気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ クリームシチュー

昨日の記事のラストで、明日のお楽しみ…と書いたクリームシチューです。
少し遅く帰ったので、作り置きの遅い晩飯です。

▼鶏の胸肉のクリームシチュー
クリームシチュー

シチューのように「煮込む」なら、同じ鶏でも「皮つきのモモ肉」
出来れば「骨付き」の方が出汁もよく出ていいのですが

癌にはよくない脂や、飼料に入ってる抗生物質とかも
皮の周辺から出やすい…と言う事もあって、
我が家の鶏肉は「胸肉」がスタンダードです。


また胸肉には、<イミダゾールペプチド>という
体力維持・回復、疲労回復効果のある物質も含まれていて
そうした意味からも、癌患者さんには、胸肉がお勧めです。
 

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼+ミニサラダ
+ミニサラダ

グリーンジュースがあるので、サラダは無くても良いのですが
まぁ「箸橋休め」って感じで、きゅうりとカニカマのサラダです。

▼+ポテトコロッケ
+ポテトコロッケ

さらに、どういう訳か?ポテトコロッケが…
コイツはきっと「孫君の夜ごはん」のおすそ分けですね。

▼+グリーンジュース
+グリーンジュース

もちろん、グリーンジュースもボトル1本(500CC)ついていますが
最近のジュースには「季節の梨」が入っていて
これがさっぱりと甘くて、想像以上に美味しいのですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼+ブルスケッタ クラッカー
+ブルスケッタ クラッカー

ご飯も用意してありましたが、ポテトコロッケがあるなら、コイツがご飯代わり
「揚げもの」は食事療法の禁止事項ですから、長らく食べていませんが
たまにはいいでしょう…という訳で、ご飯はパスしてコレ!

▼ブルスケッタ クラッカー
ブルスケッタ クラッカー

余談ながら、我が家にはこういうクラッカーとかシリアルなどが揃っています。

主に朝食用ですが、詳しくは、こちらの記事「全粒粉シリアル」から
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-998.html
記事には出てこないけど、トルティーヤのチップスも美味しいですよね。

▼ブルスケッタ 中身
ブルスケッタ 中身

中身は案外と小さくて、500円玉くらいのサイズ。
細身のフランスパンにバターとバジルを塗って焼いた…という感じの
ブルスケッタ・クラッカーですね。


コイツをクルトン代わりにシチューに浮かせ
「揚げもの」である、ポテトコロッケをご飯代わりにした訳ですから
食事療法的にはあまりお勧めは出来ませんが、このメニュー…

▼クリームシチューとポテトコロッケの夕食
クリームシチューの夕食

考えてみれば、コロッケ以外は、案外と食事療法的グッドメニュー。
一つは違反してもいいけど、その分周囲はしっかりと食事療法をキープして
翌日は、玄米菜食でマクロビオテック…など


食べたいものを自由に食べる分、他の部分で気を遣う事…
などなどがしっかりキープできていれば、まぁいいんじゃないかな?と
「がんサバイバー5年目」の癌ダムは、そう思います。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/10/23/Wed 06:10:23  食事療法/洋食/CM:7/TB:0/
new 100円シーラー / MAIN / 全粒粉パンのブランチ old

COMMENT

  from - 加夢
へえ、鶏ムネはいいんですか?
うちは「お金」と言う目的の為に良く使いますが
コレはコレでさっぱりしておいしいですよね   (*^▽^*)

テンプレートの件ではアドバイスありがとうございます
ウン、他の方にもあまりイメージを変えないようにといわれていたのですが
迷っていましたが
背中を押してもらえて、そのままのイメージにすることにしたんですヨ
当分はこのままのイメージで行きますね \(^o^)/
2013.10.23-16:00/加夢/URL/EDIT/
Re: 加夢 店長さま:  from - 癌ダム4G
> へえ、鶏ムネはいいんですか?
> うちは「お金」と言う目的の為に良く使いますが
> コレはコレでさっぱりしておいしいですよね   (*^▽^*)

記事中の「赤い文字」をクリックしてご覧いただくと良く解かるんですが
胸肉には「イミダゾールペプチド」という
<持続力を高める物質>が含まれていて
これは、渡り鳥が長距離を飛ぶ為の仕組みを受け継いでいる…と言われています。

僕の場合は、がん患者ですから
食事療法…という意味で、脂の少ない胸肉が良いという事なんですが

安くて、美味しくて、元気になる…3拍子揃った、うれしい食材ですよね。

なお余談ですが、ポトフーには
ベーコンとか豚バラ肉の方が、いい出汁が出ておススメです。

> テンプレートの件ではアドバイスありがとうございます
> ウン、他の方にもあまりイメージを変えないようにといわれていたのですが
> 迷っていましたが
> 背中を押してもらえて、そのままのイメージにすることにしたんですヨ
> 当分はこのままのイメージで行きますね \(^o^)/

元のイメージを変えないで、上手くイメージチェンジされましたね。
企業のCIで言えば、サントリーがそういう感じで
SUNTORYの文字って、ウイスキーやワインや清涼飲料水で全部違うし
実は何度も何度も変更されてるんですけど
消費者の皆さんは、ほとんど気が付いていませんよね。

まぁ一般論としては
売れないブランドならガラリとイメージチェンジする
固定ファンが多いなら、前のイメージを崩さない
なんてのが、CIの定石ではあるんですけどね。

加夢店長さんの場合は、上手く行ってる好例だと思いますよ。
2013.10.23-17:33/癌ダム4G/URL/EDIT/
シリアル  from - NK
こんにちは。
上の赤文字からシリアルの記事を拝見して、色々な商品があるんだな~と思った次第です。
癌ダムさんはシリアル、菓子類は結構食されるのですか。
記事を拝見する限りでは、洋菓子から和菓子まで色々と登場しますが。
食事療法をしていると、 菓子=毒 みたいに思ってしまって、よくないですね…。 
2013.10.24-15:20/NK/URL/EDIT/
Re: シリアル …NKさま:  from - 癌ダム4G
NKさん、こんにちは。
お元気ですか?

> 上の赤文字からシリアルの記事を拝見して、色々な商品があるんだな~と思った次第です。
> 癌ダムさんはシリアル、菓子類は結構食されるのですか。

これらは、難波のOCAT3階の「やまや」で見つけて
実験的に食べてみたモノの一部なんですが

僕やNKさんのように、自家製のパンとか食事療法対応の料理を
朝昼晩ちゃんと食べられる環境が作れるなら
もちろん「食べない方がいいに決まっている」…んですけれど

いろんな人のブログ(特に主婦の場合)を見ていると
夫や子供達、中には義父母の食事を考えると
自分だけ食事療法メニューというのは難しい…という方も多く

癌を抱えながら、育ち盛りの男の子や働き盛りのダンナと同じ
肉と揚げものだらけの食事…というのも、胸の痛む話ではあります。

また、僕たちだって、たまには全粒粉のパンも切れたり
食事療法対応の食事が用意できない事だってある訳でして

そうした場合の代用食材としては
「全粒粉シリアル」と野菜ジュース…というのは「あり」なんじゃないか?
少なくとも普通の外食よりははるかにマシ…と、思う訳ですね。

それに「シリアル」や「クラッカー」なら保存も効くので
<バックアップ食材>として、常備しておいてもいいものです。

※パーティーなどで、カナッペの台などにも使っていますが
若い皆さんにも、健康なグルメの皆さんにも、評判がいいので、
決して不味くはないと思っています(笑)

僕の目指している食事療法は
普通の人が食べても美味しい!食事療法メニューですから
その辺り、ご理解いただけるとうれしく思います。


> 記事を拝見する限りでは、洋菓子から和菓子まで色々と登場しますが。
> 食事療法をしていると、 菓子=毒 みたいに思ってしまって、よくないですね…。

あはは、言われてみれば、その通りですね(苦笑)

もちろん「毒」ですから、やるまいぞ、やるまいぞ…です。

とはいえ、半分は「お土産」とか「サプライズ商品」で
まぁ、受け狙い…という事で、紹介してる部分が多く(いい訳ですね・笑)

そして、実際に僕の口に入るのは「ほんの一口」で
あとは、食いしんぼうの孫とかカミサン、娘一家の口に、
あっという間に入ってしまうのが現状です。

●それから、もう一つ重要な事は
いくら僕でも、癌性の腫瘍が喉にあった時期はもちろん
少なくとも退院後2年間は、そうしたモノは一切食べることはなかった
…という事も、声を大にして、お伝えしておきます。

僕は、がん治療終了から、すでに5年以上が経過しており
その分、違反料理や違反食材の記事が増えている
…という事も、差し引いてご覧いただければ幸いです。

まだ、あまり真似しないでくださいね。
2013.10.24-18:41/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.24-22:50///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
術後の化学療法実施中…つらいですよね。がんばってください。

種類にもよるようですが、抗がん剤というヤツ
もともと「毒薬」ですから、がん細胞にも効くけど、正常細胞にもダメージが大きく
また解毒をつかさどる肝臓辺りが、耐え切れなくなって…などということもありますから
とりあえずは「必要な処置」としても
あまり長期間は続けないほうがいいみたいですね。

食事療法で、一番困るのが「外出中の食事」でして
<お弁当にジュースが持っていける環境>なら、まぁ問題は少ないのですが
働いていれば、そうとばかりも行かず
時々は不本意な外食もやむなし…ということもありますよね。

まぁ、1回や2回、違反したからといって、
すぐにどうこうということもないわけですが、まずは、なし崩しにならない事と、
「そういうこともある」ということを計算に入れての、日ごろの食事療法の強化
…ということになるのでしょうね。

とりあえずは、2年間程度は、なにがなんでも厳しく自己管理して
再発率が15%以下(完治率85%以上)になるまで、食事療法を貫く。

2年が過ぎたら…というか、自分の体にがん細胞が居るのか居ないのか?
なんとなく解ってきますので、もう居ないように感じ始めたら
週に1度だけ(たとえば日曜日の夕食とか)違反日を決めて好きなものを食べる
くらいの緩め方で、後の3年間を乗り切る。

そして、5年経って、再発も転移もなかったら
まぁ、自由にしていい訳ですが
せっかく付いた、減塩&野菜多目、玄米菜食のよい習慣を捨てることはないので
量は減らしてもかまわないので、毎朝のジュースは続ける
食べたいものを我慢する必要はないが、
何が食べたい…というものがない時は、玄米菜食メニューにする
なんて事がいいのではないかと思います。

2年なんて、5年なんてすぐ経ちます。
がんばってくださいね。
2013.10.25-20:24/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.28-11:49///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1161-a7f10fca


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。