気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 成吉思汗:ジンギスカン

▼成吉思汗:ジンギスカン鍋
ジンギスカン鍋

この形を見れば、皆まで言うな…って事で、夏の定番 ジンギスカンですよね。
大阪では、ラム肉の入手も困難ですから、見つけたら即購入です。

食事療法的には、違反と言えば違反ですが、ラムは脂身が少ないので、
がん細胞がまだ体内にあって、必死で闘っている…なんて状況でなければ
月に一度くらいの違反なら、まぁ良いんじゃないかと思っています。


僕にしても一年くらいたってからは、牛や豚はNGにしていましたが、
ジビエを中心に違反していて、どの道めったに入手できない訳ですから
実際のところ、その程度なら、まぁ良いんじゃないかと思います。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼北海道産のラム肉:150g
北海道産のラム肉

母は、マトンは臭いから嫌いだ…と、申しておりましたが、僕も同意見です。
その点、ラムは、臭いもなく、肉も軟らかくて、美味しいものですよね。
焼肉と同じく、焼く前にタレに浸けて、揉みこんでおきます。

▼焼き野菜一式
焼き野菜一式

焼き野菜は、玉ねぎにモヤシ、キャベツにピーマン、ナスにそうめん南京。
今日はありませんが、トウモロコシに人参、きのこなんかも良いと思います。

▼成吉思汗セット
ジンギスカン・セット

ジンギスカン鍋と言えば、南部鉄の鋳物などが定番ですが
僕のは、テフロン加工のアルミ製で、下に素焼きの器が付いていて
輻射熱+遠赤外線効果で、お肉がふっくら焼ける仕組みです。

戦前生まれの母などは、「義経鍋」と呼んでいましたが
奥州に逃れた源義経が、実は生き延びて中国に渡り、ジンギスカンとなって
モンゴル帝国を築いた…という「義経伝説」に基づく都市伝説ですね。


知ってる方は、もちろん、それなりのお歳だと思いますが
北海道民でもない癖に、そんな時代にジンギスカンを知ってたっていう事は
母も、それなりのグルメ?だったのかも知れませんね(笑)


ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼焼き始めのセッティング
焼き始めのセッティング

焼き方などは、まァ各人のお好みで自由ですが
僕は、こんな風に、野菜を隅に置き、肉を中央に置いて焼き始めます。

▼肉の旨みを周囲の野菜に吸わせて…
肉の旨みを周囲の野菜に吸わせて

ジンギスカン鍋には、タテに筋が入っていて、
余分な油はこの筋を伝って、周囲の油受けに流れていきますが
油が流れる…という事は、肉汁も流れ出る訳で

その旨味たっぷりの肉汁を、野菜に吸わせながら焼きあげていく…
というのが、この鍋の美味しさなんですね。


▼タレに付けて頂きます
タレに付けて頂きます

焼き上がった順に、ジンギスカンのタレにつけて頂きます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ベルだれ:成吉思汗のたれ
ベルだれ

ジンギスカン用のタレには、大きく言って「ベル」と「ソラチ」があります。
それぞれファンが付いていますが、どちらかと言えば「ソラチ」がメジャー
地元ファンにはベル派が多く、僕は断然「ベル派」ですね。

▼成吉思汗の仕上げは、焼きうどん
仕上げは、焼きうどん

〆は、まぁこれも好き好きですが、焼きそばではなく「焼きうどん」
細うどんの生めんに油を廻しかけ、ざっくりとほぐしてから
ジンギスカン鍋で焼いて、残った野菜といっしょに、タレで頂きます。

▼定番のオクラ&ゲルソンジュース
定番のオクラ&ゲルソンジュース

今回は冷凍のオクラですが、もちろん生のオクラを焼いても美味しく頂けます。
タレにはリンゴも入っていますし、人参を焼く事もあるので
人参とリンゴ、レモンのゲルソンジュースと、ジンギスカンは良く合います。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/02/Tue 20:59:34  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new もっと野菜の便利帳 / MAIN / 鱧しゃぶ agein old

COMMENT

ベルのたれで  from - あたごウクレレ
癌ダムさま

札幌に5年勤務してましたのでジンギスカンは食べましたよ。ビール園のキングバイキングが多かったかな。
確かに沢山食べても脂肪が少ないのか大丈夫でした。
いずこでもベルのたれですな。こちらは精肉店でいつでも入手できます。
そうそう「ふるる冷麺」の辛口があったので求めました。
美味しいですね。
2014.09.03-11:04/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

やっぱり「ソラチ」より「ベル」ですよね(笑)
札幌出身の友人も、そう申しておられました。

こちら(大阪)では、一時ブームはありましたが
ジンギスカンそのものが定着してはいないので
「ベル」も「ソラチ」も入手しづらいですね(苦笑)

いまある1本を使いきったら「松尾ジンギスカン」さんで、
注文しようかななんて感じです。
ラム肉の方は、後300gほど、冷凍庫で眠っています(笑)

ジビエは、そうそう入手できる訳でも、食べる訳でもないので
僕は、食事療法2年目位から「解禁」にしていました。

問題は、野菜をあまり食べず(しかも、マヨネーズでベタベタにして)
牛や豚、天麩羅、フライ、カツ、コロッケ、
などなどを「日常食」とすることで
そういう食生活を続けてると「癌」になる訳ですよね。

いつもは、野菜中心の健康食で
たま~に、鯨、鹿、猪、馬、鴨、そして仔羊…
この位食べたって、再発しやしませんよね(笑)

> そうそう「ふるる冷麺」の辛口があったので求めました。
> 美味しいですね。

「ビビン麺」の方ですね。
コチジャン味ですが、あれはあれで美味しいものですよね。

ジンギスカンに冷麺に、皿うどん…
食のバリエーション、どんどん増やして言ってくださいね。
2014.09.03-15:44/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1402-59e82a10


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。