気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 原爆の日

原爆慰霊碑

▼「あやまち」は繰り返さない…はずではなかったのか?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-656.html

今日は、原爆の日・・・広島に、世界で最初の原爆が投下された日です。
原爆投下の5年後、広島の中心部で生ま育ち二十歳まで暮らしましたので
ピカドン(原爆)の事は、身に染みて詳しく

僕自身も両親も被ばくしたわけではありませんが
幼い頃、銭湯に行けば、全身ケロイドの大人たちも大勢いましたし
原爆体験記も、耳にタコができるくらい聞かされました。


そして、それから60年近くが経って、僕はたばこの吸いすぎで「がん」になり
放射線治療を受けることになります。
もちろん、その二つには何の相関関係もないと思いますが

▼「ヒトは放射線を浴びると、どうなるのか?」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-659.html

癌の方はもちろん、そうでない方も
原発の影響であれ、放射線治療の結果であれ
放射線を浴びると、どういう事が起きるのか?


知っておかれて損はないと、思いますので
興味のある方も、ない方も、お読みいただければ幸いと存じます。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
まずは、こちらの記事をお読みください。

▼「ぶらぶら病」という名の被曝後遺症
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-657.html

なんとなく、カラダがだるい・・・動きたくない、面倒くさい・・・
広島・長崎の被爆者はもちろん、ABCCで働いていたアメリカ軍の意思や看護師
ビキニ環礁やテキサスでの核実験に立ち会った米軍兵士、
また原爆を作った工場の労働者、そして、多くの放射線治療を受けたがん患者に
共通した、放射線を浴びた後遺症…として、認識される症状ですが
残念ながら、現在の医学界では、「存在しない病気」として扱われています。

▼放射線治療の被爆量
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-594.html

福島の原発事故の後、気になって、自分の受けた放射線量を考えた記事ですが
現在では、気にする患者さんも多いのか?
事前に告知する病院も増え始めたようですね。

▼放射線治療の被曝量は1000ミリシーベルト
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-681.html

その後、病院に聞きに行って、ちゃんと教えてもらった被ばく量です。
放射線治療などの、常識的な照射量についても
友人の皆さんの情報を元に記述しています。

もちろん、僕たちの浴びた放射線は。医学的のコントロールされた
安全なもので、なおかつ、カラダの一部煮絞って照射されたものですが
それでも、後遺症はある…というのは、間違いのない事実ですね。


もちろん、僕としては、意味もなく怖がれ・・・というのではなく
そうしたことも解かったうえで、ほかにガンを治療する方法もないのだから
必要悪として「受けてください」ということなんですけどね(苦笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼team nakagawa
http://tnakagawa.exblog.jp/

東大病院で放射線治療を担当するチームが、
癌や放射線治療について詳しく解説しています。


原発事故の後、少し話題になりましたが、癌間jyさんが読むと
実感としていろんなことがわかるような気もしますので
一度、そういう目で読んでみてください。

▼「失敗学に学ぼう」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-603.html

僕が入院中に、暇に任せて調べて書いたブログです。(苦笑)
失敗にも「学会」があり、失敗から学んで事故を防ぐのを目的としていますが

その大前提は、1.空や海、自然は危険な空間である。
2.自然の法則は変えられない
3.人は、(どんなに注意しても)、間違う生き物である…の3点です。


それを福島の事故の置き換えて考えると・・・
原子力は(一旦、暴走したら止められない)危険なものである
事故は必ず起こる(想定外だから、事故という訳ですね)
そして、当たり前の話だが、人は必ず間違う・・・という事ですよね。

原子力に関して、その関係者は
この3つの大原則をすべて間違えた…と言う事ですが


さて、これを「秘密保護法案」や「緊急事態要綱」
「集団的自衛権」の問題にに置き換えてみると、どうなんでしょうね?
以上、原爆の日に、思ったあれこれでした。

▼「放射線治療INDEX」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-565.html

ラストになりましたが、一応僕の経験と、友人からの情報に基づいた
放射線治療についてに、あれこれを記したINDEXを添えておきます。
放射線治療を受けた方も、これから…の方も、参考になれば幸いです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

いつもは、料理の話ばかり書いておりますが、
たまにはハードなことも書いてみたくなります(苦笑)

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/08/06/Wed 20:20:20  雑学/CM:4/TB:0/
new レタス冷麺 / MAIN / ボンゴレだらけビアンコ old

COMMENT

  from - Espero Lumo
こんばんは!
私は震災後に癌ダムさんのブログをご訪問するようになったので、どちらかというと今日の癌ダムさんが「なつかしい」感じがします(^^;

今日、広島市長のお話を聞いていて、「絶対悪」という言葉にドキリとしました。
武装に頼らない平和の形を地球単位で考えないと、人類は自滅しそうな気がします。
2014.08.06-21:55/Espero Lumo/URL/EDIT/
Re: Espero Lumo さま:  from - 癌ダム4G
おはようございます。

> 今日の癌ダムさんが「なつかしい」感じがします(^^;

あはは、どうもです(笑)
忘れてる訳ではないのですが、僕にも「妙案」がないので
書いても空しい気がして
このところ、食事療法に徹しておりましたが、さて・・・ですね。


> 今日、広島市長のお話を聞いていて、「絶対悪」という言葉にドキリとしました。
> 武装に頼らない平和の形を地球単位で考えないと、人類は自滅しそうな気がします。

あのころは「原発」が大問題でしたが
今は、それどころではなく「原爆」の方が大問題かもしれませんね。
お隣のややこしい大国も、核武装してらっしゃいますし・・・

本当に困った問題です。
2014.08.07-11:00/癌ダム4G/URL/EDIT/
はじめまして  from - ふたばの管理人
こんにちは
父は徴兵され原爆投下後の広島に行き死体の片付け等をした際に被爆したそうです。
そして私が高校生のときに喉頭癌を発病し放射線治療、声帯摘出、抗がん剤、ワクチンなど10年以上も癌と闘いました。もう17年くらい前の話です。
あなたのブログを訪問してついコメントさせていただいちゃいました。すみません。
どうかお大事にされてください。
2014.08.07-13:34/ふたばの管理人/URL/EDIT/
Re: ふたばの管理人さま:  from - 癌ダム4G
初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

もう20年以上も前に亡くなった家内の父は、呉市に勤務する医師で
原爆直後の広島に入って、治療するうちに被ばくしました。

僕の父も、また、戦地に居て被ばくこそしていませんが
喉頭がんを発症して、これもまた20年以上前に他界しています。

母親は、まだかろうじて生きてはおりますが
伴侶と息子を、同じがんで、失うのはいかにも悲しく
せめて、母よりは長い気したいと思っております。

ふたばの管理人さまも、ご自愛ください。
2014.08.07-17:40/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1379-88db251a


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。