気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 鱧しゃぶ agein

▼肉厚のハモ
肉厚のハモ

朝晩は、めっきり涼しくなってきて寒いくらい。…となると、鍋の季節ですが、
ハモもでっぷりと太くなってきて、ここは「ハモ鍋」でしょう。

▼だだちゃ豆
だだちゃ豆

鍋が出来るまでの「しのぎ」は、丹波の黒豆じゃなくて、だだちゃ豆。
飲み物は、ビール…じゃなくて、ゲルソンジュースですね(苦笑)

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼豆腐&ハモ
豆腐&ハモ

豆腐は、遺伝子組み換えでない国産大豆使用の絹ごしで、半丁サイズ。
ハモは一本で980円。…まぁまぁの値段ですね。ずっしりと重くていい感じです。

▼菊菜・青ネギ・えのき
菊菜・青ネギ・えのき

きのこは、栄養もないけど、ないと寂しいので、味を主張しすぎないえのき。
青いものは、水菜が定番ですが、今日は菊菜(全国的には春菊・笑)に青ネギ。
鍋は、たっぷりの野菜を美味しく摂れるので、食事療法的にもお勧めです。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼出汁と玉ねぎ
出汁と玉ねぎ

昆布を入れて採った出汁には、ハモの骨と頭を焼いたモノを入れて
出汁を摂り、酒・塩・醤油で味を調えて仕上げます。

ハモしゃぶには、「玉ねぎ」に「水菜」と決まっていますが
たぶん、これはきっと、ハモも獲れて、どちらの野菜も産地で美味しい
淡路島辺りの習慣ではないか?。。。と想像されます。


玉ねぎは、時間がかかるので、台所で煮て食卓に運びますが
玉ねぎの甘味で、出汁が「丁度の具合」になるのを見る…という事もあって、
この「甘味」が、はも鍋の美味しさの隠し味なんでしょうね。

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

始めた頃は、食事と一緒にジュースを飲む事に、少し抵抗はあったけど、
唾液が少ないため、お茶などを少し口に含んで水分を補いながら食べないと
口の中で噛み砕いたモノが、上手く飲み込めない…なんて事があり


同じ飲むなら、お茶よりもジュースの方が遥かに「有益」なので
朝と昼は人参のゲルソンジュース、夜は小松菜のジュースを飲んでいましたが
今日は少しの人参ジュースと、ハモの出汁…で、十分ですね(笑)

▼冷凍オクラ
冷凍オクラ

オクラは、出汁と一緒に、取り鉢の中に入れて使います。
フーフー出来ないため、熱々だと上手く食べれないので、少し冷やす効果と
ねばねば成分の働きで、喉の通りをよくする効果があります。

▼取り鉢
取り鉢

さっと湯にくぐらせたハモと、菊菜と、玉ねぎ、青ネギにオクラ。
この季節、何度も食べたい、美味しい鍋ですよね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/01/Mon 20:12:30  食事療法/和食/CM:1/TB:0/
new 成吉思汗:ジンギスカン / MAIN / 精進のあられ蕎麦 old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.02-16:51///EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1392-290a4448


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。