気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 豆ご飯とサワラの夕食 アラカルト

▼豆ごはん…食事療法じゃなくても美味しいですよね(笑)
豆ごはん

僕は喉頭がんステージⅣで、手術・放射線:抗がん剤のフ
ルコース治療を受けましたが、一年後に食道に小さな悪性腫瘍が見つかり
抗がん剤の治療も、まったく効かなかった為、自分で考え

亜流ながら、ゲルソン式食事療法…というのを試してみることにしました。
主体は人参とリンゴのジュースを毎日1リットルに青汁を500㎜。
肉の摂取をやめ、減塩、砂糖禁止、乳製品禁止という制限食でしたが


その甲斐あってか?…約3ヶ月後に悪性腫瘍が消えましたので
6年経った現在も「基準を緩めながら」食事療法式の事を実勢いしています。
しばらく違反も続いたし…という訳で、今日はその見本のような食事です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼サワラの塩麹じ焼き
サワラの塩焼き

少し前、話題の塩こうじですが、普通に美味しいのはもちろんですが
白身魚や鶏の胸肉に使うと、身がしっとりして、パサ付きが少なく、
嚥下障害のある「喉頭がん」や「食道がん」の患者さんにも好適です。

※最近、お父上が喉頭がんの方から問い合わせがあったので
 食事療法についても、少し丁寧に解説しています。
(元々読者の皆様には、がん患者の方が多い訳だし、ねぇ麻花さん…笑)


サワラは味噌漬けでも美味しいものですが
僕たち「嚥下障害」のある立場では、身が硬く、ちょっと食べにくいのも事実。
そういう意味でも、塩こうじ漬けは、身がふっくらして食べやすいものです。
(…ですよね、同病のあたごウクレレさん・苦笑)

▼菜の花のお浸し
菜の花のお浸し

いまが旬の、菜の花。パスタんしても美味しいものですが
標準的なな作り方<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-132.html
全粒粉パスタで…<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1030.html
ここは正統派のお浸し…文句のある人は手を挙げて…ですね(笑)

ただでさえ「禁止事項の多い」食事療法ですから、せめて季節感を盛り込んだ
心まで美味しくなるような、風味豊かな食事にしたいものですね。


▼蓮根と竹輪のぬた
蓮根と竹輪のぬた。

「ぬた」という言い方は、西日本独特で、全国的には「酢味噌和え」
…という様ですが、実際には、関東以北ではほとんど食されてはおらず
西日本の料理というか…食文化のようですね(ですよね、麻花さん)。

一般には赤貝とかアサリ、また蛸などの魚介類で作るものですが
高知の「のれそれ」のように、生きた小魚を用いるケースもよくあります。


まぁ、それはともかく「ぬた」は竹輪に青ネギ、しめじなんてところでも、
簡単にできて食欲も増すし、食べやすいので、
喉頭がんに限らず、がん患者さんにもお勧めの一品だと思いますが
(東海地方の、あたごウクレレさん、いかがでしょうか?)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼切りタラコ
たらこ

とはいえ、あまり「おかず」にならない食べ物が多いので
ちょっと付けてみた「切りタラコ」ですが…ご飯の友に好適ですね。
塩分は多いのですが、食べ過ぎなければ大丈夫ですよね(笑)

▼小松菜のグリーンスムージー
グリーンスムージー

えっと、いつものグリーンジュースですから
今日は、毎度!ってことで、皆さんも飲んでくださいね。

▼豆ご飯とサワラの夕食 アラカルト
豆ご飯の夕食

というわけで、あれこれ、春の香りのするアラカルトご飯。
それにしても「豆ごはん」、癌なんかじゃなくっても美味しいもので
皆さんの食も進みますから、いつもより多めに用意しましょう。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

えっと、いつも遣り取りさせていただいてる
あたごウクレレさん、麻花さん、勝手に引用しちゃってごめんなさい。
でも、みんなに元気でいて欲しい想いは同じですよね(笑)

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/04/11/Fri 20:00:00  食事療法/和食/CM:4/TB:0/
new 蓮根の挟まない焼き? / MAIN / 焼き鳥 & 焼きおにぎり old

COMMENT

  from - 麻花
麻花さんって・・一瞬ドキッとしましたけど、光栄ですわ~
豆ご飯にサワラって最高ですね、昨夜は、うちは栗ご飯だったんですよ。
癌ダム4Gさんの食卓に味噌汁出たことありましたっけ?
いつも青汁はありますけど。

ところで、ゴロッと寝転んでいる人は「アラ」ですか?
2014.04.11-20:40/麻花/URL/EDIT/
Re: 麻花さま:  from - 癌ダム4G
あはは、無断引用、失礼いたしました。
悪気はまったくありませんので、
まぁ、消化器系がん友達…ということで、笑ってお許しください。

> 豆ご飯にサワラって最高ですね、昨夜は、うちは栗ご飯だったんですよ。

栗ごはんって???
季節じゃないのに、栗は冷凍とか?そういうのですか?
でも、それはそれで、食欲をそそりますね(笑)

> 癌ダム4Gさんの食卓に味噌汁出たことありましたっけ?
> いつも青汁はありますけど。

もちろん、ありますよ
2~3回前の記事、たとえば「カレイの煮付け」とかにも(笑)。

汁物は毎日、ほぼ必ず付いて来ますが
僕は「グリーンスムージー」があるので、多すぎて飲めない場合もあり
あえて載せない日もありますが、
大抵は、最後の方に書いているので、記憶に残り難いかも?…ですね。

> ところで、ゴロッと寝転んでいる人は「アラ」ですか?

寝転がってるのって?…ああ「アレ」ですね?
アレは、海苔の佃煮の「アラ!」ではなくて
「実ざんしょ」…山椒の漬けものです。

製造元ブンセンって、たぶん同じメーカーでしょうから、同じ形の瓶ですよね(笑)。
僕のブログは、写真をクリックすると、すべて拡大可能ですから
よろしければ、クリックして診てくださいね。
僕のブログにも良く出て来ますから、時々ちょっと注意して見てくださいね。


●さて、僕は「中国の花椒」や「日本の山椒」が大好きですが…

以前、NHKの試してガッテン!で、紹介され
「味覚をアップさせる効果」があると言うので、
放射線治療で、味覚をなくした経験がある身としては「朗報」という事で
積極的に利用しています。

基本的には、胃腸の働きを調え、カラダを芯から温める…効果がありますが
癌に効く話や、強壮効果の話もあり


・麻花さん的には
手術後腸の癒着を防ぐための「大健中湯」の中にも
山椒が使われている…という話や
・僕としては
鞭打ち症など、脊椎の損傷に対するしびれの軽減に役立つなどの話があって

たとえば、http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/japanese-pepper/
等に補詳しく書いてありますが
<山椒 効能>で<検索>すれば、山ほど出て来ますから
ご自身に合った効能を、あれこれ調べてみてくださいね。


●念の為…「山椒」

冷えや冷え性の生薬:山椒はミカン科サンショウ属の実。利尿,殺虫,抗菌の作用があり、食欲不振、胃炎、むくみ、咳などに。

● 薬理作用:環状ヌクレオチドに対する作用, 抗腫瘍活性, 免疫活性, 局所麻酔, 子宮に対する作用, 蛋白質消化, 血流増加, 抗菌

● 効能・用途: 山椒(サンショウ)には、健胃、鎮痛、駆虫作用があるとされる。
※ 成分のサンショオールやサンショウアミドは大脳を刺激して、内臓器官の働きを活発にする作用があるとされ、胃腸の働きの弱くなった消化不良や消化不良が原因の胸苦しさ、みぞおちのつかえ、腹の冷え、腹部のガスの停滞、それに伴う腹痛に効果があるといわれている。


● 七味唐辛子: 七味唐辛子は、トウガラシ、山椒(サンショウ)、胡麻(ごま)、麻子仁(マシニン/麻の実)、陳皮(チンピ)、罌粟子(オウゾクシ/ケシの実)、紫蘇子(シソシ)の7種類から成る薬味調味料。また、スリコギ棒の材料にはサンシュウ(山椒の木のこと)の太い枝が使われていた。
2014.04.12-04:33/癌ダム4G/URL/EDIT/
春ですね。豆ごはんですね。  from - akaitorikotori
こんにちは、
うちも新鮮なグリンピースが出てきたら豆ごはんです。 魚の卵と一緒に玉子とじにしても美味しいですね。

日本にいたころは裏の竹林から(こっそり)抜いてきた筍をわかめと煮込んで食卓へ、それとカツオのたたき・豆ごはんというのが春メニューの定番でしたが、こちら(フランス)に来てからは筍は手に入らないので豆ごはんで春を楽しんでいます。カツオは時々魚屋で見かけるのでバーナーであぶってたたきにして頂いています。南仏では春を告げる食べ物と言えば【白アスパラ】なんです。私の住んでいるところはアスパラガスの産地でもあるので掘りたてが安く手に入ります。5月末ごろまで3日に1度は白アスパラガスです。旬の物は本当におししいですね。

主人は先日、癌の抗がん剤の点滴を入れるために胸に埋め込んであった箱を取ってもらう簡単な手術をしてもらいました。
癌発見から丸4年ですが、もう再発の心配もなさそうということで外してくれました。本人もほっとしています。 

食事療法やゲルソンジュースは健康維持に欠かせないのでこれからもずっと続けていきます。最近、塩麹・みそ麹・しょうゆ麹にはまっていて色々試しています。美味しくなるし、体にもいいし、こんなよい物ないですね。
2014.04.12-13:18/akaitorikotori/URL/EDIT/
Re: akaitorikotori さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

> うちも新鮮なグリンピースが出てきたら豆ごはんです。 魚の卵と一緒に玉子とじにしても美味しいですね。

フランスでも豆ごはん出来るんですね!
グリンピースだから、そうか…とは思いますが、気付きませんでした。
そして「カツオのたたき」も、ビックリです。(ツナですもんね・笑)

> 日本にいたころは裏の竹林から(こっそり)抜いてきた筍をわかめと煮込んで食卓へ、それとカツオのたたき・豆ごはんというのが春メニューの定番でしたが、こちら(フランス)に来てからは筍は手に入らないので豆ごはんで春を楽しんでいます。カツオは時々魚屋で見かけるのでバーナーであぶってたたきにして頂いています。南仏では春を告げる食べ物と言えば【白アスパラ】なんです。私の住んでいるところはアスパラガスの産地でもあるので掘りたてが安く手に入ります。5月末ごろまで3日に1度は白アスパラガスです。旬の物は本当におししいですね。

こっちだと5月頃、北海道のグリーンアスパラが届く頃合いの気分ですかね?
春のアスパラ、美味しいものですよね。
(ホワイトアスパラは、たまにみかけますが、よく知りません・苦笑
 グリーンアスパラとは、別の種類なのでしょうか?)

> 主人は先日、癌の抗がん剤の点滴を入れるために胸に埋め込んであった箱を取ってもらう簡単な手術をしてもらいました。
> 癌発見から丸4年ですが、もう再発の心配もなさそうということで外してくれました。本人もほっとしています。

そうなんですか、そんな危機を埋め込んでおられたとは…ですが
良かったですね。あしかけ5年なら、僕も、もう大丈夫だと思います。
 
> 食事療法やゲルソンジュースは健康維持に欠かせないのでこれからもずっと続けていきます。最近、塩麹・みそ麹・しょうゆ麹にはまっていて色々試しています。美味しくなるし、体にもいいし、こんなよい物ないですね。

一応「完治とみなす」は、治療終了から満5年ですから、それまでは注意が肝心。
そして、それ以降も、量は減らしても良いので続ける方がいいように僕は思います。

塩こうじ…とっても便利ですよね(笑)
麹菌って、乳酸菌の親戚ですから、効果としてはヨーグルトと似たような話かも
肉はふっくらして柔らかくなるし、美味しいし
特にパサ付く鶏の胸肉等には、本当に効果絶大ですよね。
我が家でも、鶏に魚に大活躍です。

さて、こっちでは、そろそろ「タケノコ」のシーズンです。
場所は違っても、やっぱり「春は春」日ごとに暖かくなる良い季節ですよね。
2014.04.13-09:57/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1273-15537363


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。