気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 新刊書:いでんしくみかえさくもつのないせいかつ

ブログ仲間の「ほんたべ」さんが、本を出版されました。
それも自費出版とかではなく、出版社から出される「ちゃんとした」書籍で
一般書店に並ぶのはもちろんアマゾンでも楽天でも購入可能です。

▼新刊書 いでんしくみかえさくもつのないせいかつ
新刊書

タイトルは「いでんしくみかえさくもつのないせいかつ」詳しい内容は、
ご自身のブログ<ほんものの食べ物日記 PartⅡ>でご覧いただけますが
http://hontabe.blog6.fc2.com/blog-entry-292.html

▼A5判・横型 144ページ
いでんしくみかえさくもつのないせいかつ

著者である手島奈緒さんが、1ヶ月間、ご自身の食生活の中から
遺伝子組み換え食品の一切をなくそうと試みたけれど
それが、いかに困難な事かを実感した…というチャレンジ日記の記録です。

ブログタイトルの通り「ちゃんとした食べ物」を食べたい一心からか(失礼)
パッケージ裏面の原材料名を確認し、関連するホームページを調べ
さらにはメーカーの消費者相談室にまで電話して原材料チェックする徹底ぶり。


果たして、そこから見え始めた
我が国の食卓の「遺伝子組み換え食品の現実」とは?

…なんて事は、まぁ、本書をご購入の上、ご確認ください(笑)

▼著者 直筆サイン入りです!…うらやましい…だろ~(笑)
サイン入りです

まぁ、そこら辺は長年の付き合いの差…という事でお許しいただくとして
出版社に直接注文すると、先着何名様かは存じませんが、
著者サイン本もあるそうです…と、ご本人様からメールが入りました。

出版元の問い合わせ先とかは、また後半に書くとして(読んでね)
気になるのはちょっと読みにくい、ひらがなばかりのタイトル…
通常は漢字で「遺伝子組み換え作物のない生活」とするところですが


その趣の本にありがちな、学術的な話や単なる告発本ではなく
あえて「ひらがな表記」とする事で、普通の生活者の視点から見えてくる
遺伝子組み換え食品の不気味さを感じさせる作品に仕上がっています。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
目次などは、ご本人のブログなどでご確認いただくとして

▼内容1: とりあえず、これが一番気になる話ですよね
内容1


▼内容2: 案外と、こっちの方が注目かも?
内容2

▼内容3: 読み進むに連れ、いろんなものが見えて来ます。
内容3

ともすれば…というか、一歩間違えると、
深刻な話になってしまうテーマだが、不思議と素直に読めてしまう。

もちろん、文章からにじみ出る氏の人柄と筆力によるものだが
楽しい自筆のイラストレーションに依るところも大きいと僕は思う。


▼イラストレーション
イラストレーション

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

もちろん、ちゃんとした図表もちゃんと整っており

▼ビジュアルデータ1: この中のほぼすべてが遺伝子組み換え食品です。
ビジュアルデータ1

多種多様なデータで、難しい話を解かりやすく説明してあるが…

▼ビジュアルデータ2: 遺伝子組み換え作物が原材料の食べ物とは?
ビジュアルデータ2

一番面白い…というか、読み応えがあるのが、このコラム。

▼調査に基づく○×△コラム
調査に基づく○×△コラム

麒麟の「淡麗生」は○で、サントリーの「金麦」は△、コカコーラは×
カルビーのポテチは○で、不二家のミルキーは×、山崎の食パンも× …

こんな事書いて良いんかいな?とは思うような内容だが
著者が、メーカーの消費者相談室に直接電話をかけて問い合わせて
担当者が親切に答えてくれた…という話だから、信ぴょう性は高い。


▼表1
表1

「ひらがなタイトル」の表紙カバーをはずすと
楽しいイラスト入りの表紙が現れる。…ちょっと意外な演出

▼表4
表4

…というか、ある意味、GM食品(遺伝子組み換え食品)に対峙する
明るく頼もしい<生活者の視点>を表しているように思えてならない。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

ご予約はお早めに▼アマゾンや楽天でも扱っていますが…
アマゾン画面

初版本は数量が少なく、納品には少々時間が掛かる模様です。

▼画面上では入荷時期未定だけど、先日納品した…との事でした。
アマゾン

☆ 楽天ブックスでの購入【送料無料 】
http://books.rakuten.co.jp/rb/いでんしくみかえさくもつのないせいかつ-手
島奈緒-9784844136460/item/12517387/


☆ 紀伊國屋ブックス【1500円以下送料あり】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784844136460

☆ セブンネットショッピング【セブンで無料受け取り可能】
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106344077/subno/1

☆ http://www.raichosha.co.jp/book/other/ot19.html  e-honネットワーク【書店での無料受け取り可能】
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032997943&Action_id=121&Sza_id=GG

★ 雷鳥社での購入【登録不要 送料無料 郵便振替orカード 限定らいちょうくん
しおりなど特典つき】
http://www.raichosha.co.jp/book/other/ot19.html
雷鳥社でご注文いただけると、限定18冊早い者勝ち著者サイン本を送ると編集者
が言っており、本日サインしてきました(笑)イラストも書いてます。(著者・談)

           ●

それにしても、この遺伝子組み換え作物を避ける生活…次第に、
僕の行って来た食事療法の「食べてはいけない食品」のリストに似てきます。
目的も意味合いもまったく異なるのに、何故? ???

人のカラダに良い食べ物って、何か共通項があるのかも知れませんね。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/10/27/Sun 18:24:30  癌関係の本/CM:4/TB:0/
new かぶ菜飯 / MAIN / はもしゃぶ old

COMMENT

  from - Espero Lumo
こんにちは!

今!雷鳥社で注文完了(^^)

最近、お店で売られている食材食品に「不信感」というか、食べてて大丈夫なのかなぁ・・・と感じることが多いです・・・。

いろんなこと考え出すと、食べるものがなくなってしまいそうです。
子供たちには、コンビニで買っていいのは「カステラ(コンビニ製は不可)」と「井村屋のようかん」と「水」だけ、と言ってあります。
でも無理で、子供たちはいろんなものをコンビニで買って食べてしまうんですよね・・。

癌ダムさんの食事療法の食べ方や作り方は、病気の予防に最適だと以前から思っています。
前にも言ったけど、癌ダムさんも本出してください!!!くださいッたらくださいっ!
その時は一番サインしてくださいネ(^^)
2013.10.28-11:55/Espero Lumo/URL/EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは、お買い上げありがとうございます…ってか、
僕の本じゃないんですけどね(苦笑)

> 最近、お店で売られている食材食品に「不信感」というか、食べてて大丈夫なのかなぁ・・・と感じることが多いです・・・。

まったく同感ですね。
なんとなくの実感ですが、コンビで売られている食品って
遺伝子組み換えとかに限らず「う~む」なものが多くって、
僕はあまり買う気にはなれません。

たとえば、スーパーで買った食パンは、梅雨時などすぐにカビちゃうけど
食べ残したコンビニのパンやサンドイッチが腐ったり、
カビたりするのは見た事がない。

スーパーで買い忘れて、コンビニで買った豆腐を「水抜き」しようと
重石をかけて絞ったら、半分以下になっちゃって使い物にならなかった
…というか、本当にぺらぺらになったので、捨てるしかなかった。

などなど…。思うに、スーパーは「消費者というか主婦の眼の厳しい」が
コンビニの客は、そんなことは気にしない「節穴みたいな連中」が多いので
売る側の人たちの<やりたい放題>なのかも知れませんね。

それはともかく…
この本は、なんとなく不信感や疑問の多い「遺伝子組み換え食品」に対する
新しい視点として、是非読んでいただきたい一冊でもあります。

「ほんたべ」サンのブログも、面白いですよ。
農薬の話など、ぞっとする話がいっぱい書いてあります。


> いろんなこと考え出すと、食べるものがなくなってしまいそうです。

いやいや、僕も食事療法を始めた当初、そう思いました。
その後も、食事療法にチャレンジされる皆さんからも、
同様の質問を一杯受け付けました。

あれこれやってみて思うには
まぁ食費が2割くらいアップするのは覚悟しないといけないけれど
やってやれないことはない…って事ですかね(笑)

> 癌ダムさんの食事療法の食べ方や作り方は、病気の予防に最適だと以前から思っています。
> 前にも言ったけど、癌ダムさんも本出してください!!!くださいッたらくださいっ!
> その時は一番サインしてくださいネ(^^)

ありがとうございます。サインも承知いたしました。
僕も、本に出来ればいいなぁ…とは思うんですが
しかしまだ出版社からオファーは来ませんし・・・ねぇ(苦笑)
2013.10.28-23:27/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - tomotan
こんばんは!昨日読んでコメント入れようとしたら、また入らないんですよ。よーくあります。
この本良さそう~~それにイラストがかわいい~~~!! 親友イルカちゃんに薦めよう!癌ダムさんのブログも読んでいるんですよ、レシピ参考になるって言ってます!

癌ダムさんの本いいですね~。 出版社に原稿として送ってみたらどうでしょう? 食事療法は皆が知りたいと思います。私は昔がん患者学の著書の柳原さんの本を買いました。 がん患者の食事療法、、だったかな? 全然真似できなくてマックとか食べてるんですが、、(笑) 
2013.10.29-12:15/tomotan/URL/EDIT/
Re: tomotan さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは。お返事遅くなりました。
FC2、最近なんだか調子の悪いことがよく有りますよね。

> この本良さそう~~それにイラストがかわいい~~~!! 親友イルカちゃんに薦めよう!癌ダムさんのブログも読んでいるんですよ、レシピ参考になるって言ってます!

ありがとうございます。是非ご購入ください。
この本、なかなか評判がいいようで、初版本は後1000冊を切ったとの事
評判を見て、アマゾンでも、楽天でも購入可能になったようで、たぶんですが、増刷されると思います。
僕も買いましたが、なかなか読み応えにある本だと思いますよ。

僕のブログの方も、ご愛読ありがとうございます。
最近は「違反食材」「違反料理」も多いのでちょっと気が引ける部分もありますが
食事療法ではなく「健康食」としても、悪くはないと思いますので
がんばって、何とか続けて行きたいと思っています。

> 癌ダムさんの本いいですね~。 出版社に原稿として送ってみたらどうでしょう? 食事療法は皆が知りたいと思います。私は昔がん患者学の著書の柳原さんの本を買いました。 がん患者の食事療法、、だったかな? 全然真似できなくてマックとか食べてるんですが、、(笑) 

う~ん、出版社からオファーとかがあればいいんですけどね(苦笑)
出版、考えてないわけじゃないんですが、う~むですね。
遺言代わりに作るか…なんてところもありますが、まぁ、もう少し考えてから(笑)

それから、もう一言(うっとおしいと思わないでくださいね)

マックがまったくダメだとは申しませんが
日本人の胃腸は、欧米人に比べて長く、コメや根菜類を食べるのに適してはいますが
肉類を食べるには、大腸が長すぎるため腸内で腐敗が進んで、
大腸がんにかかりやすいという欠点もあります。
国内でも、肉食化が進んだ結果、急速に大腸がんが増えていて、ヤレヤレですが
(がんって、高齢者に多いので、食べ物が替わると30年後くらいに癌が増えます)
欧米で暮らしていると、食べ物の基本が違うので、リスクもその分高くなるので
tomotanサンも、十二分に気をつけてください。
2013.10.30-18:00/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1157-a72ca487


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。