気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 病院&パスタブランチ

昨日、病院に行って来ました。…まぁ手術後の定期検診なんですけどね。
手術後6年半…とはいえ、転移とか原発癌とか…
やっぱり気にならない…と言えば嘘になります(癌って嫌な病気ですね)

で、採血のデーターから、腎機能が落ちてる…アレロックの副作用?
前回の「骨シンチ」の腫瘍マーカーが一部引っかかるので
次回(6月)造影CTやりましょうか…って事で、答えはまた来月
…対策もそれからって事で、あまりうれしい話ではありませんよね(苦笑)


まぁ、考えてみれば、鼻とか口とかのフィルターなしで、
気管に開けた穴(気切口)から直接肺に空気を入れてる訳ですから、
埃も雑菌も、PM2.5もイケイケ…そりゃ、体に良い訳ゃありませんよね。

▼ボンゴレビアンコ
ボンゴレビアンコ

さて、見た目は地味だけど、食べると美味しいボンゴレビアンコです。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼ボンゴレ アップ
ボンゴレ アップ

某・パスタの銘店で教わったやり方ですが
茹で時間1分前に上げた、少し固めのパスタをフライパンに移し
アサリの缶詰を<汁ごと全部>入れて、1分煮込み
アサリの旨味をパスタに吸わせて仕上げる…というもの(お試しください)

▼鶏腿肉のローズマリー焼き
鶏腿肉のローズマリー焼き

これも数日前に書いた、鶏の香草焼き(ローズマリー風味)ですが
今回はモモ肉(胸肉でもいいですよ)…パスタにも良く合います。
ブランチですから、1枚を家内と半分づつにしています。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ダブルジュース
ダブルジュース

ジュースは、昨夜(外食)で飲まなかったので、昼からダブル。
赤のが絞りたてで、いわゆるゲルソンジュース。グリーンスムージーは、
酵素の効果は落ちてるけど、まぁサラダ代わり…ですね(苦笑)

▼パスタブランチ
パスタブランチ

と言う事で、まぁどうってこともない普通のパスタランチですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

以前、風邪の菌は喉頭部で繁殖するので、喉頭摘出者は風邪をひきにくい
と書きましたが、やっぱり風邪はひきますから、この説は???ですね。

食道が細いので、一度に多くの水を飲み込もうとすると
喉で跳ね返って鼻に逆流したりしますが


その際「耳」にも入りやすく、耳が詰まる事がよくあります。
皆さまもお気を付けください。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/05/09/Fri 20:35:02  喉頭がん/CM:4/TB:0/
new 漁師飯 あなご飯 / MAIN / いろんなお造りのづけ丼 old

COMMENT

  from - あたごウクレレ
癌ダムさま
茹で時間1分前に上げた、少し固めのパスタをフライパンに移し
アサリの缶詰を<汁ごと全部>入れて、1分煮込み
アサリの旨味をパスタに吸わせて仕上げる…・・・了解です。
次回のランチで挑戦してみますね。

CT・・・・造影剤を使用すると腎臓に負担かかるので無しでやってます。放射線、抗がん剤でかなり機能がダウンしているので。

2014.05.09-21:15/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレさま:  from - 癌ダム4G
> 茹で時間1分前に上げた、少し固めのパスタをフライパンに移し

パスタは少し細めの1.4㎜くらい(フェデリーニ)がお勧めです。
「8分茹で」なら、7分で引き上げてください

> アサリの缶詰を<汁ごと全部>入れて、1分煮込み
> アサリの旨味をパスタに吸わせて仕上げる…

一缶で二人前(パスタ200g)くらいが基準ですが、まぁその辺はお好みで。
塩加減は、茹で汁を適宜加えて調整してください。

> 次回のランチで挑戦してみますね。

仕上げにはパルメザンチーズではなく、バジルを振って。
オリーブオイルを廻しかけたり
お好みでにんにくのスライスやタカノツメもよく合います
次回のランチに是非お試しください(笑)


> CT・・・・造影剤を使用すると腎臓に負担かかるので無しでやってます。放射線、抗がん剤でかなり機能がダウンしているので。

僕の腎臓も、造影剤ぎりぎりOKのラインみたいです。
食事療法で食道の腫瘍が消えたので、抗がん剤を止めた為
腎臓の調子はかなりマシになりました。

それでも、抗アレルギー剤(アレロック)を常用してるので
それが結構よくないみたいですね。

とはいえPET-CTの被爆よりはマシだし
癌を見つける方法が他にない以上、仕方ない話なんで
まぁ仕方ないといえば仕方ない話なんでしょうね。

お互い疲れる話ですよね(苦笑)
2014.05.09-23:02/癌ダム4G/URL/EDIT/
  from - リーシー
こんばんは。

ご夫婦共に、復調されたようで良かったです!

いつも、癌ダムさんの“毎日の献立”楽しみにしています。
今日のボンゴレパスタも、とても簡単でおいしそうなパスタですね!
私も、早速試してみます♪



父は、術後一ヶ月が経ちまだ入院中で、転移等を調べる検査をしていないのですが(少し心配です)、検査によるリスクもこれからは考慮していかなければいけないのですね。

これからは頻回に検査をしていきたいと思っていたのですが、それも考えものですね。

2014.05.10-00:41/リーシー/URL/EDIT/
Re: リーシー さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。コメントありがとうございます。

> いつも、癌ダムさんの“毎日の献立”楽しみにしています。
> 今日のボンゴレパスタも、とても簡単でおいしそうなパスタですね!
> 私も、早速試してみます♪

はい、是非お試しください。
ポイントは、その「最後の1分間で、麺にソースを吸わせながら仕上げる」と言う部分で
これは、どんなパスタでも同じ事ですから、憶えておいてくださいね(笑)


> 父は、術後一ヶ月が経ちまだ入院中で、転移等を調べる検査をしていないのですが(少し心配です)、検査によるリスクもこれからは考慮していかなければいけないのですね。
>
> これからは頻回に検査をしていきたいと思っていたのですが、それも考えものですね。

普通はCTにリスクはありませんが
心臓ペースメーカーとか、その他 症状によっては検査できない場合がありますし
造影剤は、腎臓や肝臓等に負担がかかります。
骨シンチやPETは、放射性物質を体内に注入して検査しますから
微量ですが被爆します。

普通はどうってことない量ですが、
僕たちは、治療で50ベクレル程度はすでに被爆していますから
いくら微量でも、頻繁に被爆させるのもどうかなぁ…と言うところですね

ベクレルで解かりにくければ、定義はちょっと異なるものの
1ベクレル=1シーベルトとほぼ同じ意味だと思ってください。
いま世の中でどうこう言われているのは
0.1マイクロシーベルトが、あるのないの、どうしたこうした…というものですが
1シーベルトの千分の1が1㎜シーベルトで、その千分の1がマイクロ
だから1シーベルトは、百万マイクロシーベルトですよね。

ということは、50シーベルト浴びたのは、
世間で問題視されてる0.1マイクロシーベルトの5億倍浴びてる…と言う事です。
まぁ、多少の障害はありますが死にはしませんので
問題がないとは言いませんが、東北近海の魚や周辺の野菜を喰ったからと言って
騒ぎ過ぎるのも、あまり感心した話ではないように思いますが、それはともかく
多少乱暴な比較ですが、
どのくらい浴びているか?…という理解の足しになれば幸いです。

患者さんが若いと、癌細胞も活発ですが
ある程度の年齢以降は、正常細胞だって不活発ですから
癌化した細胞も不活発…そんなにすぐ転移したりはしませんから
そんなに心配し過ぎなくてもいいと思いますよ(笑)
2014.05.10-17:35/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1293-35410940


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。