気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 加湿器の季節ですね

この季節、喉頭がんの大敵、空気の乾燥。

▼ヴィックス・加湿機
ヴィックス・加湿機

寒いですね…この季節、空気が乾燥して、ただでさえ大変なんですが
自然の加湿器でもある「鼻や口」を経由せず
喉にあいた気管の穴(気切口)で呼吸している僕たち喉頭がん患者の場合
痰が、気管の中で乾いちゃって、ちょっと(いや、かなり)大変です。

ひどいときはネプライザー(吸入器)などで、気管を湿らせて
痰を出す…なんてことになりますが、まずは「部屋の加湿」が肝心。
僕の家でも、寝室用の加湿器が不調なので、新しいのに買い換えました。


昇華型・ファン式という、あまり聞きなれない方式ですが
加湿のしすぎがなく音も静かで、寝室には最適な方式…なんですが
長くなりますので、詳しくは、後半に書いていきます。
 

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼送風口
送風口

昇華型というのは、気化式(ファン式)とも言うやり方ですが
水盆の中に大きなフィルターが空気中に立ち上がっていて、
そこにファンの風を当てて送風脳から湿った空気が出てくる仕掛けです。

原理的に言えば、ちょうど濡れタオルに扇風機を当てて
加湿(水分を気化)しているのと同じで、
空気中の湿度が多ければ、気化はしませんから、
加湿のしすぎ…ということがなくて、寝室などにぴったりです。


水タンクは4リッターで、まぁ2~3日に一度の給水で手間要らず。
ヴィックスって、あの喉ドロップのVICS…の会社の製品ですね(笑)

▼投光部
投光部

この機種は上部に投光器が付いていて、天井にぼんやりと星が映りますが
まぁ、子供だましなんで、部屋が真っ暗にならない…くらいの効果です。
それよりもサイズが適当なんで…購入しました(ハイ!)

▼加湿器内臓・空気清浄機/日立製
加湿・空気清浄機・日立

リビングにはコレ!さすがに高いんで、
5年以上使っていますが壊れません(笑)

ちょっと旧式なんで、PM2.5対応ではありませんが
一応、花粉症対応ですから、たぶん取れると思うんですが
まぁ、気は心…程度かも知れません。
 

加湿性能は、それなりに…程度ですが
リビングというのは、キッチンの隣で、食事とかも含めて
加湿しなくても、湿気はけっこうあるので、
まぁコレくらいで十分といえば必要十分です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     


▼ハイブリット型加湿器/株式会社CCP…霧が見えるほど強力です
加湿器・ハイブリット  加湿器・ハイブリット2

会社の方は、超強力なハイブリット式で、シュンシュン加湿。
週初めの朝なんか、空気はカラッカラですから、一気に加湿して
お昼頃になったら、パソコンやコピー機の熱とか、人の湿度とかで
空気も適当に暖かく快適になって、後は「弱」か「切」。

▼ミーティングルーム用、チムニー型加湿器
加湿器・チムニ?

煙突?の上から、上記がモクモク出ます。
アロマも入りますが、喉頭がんで、鼻が利かないのであまり関係なし。
まぁ、時々使う部屋には、こういうのが良いですね。

参考▼以前の寝室用の昇華型加湿器/ハネウエル製
加湿器ハネウエル

去年まで使っていた、ハネウエル社製の昇華型(ファン式)加湿器です。
昇華型は、フィルターにカルキがこびりつくのでワンシーズンで交換が必要です
ファンの周りも汚れるので、まぁ3年置き位で買い換えたほうが良いですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

加湿機に関する過去の記事はコチラから
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-86.html

また各部屋に<湿度計>も忘れてならない必須アイテムです。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-87.html

固まって出ない痰を湿らせる吸入器(ネプライザー)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-136.html

僕のはAC/DC,カーバッテリーの3電源方式です。
超音波型も小型でいいのですが、殺菌が出来ないし、やはり非力。
喉頭がんの方は、やっぱり不便でも、大型のが良いですね。

いざというときの吸引機も、ポータブル吸引機
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-151.html

退隠した直後以外には、実際に使う事は、ほとんどありませんでしたが
喉(食道)に穴が開いて、カテーテルを使用した時には、大活躍。

ポータブルとはいえ、パワーはAC100V用と変わりませんから
喉に詰まった痰くらいは一発で吸引できます。
 

などなど、これから「退隠準備」の方にも、ご参考になれば幸いです。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2013/12/20/Fri 20:20:20  喉頭がん/CM:0/TB:0/
new ローストビーフ / MAIN / 手羽餃子・回鍋肉 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1191-9737bcca


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。