気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 秋刀魚の蒲焼き

▼秋刀魚の蒲焼き定食
秋刀魚の蒲焼き定食

冷凍食品のサンマを使った、手抜きのマクロビオテック・ディナーです。
副菜は、冷奴に豆腐の味噌汁、そしてオクラ
減塩醤油を使って作れば、もちろん「食事療法」合格となります。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼秋刀魚の蒲焼き、大根おろし、シソ、生姜添え
秋刀魚の蒲焼き

サンマといえば、まず「塩焼き」ですが、七輪が一番だけど、持ってないし
ガスのグリルもベタベタになって、洗うのが大変…という嫌われ者…
「かば焼き」なら、フライパンひとつで出来て、お弁当にも手軽でいいですね。

作り方を書くのも、野暮…というか、失礼な話ですが、
「三枚におろしてある」冷凍のサンマを、フライパンで焼いて、一旦取り出し
油を拭いて、減塩醤油・酒・やや多めのみりんで作ったタレで煮詰めて完成


テフロン加工のフライパンで「焦がさないで焼く」、出た油は「ふき取る」
「減塩醤油」に、砂糖は使わず「やや多めのみりん」で甘みを付ける…
なんてところが<食事療法のポイント>ですね

▼冷や奴
冷や奴

鶏むね肉以外の「肉類」を厳しく禁止する「食事療法」を実行する場合
大豆は貴重なタンパク源として重要ですから、豆腐はよいものを選びましょう。
鰹節に青ネギの薬味に、ポン酢か減塩醤油を<少しだけ>…ですね(笑)。

▼味噌汁
味噌汁

「食事療法」ですから、当然「減塩味噌」を使うわけですが、
外食やスナック菓子など塩分過多になる可能性が高い日常生活。
普通に健康な方でも、減塩には気を付けたいものですよね。


植物性タンパク源の豆腐、ミネラルたっぷりのわかめ、
がん予防にも効果がある(らしい?)エノキ…と、具にも気を遣っています。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

人参にリンゴ、レモンのゲルソンジュースは、欠かせない基本アイテム…
ですが、野菜不足を補なう、サラダ代わりという意味でも役に立ちます。
朝、人参のジュース…という方は、夜は小松菜のジュースでもいいですね

▼塩分50%の減塩塩 やさしお
塩分50% やさしお

余談ながら、手軽に減塩できる、塩分50%の減塩塩「やさしお」です。
要するに、味を邪魔しない「無害な混ぜ物」がしてあって、塩分の含有量が1/2
いつものように、普通に使って、減塩が出来るという便利なお塩ですね。

普通のスーパーでも、結構置いているお店が多いので、捜してみてください。
案外と気が付きませんが、減塩商品はあちこちで普通に売っています。
糖尿など、病人が多い世の中なのでしょうが、食事療法にも便利ですね。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/20/Sat 20:58:54  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new しらす オクラ おろし 丼 / MAIN / 馬刺し&素麺南京 old

COMMENT

  from - やっちゃん
 こんばんは。「がんを治す食事療法」ネットで購入し今日届きました。食事療法にもいろいろあるんですね)^o^(
 教えて頂いてありがとうございます。自分の体のために始めようと思った食事療法ですが、家族のためにも良いという当たり前のことに気づきました。(長女はちょっと・・いえ、かなりぽっちゃりです(-"-)看護師のたまごなのに・・・)

  今日は朝から西宮の内科へ・・。これまで大阪で漢方を処方してもらっていたのですが保険が効かずかなり高額だったので続けるか悩んでいました。先日知人より保険が効く漢方を処方してもらえると聞き早速行ってきました。保健が効く分だけだったのでこれまでとは内容が変更になりましたが、保険が効くとかなりお安いですね(^_^;)
 
2014.09.20-21:17/やっちゃん/URL/EDIT/
Re: やっちゃん さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

もちろん「今あるガンが消えていくシリーズ」も、よい本だと思いますから
基本はそれで良いように思うんですが、一つに凝り固まるのも間違いの元
…などという意味でも、これらの本をご紹介した訳ですね。

読んで行くと、それぞれの主張や理論は異なるけれど
内容的には、かなりの共通性があるように感じられ
そうした部分は、たとえ現代医学が否定している話であっても
ある意味信じて良いのではないか…と、僕は思っています。

たとえば、漢方だって、30年ほど前までは「非科学的」と冷笑していた訳だし
癌はおろか、風邪ひとつ治せない現代医学ですから、
それを信頼するのも、ちょっとどうかと思われるふしさえ有りますよね。

話題のエボラだって、デング熱だって「自然治癒力」
「免疫力」で治すしかない訳ですから
それって、医学界が否定している、食事療法の理論でしょ!
…などと、僕なんかは思ってしまいます(笑)

食事療法の多くは、人々が何百年、何千年もかけて培って来た「経験則」の基づいています。
言ってみれば、膨大なデータベースの蓄積から生まれた結果ですから
あながち「非科学的」と排斥する方が、非科学的な姿勢とも言えるでしょう。

などと言う、こむづかしい話はともかく
様は「効けば良い」訳ですから、
あれこれ読んでみて、実行できそうなやり方で良いんじゃないかと思います。

ゲルソン療法+マクロビオテックは
ぽっちゃりにも、かなり効果があると思いますよ(笑)

>   今日は朝から西宮の内科へ・・。これまで大阪で漢方を処方してもらっていたのですが保険が効かずかなり高額だったので続けるか悩んでいました。先日知人より保険が効く漢方を処方してもらえると聞き早速行ってきました。保健が効く分だけだったのでこれまでとは内容が変更になりましたが、保険が効くとかなりお安いですね(^_^;)

漢方薬については、正直余りよく知らないのですが
漢方薬の本とか、スパイスの本などで、あれこれ断片的な知識は持っています。
また、医薬同源の考え方から、食事そのものが薬だという事で
その辺りは、まさに食事療法だよなぁ…などと、勝手に想像して遊んでいます。

薬局でも、成分や効能をよく聞いて
食事と合わせて、効果的に活用されれば良いと思います。
2014.09.21-17:12/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1401-82ceb49c


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。