FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ 蕎麦もすすれない喉頭癌

喉頭癌の手術というのは、両耳の付け根から喉元にザックリとメスを入れ
「Uの字型」に切り開いた皮膚を、べろんと開いて、気管と食道を引っ剥がし
声帯を含む気管一式と、周りの組織・・・脂肪とか筋肉とか神経組織とか
リンパ節とか甲状腺とかもごっそり掻き出して、蓋をする・・・

なんて、ブログに書くのもおぞましい大手術な訳ですが
手術なんてものは、やっちゃえば後は治るだけですから話は早い。


鼻から胃袋に通した流動食の栄養チューブも
味はしないけど、気は心でコーヒー入れてよ・・・なんていう頃には
程なくチューブも取れ、最初は重湯だった病人食も
3分粥から、五分粥、全粥、そして、柔らかめのご飯になるのに
そんなに時間はかかりません。

2007年の12月8日に手術した僕も、(開戦記念日トラトラトラですね・失礼)
クリスマスイブは差し入れのオードブルセットとブッシュドノエルで祝い
お正月は自宅に帰ってよし!で、おせちを摘んでいた訳ですね。


正月明けからはまた病院に戻りましたが、
経過を見ているだけで、とりあえずすることがない。
なんなら、病院から会社に出勤してもいいよ・・・という事で
毎日外出許可を貰っては、会社に行って、
お取り置き?して貰っておいた夕食を「レンジでチンして」食べる
なんて、とんでもない入院生活を送っていた頃のお話です。

長い前振りですね・笑。

放射線治療はまだ先の話。
唾液も出れば、味覚はまだしっかりとしていた頃のある日の事、
不意にラーメンが食べたくなりました。

昨今の主流は、とんこつベースのコッテリ系スープですが
50代後半の我が身としては、昔ながらのさっぱりとした醤油味が好み。
家内を誘って、近所のラーメン屋へと繰り出したわけですが
ここで、声帯摘出者の壁、「めん類が上手くすすれない」
現実に遭遇することになりました。


左手にレンゲを構え、箸で取った麺を軽く受けて・・・などというまでもなく
長年行ってきたラーメンの食べ方は体が覚えています。
麺を軽く口に運び、ズズッっと・・・行かないのですね、これが・・・。

麺は箸を離れたとたん口からこぼれ、どんぶりに落ちます。
スープは口のほとりからこぼれ、後味だけがわずかに舌に残ります。


ラーメン屋のオッサンもちょっと変な顔???
僕もあれれ???
ラーメンの丼を前になす術がありません。

つまりですね。
口と気管がつながっていないため、「麺やスープをすする」という
行為そのものを行うことが出来ない訳です。


その「すする」という行為の仕組みをもう少し詳しく言うと
まず、気管の蓋を「半開き」にして、空気を吸い込む「負の圧力」で麺を吸い込み
蕎麦が、気管に入る直前で気管の蓋を閉じて、口に入った麺を食道に導く
などというトリッキーな大技を、極めて自然にやっている訳で

同時に、吸い込む時に、空気を混ぜながら吸い込んで、麺を冷ます
という空冷効果もプラスして、口に中を火傷しない・・・というこわ馬手高度な技。

こっちはその「吸い込む負圧」が作れませんから、そもそも無理。
せっかくのラーメンも、レンゲに少しずつ乗っけて、
焼き飯をスプーンで食べるのと同じ要領で口に運び
スープも、これまた西洋料理のコンソメェを音を立てずに口に運ぶ要領で。


う?ん、食べられないことはないのですが
これでラーメンが美味しいか?といえばはなはだ疑問。
声帯がないので声が出せない・・・という事以上に
「身体障害者になっちゃったんだなぁ」と、実感させられた瞬間でもありました。

健常者の皆さん、周りで看護されている皆さん。
喉頭癌って、声が出せないだけじゃないんですよ。
蕎麦もダメ、ラーメンも、うどんも、そしてソーメンもすすれない。


清酒を冷で一合枡に注いで、端っこに塩をつけ
ズッとすすって、旨い!なんて話も
屋台の夜鳴き蕎麦をズズッとすすって、今なん時でぇ・・・なんてのもなし。
生卵や、鯛の目玉をスルッと吸い込むのも、
お雑煮のお餅や、焼きたてのお肉をハフハフと頬張るのも無理。

これも、気管を半開きにして、
空気を入れながら口の中で食べものを躍らせるから、火傷しないわけですから、
僕たちがやったら モロに口の中を火傷してしまいします。

つまり、熱々のものは少し冷まさないと一切食べれない。


・・・ちょっと、かわいそうな気になってきましたか?
これが僕たち「声帯摘出者」の食事の現実
「すすれない」という事の正しい意味合いです。

退院されたご家族を迎える皆さま、
このことをご理解の上、お食事を配慮いただければ
僕たちの経験してきた
不必要な喧嘩などは随分と避けられるようにも考えます。


ご参考になれば、お役立てください。


ご訪問ありがとうございます。
喉頭癌の患者様の目に止まりやすいよう、ブログランキングに参加しております。
喉頭癌の認知と理解促進のためにも、、今回もぽちっと押して行ってくださいね。



スポンサーサイト




2009/04/10/Fri 20:05:12  病気/CM:0/TB:0/
new 熱いスープを吹く方法 / MAIN / 喉頭癌ブログ仲間? old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/138-62879ed1


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房