気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ ソチ&湯豆腐

寒いですね。…だから二日連続で「鍋」です。
ちゃんとした、日本料理の「華」湯豆腐です。

ところで、いよいよソチですね~。
…なんですが、テレビ局の皆さん、オリンピックも確かに見たいけど
パラリンピックの放送枠をもっと増やしてください。


僕は「がん患者」であると同時に、
そのせいで喉に穴が開き、言語機能を失った「身体障害者」でもあります。
障害にも負けずに頑張る選手たちをもっと応援したいのです。

そして、冬季オリンピックの日本選手は物凄く強いのです。
世界に冠たる先端技術で、選手たちの障害をサポートしています。


日本はオリンピックよりもパラリンピックの金メダル大国です。
そのゴールドラッシュを…
みなさんも見たい!と思いませんか?(笑)

▼自宅で食べるシンプル湯豆腐鍋
湯豆腐鍋

さて、鍋の方は「食事療法」適合の鍋です。
ちゃんとした「美味しい食事療法」メニューです。


治療後6年目…という事で
このところ「違反の料理」が多かったのですが、
なし崩しも問題ですから、初心にかえって
美味しく魅力的な「食事療法」を見直します。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼鶏の胸肉と竹輪
鶏と竹輪

え~っと、出汁は昆布出汁です。
鍋にハガキ1枚程度の利尻昆布を入れて、1時間ほど放っておきます。
水から炊いて鍋肌に細かい泡が付き始めたら昆布を引き上げます。

動物性タンパクは、イミダゾールペプチドたっぷりの鶏の胸肉と
魚のすり身で作った焼きちくわ…豆腐がメインなのでこのくらいの量ですね。
安価でシンプルですが、案外といい出汁が出るものです。


鶏の胸肉は、煮過ぎるとパサつくので
サッと火を通して、煮えばなをいただきましょう。

▼野菜と柚子
野菜に柚子

野菜は、白菜と縮みほうれん草、湯掻いた大根にエノキ。
引き上げた昆布も、養分たっぷりですから、こんな風にカットして
鍋と一緒にいただきましょう。(自宅ですから・笑)

料亭なら、白菜やホウレンソウも下茹でしてあって
嵯峨豆腐なんかと一緒にコトコト湯をくぐらせていただきますが
(自宅ですから)豆腐を入れたら「弱火」でコトコト
野菜を入れるときは「強火」でサッと…で行きましょう。


柚子は、湯豆腐の必需品。
お豆腐にきゅっと絞っていただきますが
…まぁ気分というものですね。

▼ポン酢タレの薬味:おろし生姜とネギ、&取り鉢
薬味

僕たち大阪人は「旭ポン酢」が定番ですが
オハイヨのtomotanさんなどは、醤油にレモンを絞って唐辛子を入れ
オレンジの皮を細かく刻んだヤツを少々加えてお使いください。

いい加減なようですが、コイツをボトルに入れて
出汁昆布をちょっと入れて、冷蔵庫で1日2日置いたら
案外といける「自家製ポン酢」が出来上がります。


生姜とネギ…等がなければ、オクラの刻んだのとか、ブロッコリースプラウト
七味、もしくは中華材料の豆板醤なんかでも美味しくいただけます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼湯豆腐は「ゆらゆら」したら引き上げ時
湯豆腐

湯豆腐は絹ごしでも木綿豆腐でも構いませんが
美味しく食べるのに、一番肝心なのは「にがりを抜く」一手間です。

豆腐は、一口大のサイコロに切って、小鍋に入れ
水から炊いて、摂氏で60℃くらい…鍋で豆腐がゆらゆらし始めたら
火を止めて、崩さないように本番用の鍋に移します。


グラグラ湯掻いたら、豆腐が固くなって美味しくありません。
この一手間で、豆腐がぐんと美味しくなるので、皆さんビックリなさいます。
「にがり」はまた、野菜の味も悪くするので
この手間だけは、惜しまないでぜひ行ってくださいね。

▼ポン酢・柚子味噌
ポン酢&栗味噌

湯豆腐は「ポン酢タレ」もいいものですが
田楽風の「柚子味噌」も美味しいもの。
味噌には写真後ろに見える「ごますり器」で摩った胡麻のセサミンも
抗がん効果のある良い食材ですね。

▼湯豆腐・絹
湯豆腐・衣

京都の料亭なら、豆腐を一丁丸ごと土鍋に入れて
豆腐の真ん中をくりぬいて出汁を張ったヤツなどがお洒落ですが

(自宅ですから・笑)
にがりが抜き易く、食べやすい、このくらいのサイズが丁度。
豆腐は、絹でも木綿でも、嵯峨豆腐でもお好みで。


手を抜くところは抜くとして、大事なところは手間を惜しまず
がんでない人にも「美味しそうで、食べてみたくなる」食事療法メニューで、
楽しく、美味しく、がんと闘ってくださいね!

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

▼ジュース2種
ジュース2種

スロージューサーで絞った「酵素」の生きてるジュース2種。
野菜の酵素で、ヒト本来の免疫力を活性化して
体内に残っている(かも知れない)がん細胞を全滅させましょう!

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/02/07/Fri 21:30:00  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new ヘルシーかもももにくなべ / MAIN / 「はりしゃぶ」と名づけてみました old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1225-8c13add3


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。