気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 薩摩の冷汁

▼薩摩の冷汁、今回はオクラ入りです。
オクラ入り 薩摩の冷汁

アジを焼いて身をほぐし、味噌と合わせて良く擦った後
擦り鉢をコンロの上でひっくり返して、その味噌を 香ばしく焼いたところに
水と漬けもの、薬味の類を加えて作る「薩摩の冷汁」

毎年、夏の定番なんですが、今年は何故か出番が少ない…。
思うに、夏の前半は「暑過ぎてエアコン漬け」で、食べる気分ではなく


途中からは「台風に雨だらけ」で、出番なし。
ここにきて、やっと「冷汁の似合う季節感」となったような気がします。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼薩摩の冷汁 丼盛り
薩摩の冷汁 丼盛り

冷汁には、キューブの氷も入れてキンキンに冷やし
丼に盛った冷ご飯に、たっぷりかけて、汁かけ飯で、ザブザブといただきます。

▼すり鉢で作る、冷汁の具材
薩摩の冷汁

詳しい作り方、食べ方などは、過去の記事「薩摩の冷汁」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-442.html>でご覧頂くとして

魚はアジとかトビウオ。漬けものは、きゅうりや茄子の浅漬け
薬味は紫蘇と胡麻、刻みネギやオクラ等も加えて、ざっくりと混ぜ合せます。


▼小さめの丼に、七分搗き米のご飯。麦飯なども良く合います。
小さめの丼に、七分搗き米のご飯

ご飯は、基本的に「冷ご飯」…昔は農作業の合間などに、木陰や炎天下で
持参した「おにぎり」と「冷汁」を混ぜて食べたりもした、
「暑気払いの昼食」ですから、そんな気分の丼茶碗でザブザブ行きましょう。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼冷汁とご飯で、スタンバイ (フルサイズ一眼レフのボケ味)
冷汁とご飯で、スタンバイ

娘が海外旅行に行くというので、いつもの小型カメラを貸しちゃったので
久々に、フルサイズ一眼レフを構えての撮影です。

この撮影には、まったくのオーバーグレードですが
35mフルサイズ、24-70㎜ F2.8 レンズの描写力は さすがに物凄く
背景のボケ味は、コンパクトカメラの遠く及ばないところですね。


他の写真についても、フルサイズ+明るいレンズならではの微妙なボケ味を
(出来れば、写真をクリックして拡大の上)お楽しみいただければ幸いです。

▼薩摩の冷汁 具材をかけてザブザブと頂きます。
薩摩の冷汁 

中央のきゅうりには、びしっとピンがあっているのに
後ろのご飯や、丼の縁は、微妙にボケていて、
ランチョンのスノコなどは、綺麗なボケ味…是非拡大してご覧ください。

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

いつものゲルソンジュースですが、背景のボケ味にもご着目ください。

「冷汁」の詳しい作り方、食べ方などは、過去の記事「薩摩の冷汁」で。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-442.html

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/08/23/Sat 20:18:53  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new PTSD? / MAIN / 大阪式冷麦・長崎風 皿うどん old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1388-c1862e11


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。