気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 平和って何だろう?

▼先日、原爆の日に、少しハードなことを書きました。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1379.html

僕としては、放射線治療のダメージと絡めて
「原爆」や「原発」の怖さというものを、できるだけ客観的に描いたつもりでしたが、
やはりちょっと「怖い話」を書いたようです。

考えてみるまでもなく、「原発」だらけの「地震大国」日本は
いつ何時「福島の悪夢」の再現があってもおかしくはなく
起こってしまえば、取り返しのつかない大惨事となるのは周知の事実。


加えて、ご近所の国々では、話し合いもクソもなく
日本の国土を「自分のものだ」と主張する皆さんが居たり
日本が無条件降伏した後に、攻めてきて奪い取った島を返さないとか

ヨーロッパの方で、よその国の民間機を撃墜する連中とか
パレスチナではイスラエルばかりを責める人が多いけど
ハマスって、ソマリアで女学校を襲って誘拐したりする組織だけど
誰も、そのことを言わないとか


その中で、わが国では、「集団的自衛権」とか、「秘密保護法」とか
国家非常時に首相に全権を集中させる「緊急事態条項」とか、
きな臭い法案が取りざたされている訳ですが、平和っていったい何だろう?


…僕には、今、なすべきことの明確な答えが見つかりません。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
ブログでも、街の声でも、戦争は良くない。戦争はイヤ。
武器を持つと使いたくなる、平和憲法を守れ、日本は戦争をする国になるのか?
などなどの声を良く耳にしますが

▼とりあえず、皆さんは自衛隊の実力をご存知でしょうか?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n219598

自衛隊というけど、その戦力は、世界のトップ10に入る実力ですが
その内容を「知らない事にして」思考停止して、とにかく反対というのは
変なたとえですが、自分の癌を「ない事」にして
治療を拒む、困ったがん患者さん…みたいなものかも知れませんね。

そしてまた、使いたくてウズウズしてるのは、わが国の自衛隊ではなく
むしろ、近年、海洋進出の著しい、某・アジアの大国ではないかと思うのですが
(過去の言いにくい経緯はあるにせよ)
なぜ、だれも、そのことについては「何も言わないお約束」なのでしょうか?


そうして、つぶやくだけで「何もしないでいる」なら、それは何の力にもならないし
また、変に頑張っても、ご近所の妙な国の皆さんが喜ぶだけかなぁ?
などとも、思ってみたりするわけですね。

大昔…といってもバブルがはじけた頃、ちょっと流行ったブラックジョークに
もし、アメリカの州になるか、中国の属国になるか、
二者択一しか生きる道がないとしたら、あなたはどっちを選ぶ?


…というのがありましたが、さて、皆さんなら、どっちを選ばれるでしょうか?

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼「栄ちゃんのバラード」
http://www.youtube.com/watch?v=BN50LPiXC8U

70年安保の頃、こんな歌がありましたが
栄ちゃんとは、時の首相、佐藤栄作氏の事…安倍晋三さんのおじいさまですよね。

またこんな歌もありました
▼【放送禁止歌】 高田渡「自衛隊に入ろう」
http://www.youtube.com/watch?v=mOwvbjEge_I

70年安保の頃、日本には「ベ兵連」(ベトナムに平和を市民連合)という運動があり
・・・といっても、知らないでしょうから、以下の記事を参照ですが

▼beheiren ベ平連 - The Intrepid Four - 1967
http://www.youtube.com/watch?v=WAnFy_sd3Gs

その中で、僕も、若い連中が集まって作る「ヤングベ兵連」というグループに所属jし
地方都市の駅前ながら「フォークゲリラ」などの活動をしていたわけで
上記の2曲は、その頃、歌っていた歌の一部ですが

▼フォークゲリラを知っているか?
http://ameblo.jp/nyarome007/entry-10069705232.html

いま、危機感を持って思い出すのは、この歌、この歌詞
「明日なき世界/バリー・マクガイア」

作詞:P.F.Sloan・日本語詞:高石友也・忌野清志郎 作曲:P.F.Sloan

東の空が燃えてるぜ
大砲の弾が破裂してるぜ
おまえは殺しの出来る年齢
でも選挙権もまだ持たされちゃいねえ
鉄砲かついで得意になって
これじゃ世界中が死人の山さ

でもよォー何度でも何度でも
おいらに言ってくれよ
世界が破滅の前夜だなんて嘘だろ~


感じねえかよ、このいやな感じを
一度ぐらいはテレビで見ただろ
ボタンが押されりゃそれで終わりさ
逃げ出す暇もありゃしねえ
見ろよそこの若いの、よく見てみろよ
びくびくするのも当たり前さ

でもよォー何度でも何度でも
おいらに言ってくれよ
世界が破滅の前夜だなんて嘘だろ~


奴らは俺がおかしいと言う
でも本当のことは曲げられやしねえ
政治家はいつもゴマカシばかり
法律で真実は隠せやしねえ
そりゃデモをするだけで平和がくるなんて
甘い夢など見ちゃいねえさ

でもよォー何度でも何度でも
おいらに言ってくれよ
世界が破滅の前夜だなんて嘘だろ~


狂ってきたこの世は騒がしいぜ
こんなとこからは逃げるに限る
一週間ほど宇宙旅行に
でも戻ってくる場所は元の故郷
進軍ラッパが闇の中に響く
潜水艦が、ジェット機が、国を取り巻く

でもよォー何度でも何度でも
おいらに言ってくれよ
世界が破滅の前夜だなんて嘘だろ~


※高石友也さんのバージョンなんで、リフレインの部分が
 忌野清志郎さんのバージョンと少し違います。

でも原題は、Eve of Distruction ですから
この方が、的確…そして今の時代感覚にも、近いような気がします。

 
皆さんは、どう思われますでしょうか?


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


僕は、廻りが困った状況である以上
必要十分な自衛はすべきだと思いますが
それと同時に、それを間違って使わないような政治家もちゃんと選んで
しっかり監視する目こそが大事だと思っています。


兵庫県議会の「ののちゃん」みたいなアホを許さないのはもちろん
国会議員もちゃんと選んで、ちゃんと監視する…その責任を放棄して
ただ怖い、ただ反対、というのは、
戦争放棄ではなく、国民としての責任放棄だと思うのですが
みなさんは、どう思われますでしょうか?

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/08/08/Fri 20:00:00  雑学/CM:3/TB:0/
new 点心飯?…非常食かな? / MAIN / レタス冷麺 old

COMMENT

マスコミが極左だから・・・  from - V(-¥-)V  ごとう さとき
内容が濃すぎて、立ち上げ以来コメントが1件もないヘンなBlogに毎日お越し頂き、ありがとうございます。

集団的自衛権に関しては、筋論としては憲法改正してやるべきだとも思う一方、極左の末裔どもであるマスコミが世論を煽っている以上、憲法改正なんてあと10年くらい掛かるんじゃないかと思えますので、閣議決定のゴリ押しはやむなし…ってところでしょうか

本来革新であるはずの政治どもが、揃って「護憲」に走っている奇妙さが、これぞニッポンって感じです。

「戦争反対」は理解できますが、政治家が
(もし戦争がおきたら?)
という想定に対して、なんの備えもしないのは、無責任極まりないと思います、

話し合いで何でも解決できれば、中東で続いている血みどろの争いなんそ、明日にでも終わります。
価値観や生活習慣、そして宗教観まで何もかも違う“別の国”がある以上、話し合いで解決して戦争なんかやめましょうという理想は、絵に描いたモチだという事を理解しないヤツは政治家になっちゃいけないと思います。

まぁ、責任のない運動家がプラカード持ってデモするのは自由です。言論封鎖はしませんので、好きなだけやってくださいねというのが私のスタンスです。
2014.08.09-04:23/V(-¥-)V  ごとう さとき/URL/EDIT/
Re: V(-¥-)V  ごとう さとき さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

> 内容が濃すぎて、立ち上げ以来コメントが1件もないヘンなBlogに毎日お越し頂き、ありがとうございます。

いえいえ、メイン?のブログの方が「ユーレイ話」なんで
読むのが嫌なだけですよ(苦笑)
そちらこそ、エネルギッシュな取材とか調査とか、ご苦労様です。


> 集団的自衛権に関しては、筋論としては憲法改正してやるべきだとも思う一方、極左の末裔どもであるマスコミが世論を煽っている以上、憲法改正なんてあと10年くらい掛かるんじゃないかと思えますので、閣議決定のゴリ押しはやむなし…ってところでしょうか

今のマスコミなんて、極左でもなんでもなく、単なる権力の御用聞き
ただ「売れない」んで、フライング覚悟でも「発行部数が取りたい」だけなんでしょうね
朝日を見ていると、本当にそう思います(落ちたもんです)

とはいえ、国家非常時の「緊急事態条項」こいつは、ちょっとヤバイように感じます。
発令されたら「民主主義の停止」ですから
下手したら「独裁政権」が誕生しちゃいますからね~

> 「戦争反対」は理解できますが、政治家が
> (もし戦争がおきたら?)
> という想定に対して、なんの備えもしないのは、無責任極まりないと思います、

その通りですね。原発に対する備えや、防災対策と同じですよね。
「備えあれば憂いなし」のどこが悪いのか?・・・僕にもさっぱり解りません。


> 話し合いで何でも解決できれば、中東で続いている血みどろの争いなんそ、明日にでも終わります。
> 価値観や生活習慣、そして宗教観まで何もかも違う“別の国”がある以上、話し合いで解決して戦争なんかやめましょうという理想は、絵に描いたモチだという事を理解しないヤツは政治家になっちゃいけないと思います。

おっしゃる通りですが、だからといって「話し合い」をやめちゃ、
これまたヤバイ話になるので、政治家の資質と言うのは、その辺りの能力なんでしょうね。

> まぁ、責任のない運動家がプラカード持ってデモするのは自由です。言論封鎖はしませんので、好きなだけやってくださいねというのが私のスタンスです。

政治家の方も、責任逃ればかりやってるようですから
チェックして「落とす」のが、国民の義務じゃなく「責任」かも知れませんね。
もし、政治が暴走して戦争が起きるようなら
それは、自らの責任を放棄して、見て見ぬふりをした国民の責任なんでしょうね。

僕のほうは、万全の備えはしつつ、賢く話合う・・・というスタンスです。
コメント、ありがとうございました。
2014.08.09-08:06/癌ダム4G/URL/EDIT/
管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.09-23:15///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1381-becd001f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。