気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 大阪式冷麦・長崎風 皿うどん

いつもの昼ごはん、癌患者さんにも お勧めの2種の麺類です。

▼大阪式 冷麦
関西式冷麦

上、大阪式に具沢山の「冷や麦」、ぱっと見、冷麺だか素麺だか一切不明…笑。
下、長崎風、餡かけの「皿うどん」、餡がかかって、食べやすい麺ですよね。

▼長崎風 皿うどん
長崎皿うどん

どちらも、オクラに、ゲルソンジュースを添えて。
さっぱりと美味しくて、栄養もたっぷり取れる、喉頭がん対応の麺類です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼大阪式 冷麦の具 + 冷凍オクラ
冷麦の具

過去、このブログでも、何度かご紹介している「冷や麦」や「素麺」の食べ方
ですが、暑いし食欲もないので、この夏は、本当によく登場します。
「冷麦・温麦」<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1316.html

盛り付け方などは、子供の頃から、ずっとこのスタイルでしたから、
秘密のケンミンショーで騒がれるまで、これが大阪だけとは知りませんでしたが
具沢山で美味しいし、全国に広めたい「良い食べ方」だと思っています。


余談ながら、あの番組、東京の地元マダムだけが全国区だと思っている
東京ドメスティックな話題も、たまには取り上げて欲しいものですよね(笑)。

▼冷麦の具 オクラも具材に加えています
冷麦の具UP

見た通りですから、説明の要もないように思いますが
刻んだハムに錦糸玉子、甘辛く煮た油揚げに椎茸、青ネギ(または青紫蘇)、
ワサビ又は生姜の薬味に、オクラも入れて…

▼オクラ入り冷麦&ゲルソンジュース
オクラ入り冷麦&ゲルソンジュース

ぱっと見、「中華の冷麺」と区別が付きませんが(苦笑)
冷麺の場合、きゅうりに紅ショウガ…で、油揚げや椎茸は入りませんよね。
和風の出汁を加えて混ぜながら、ジュースと一緒に、さっぱりと頂きます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼長崎風皿うどん
長崎風皿うどん

他方、こちらも、シーズンを問わず、よく食卓に上る「長崎風 皿うどん」
パリパリの細麺に、肉野菜の餡をかけて、麺と絡めてほぐしながら頂きますが
とろみが効いて、美味しく、喉頭がんの僕らにも食べやすいモノですね。

▼皿うどんの極細麺
皿うどんUP

皿うどんの麺は、ご覧のように、素麺とかビーフンくらいの極細麺
パリパリの揚げ麺ですから、袋から出して、そのまま皿に盛り
上から、豚と白菜、人参、ピーマン、ネギなどの餡かけを乗せて出来上がり。

▼皿うどん
皿うどん

詳しい作り方などは「皿うどんのパッケージ」をご覧いただくとして
嚥下障害のある方は、オクラとか、空芯菜、モロヘイヤなど
粘りのある野菜を加えるのが、食べやすくするポイントですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼冷凍オクラ
冷凍オクラ

僕は、1食分でこれくらい使いますが、別に薬じゃありませんから、
束方は自由。唾液の出方とか、嚥下のしにくさなどなど
症状とか、料理に合わせて、各自で適当に加減してください。

▼絞りたてゲルソンジュース
絞りたてゲルソンジュース

まずは、絞りたてをグラスに1杯。毎朝500㏄作って、朝昼で飲んでいますが
最初の3年間はグリーンジュースと合わせて、毎日1.5リッター。
その後、赤・緑合わせて1リッターにして、7年目のいまは、上記の通りです。

▼地ビールじゃなくて、チビールですね
チビール

夏ですから、ビールも飲みたいモノですが、食道が細くなっていて
そこに泡がひっかかって跳ね返り、飲む事が出来なくなっていたのですが
食道が少し太くなったのか?少しなら飲めるようになりました

まぁ、癌患者ですから、気分だけ、ちょっと飲めれば良い訳で
こうしたミニ缶…地ビールならぬ「ちび~る」で十分ですよね。(笑)

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/08/22/Fri 22:22:22  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 薩摩の冷汁 / MAIN / ラリンクス&退院後の手引き old

COMMENT

美味しいね。  from - あたごウクレレ
大阪式冷麦、長崎風皿うどん・・・いずれも食べやすそう。

焼きそばも餡かけにするとグーですな。

冷麦、素麺にひきわり割り納豆も最高ですが、大阪じゃ納豆はNGかな。

本当にビールの泡は、通りにくいです。
2014.08.23-14:36/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
> 大阪式冷麦、長崎風皿うどん・・・いずれも食べやすそう。
> 焼きそばも餡かけにするとグーですな。

どれも、食べやすくていいモノですね。
オクラを入れる事で、粘りも加わり、もっと食べやすくなります。


> 冷麦、素麺にひきわり割り納豆も最高ですが、大阪じゃ納豆はNGかな。

過去の記事「納豆おろしオクラ蕎麦」にも書きましたように
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1386.html 
僕は納豆も大好きなんですが
納豆には、やっぱり「和蕎麦」が良く合いますよね。

納豆は、味も香りも強いため、他の食材を喰ってしまって、
何でもかんでも「納豆味」になってしまうのが、欠点と言えば欠点。

オクラが、他のネバネバ食品と比べて優れているのは
味付けしなければ、存在感が薄く
他の食材や料理本来の味を邪魔しないことで

こうした事もご理解の上、ネバネバなら何でも…というやり方から
(僕も、はじめはそうでしたが…)

オクラやめかぶ、根昆布、モロヘイヤ、つるむらさき、
そして納豆等を、料理に合わせて適材適所で
使い分けると、食生活も、もっと豊かになるように感じます。


> 本当にビールの泡は、通りにくいです。

…ですよね(苦笑)
喉越しどころか、喉の細い部分で、撥ね返っちゃうんですよね。
それで僕は、飲み会などでは「ワイン」を頼むようになったのですが

焼酎や日本酒は、アルコールがきつくて、喉に沁みる…
からなんですが、ヒトから見ると、
ちょっとおしゃれっぽく見えるようで、悪くないですね。

おかげで、ワインにも段々詳しくなって
それもまた楽しいものですね(笑)
2014.08.24-10:28/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1384-260144be


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。