気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 負けません!絶対!!

このところ、良くやり取りしているブログがある。

タイトルは「負けません!絶対!!」 

内容の説明には
「難治性慢性骨髄性白血病根治の為の骨髄移植手術闘病記です。」とあり
アドレスは<http://rrkk957.blog.fc2.com/>である。

12/9(月)現在で、入院19日目 / 移植後5日
なので、過去の記事を全部読んでも、たかが知れている。


病室からのライブ中継(1日1回)である。

僕も、病室にパソコンを持ち込んでブログを書いていたからよくわかるが
みんなの声がどれだけ励みになったかわからない。


皆さん、読んで訪問して、コメントを入れてあげてください。



★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
病名は「難治性慢性骨髄性白血病」と言われても、
専門外なので、詳しくは良くわからないけれど
手術内容は「骨髄移植手術」…と、コチラの方はなじみ深い。

テレビのAC(公共広告機構)のコマーシャルなどに良く出てきた
あの「骨髄移植」なので、広告の力に今更ながら感じ入るが
出来れば、喉頭がんなんかも、取り上げて欲しいものではある。
 

それはともかく
幸い彼には、骨髄を提供してくれる弟さんが居て
移植も成功、経過も順調な模様ではある。

とはいえ、最初に訪問いただいて、
彼のブログをのぞいた時には、やはり少し驚いた。
 

手術前から、パソコン?いやきっとタブレットかスマホだな?…を持ち込んで、
不安な心情を日記風に綴ったブログだったからである。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


いまでこそ、病院にノートパソコンやタブレットを持ち込む人は
さして珍しい話ではなくなったけれど
7年前、僕が持ち込んだ頃には、まだは大変に珍しく
看護士さんや、他の患者さんたちからちょっと遠巻きに見られたものであった。

最初は、もちろんブログのためなどではなく
声帯を切除する手術で「声が出なくなった」ため
筆談のためのメモ用紙代わりに、パソコンのディスプレイを使う目的であった。
 

いくら60歳に近い僕であっても、
キーボードを打つことは、手書きに比べて倍以上早く、疲れも少ない訳で
同室の患者さんたちも、僕を見て次第に「私も使ってみよう」という感じになり
それはそれで悪い話ではなかったように思っている。

4年後、二度目の入院では、WiFiをレンタルしてブログを書いていた。
手術の傷口なんかも公開していたけれど(苦笑)
皆さんの応援が、どんなにうれしかったか、計り知れない。
 

負けません!絶対!!
難治性慢性骨髄性白血病根治の為の骨髄移植手術闘病記
http://rrkk957.blog.fc2.com/
よろしければ応援してあげてください。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

かってに取り上げちゃってごめんなさい。
ご迷惑でなければ、お返事も書いてあげてくださいね。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/12/09/Mon 22:22:22  がん/CM:0/TB:0/
new 顎関節と軍艦巻き / MAIN / 乳がんの記事 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1189-dbb2734e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。