気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 自家製 あなご飯

▼自家製 穴子の白焼き
穴子の白焼き

買って来た「あなごの串焼き」ではなく、我が家のグリルで焼いたものです。
瀬戸内育ちですから、家内も僕も、これくらいに事は普通に出来ます。
…というわけで、今日は例によって、JR宮島口 駅前風の「あなご丼」です。


▼自家製 あなご飯
自家製 穴子丼

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
とはいえ、今回は「白焼き」ベースの穴子丼ですから、
いつもの上野食堂風「あなご飯」とは少し、風味や趣が異なります。

▼白焼きで作る、自家製 あなご丼
穴子丼
▼上野食道風 あなご飯
穴子飯・どんぶり
作り方はこちら<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-115.html

上野食堂バージョンは、基本が「冷めても美味しい駅弁」ですから
暖かいうちに頂くなら、白焼きベースも さっぱりとして美味しいものですね。

▼つるむらさき のお浸し
つるむらさき

青いものは、ミネラルも豊富でネバネバ成分もたっぷりの「つるむらさき」
代謝の改善に必要な微笑元素もあれこれ入っているので
オクラやモロヘイヤなどと同様、積極的に摂りたい食材の一つですね。

▼冷や奴
冷や奴

冷奴は、手軽に摂れる、植物性のタンパク源として、結構重要。
かつお節も、大事なタンパク&ミネラル源だし
山葵の「抗酸化作用」も捨てがたい…と、なかなかの食事療法メニューです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼玉吸い
玉吸い

塩分を控える意味では、味噌汁よりも、お吸い物やスープがお勧め。
卵は2日に1個が、食事療法のお約束ですが、
これなら1/2個(二人分で1個)ですから、まぁOKですよね。

▼自家製 あなご飯セット
穴子丼セット

というわけで、シンプルな丼飯の割に、賑やかな食卓になりました。
食事の目的が、栄養補給であれ、ダイエットであれ、癌を治す食事療法であれ
副菜もちゃんと摂る…というのが、やはり「良い食事」の基本ですね。

▼湯通しした生オクラ
茹でオクラ

「つるむらさき」があるので、まぁ無くても良さそうなモノですが
制がん作用が強く、粘膜保護のムチンを豊富に含む、「旬のオクラ」ですから
嚥下補助用の、味付けなしで少しだけ…今日は、冷凍じゃなく生オクラです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/27/Sat 20:17:32  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 赤海老とダブル目板のマクロビご飯 / MAIN / アーユルヴェーダ カレーランチ old

COMMENT

美味しそう・・・・・  from - あたごウクレレ
癌ダムさま

見た目もきれいで美味しそう・・・しかも理にかなっていいですね。

以前もアナゴアップされたのでスーパーの店頭を探してますが見当たりません。

ネットならあるんでしょうが。お寿司屋さんにはアナゴがいつもあるのにね。

冷奴に山葵・・・これは珍しい、生姜はつきますけどね、抗酸化作用あるならのせてみます。
2014.09.28-06:51/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。お返事遅くなりました。

> 見た目もきれいで美味しそう・・・しかも理にかなっていいですね。
> 以前もアナゴアップされたのでスーパーの店頭を探してますが見当たりません。
> ネットならあるんでしょうが。お寿司屋さんにはアナゴがいつもあるのにね。

僕は瀬戸内育ちですから、あなごは「さして高級ではない」どこにでもいる魚で
大阪でも、普通にスーパーで売っている魚ですが、
最近は、調理出来ない主婦が多いせいか、あまり見かけなくなりました。

一般には「うなぎの代用品」的な認識が強く
寿司ネタ以外では、余り評価されていないのが現状なのでしょうね(苦笑)

「焼きアナゴ」「アナゴの白焼き」などは、ネットでも見かけるし
百貨店などにもあるように思いますが
結構「高級な贈答品」扱いで、びっくりするぐらい高いのが難点です。

> 冷奴に山葵・・・これは珍しい、生姜はつきますけどね、抗酸化作用あるならのせてみます。

豆腐は癖がないので、何にでもよく合います。
我が家でよく乗っけるのは
「生姜に白ネギ」「刻み茗荷」「山葵に青ネギ」「醤油で和えたニラとにんにく」
「叩いたオクラとおかか」「叩いた納豆:親子豆腐」「紅葉おろしにポン酢」
「大根おろしにイクラとか辛子明太子」「たたき梅(梅肉)醤油」…などなど。

江戸時代の「豆腐百珍」にも「続編」があるくらい多彩なメニューがありますから
生姜にこだわらず、あれこれ乗せて見られるのが良いと思いますよ。

ちなみに、豆腐百珍には
豆腐を薄味の出汁で煮冷ました「煮やっこ」というのがありますが
見た目は「ただの豆腐」で、食べてみると味がある…
馬鹿は、醤油をかけて、台無しにして食べる…というのまでありますが

温かいまま、上辺に「黒ゴマ」をびっしり乗せた奴は「敦盛豆腐」
平の敦盛の故事にちなんだ、小粋な豆腐料理も出てきます。

キリがないので、これくらいにしてしておきます。
乗せるだけですから、あれこれオリジナルも楽しんでくださいね。
2014.09.29-12:25/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1387-42ccc094


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。