書くの嫌なんでしょうね

まぁ僕だって喉の穴を公開するときは
さすがにちょいっと考えましたけどね(苦笑)


> 鯛茶漬け大好きですーーー\(^o^)/出汁を掛けるのが好きですーーー。

それなんですよ!
皆さん自分の好きな「鯛茶」があって、頑固に譲らない(笑)
だから我が家でも、タレも2種、かけるのも出汁とお茶
いや、家内は出汁で、僕はほうじ茶なんですけどね(苦笑)


2013.07.06-20:22/癌ダム4G/URL/EDIT/
気管孔に・・・・・  from - あたごウクレレ
癌ダムさま
気管孔に貼るテープを銀鈴会の会員が・・こんなの使っている人がおられるよと言う話から・・・・じゃあ試してみるか。
おっ、試したらグーだった。どこかで見たんだけど忘れちゃったとのことで私がここにたどり着きました。
これが経由ですハイ。
タピアの笛は、阪喉会で求めました。東ではタピアはほとんど使用してないようです。
阪喉会の上西理事長のビデオを見て、これは声に近いと飛びつきました。
音程もとれるので6~7度程度の簡単な歌なら楽しめますよね。
それに価格が安いのと、結構音量があり軽いのでゴルフプレー中は使用していますよ。私は、主はELで電話、歌はタピア。簡単な会話は食道発声です。
食道発声は、習いませんがタピアやっているうちに自然に「あ」が出てきて楽しんでます。残念ながら食道発声はかなりお上手でも何を話されているのかわからないセンテンスが多いのが実情ですね。
2013.11.18-17:10/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレさま:気管孔に・・・・・  from - 癌ダム4G
こんばんは。…なるほど、そうでしたか。
「タピアの笛」の項に、やたらと拍手が入った時期がありましたが
案外と「銀鈴会」の皆さんだったのかも知れませんね。

僕は「喉頭がんで困っている」誰かの役に立つなら…と思って
ブログを綴っていますが、拍手は来ても、コメントはあまり来ませんし
困ったという相談はあっても、治療後のコメントなどはほとんどありません。

まぁ、ご自身やご家族のことで頭が一杯なのでしょうが
時々は少し悲しくなるときもあります。

そういう意味で、あたごウクレレさんのコメントはとてもうれしいものですね。
ブログを書いててよかったと思います。これからもよろしくお願いいたします。


さて、僕は、最初が「シャント式」で
ボイスプロテーゼを入れる手術に失敗して、食道が細くなったので
食道発声は、ちょっと望み薄…「タピアの笛」で行きたいのですが
食道に肩の皮膚を巻きつけているため、
気切口に「段差」があって、カップがうまく納まりません(苦笑)

まぁタピアの笛は、もう少したって、その段差が吸収されてから
それまでは、EL…ということになりそうですね。

ただ、長年やってるせいか?
口腔内の空気を使って「ひそひそ声」を出す事は出来るので
家族や友人くらいなら、何も道具がなくても、
案外と通じるものでもありますね(苦笑)

発声法の使い分け、大変参考になりました。
ありがとうございます(笑)
2013.11.18-23:30/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1086-f436dd89


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。