気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 小海老と茄子+山芋の酢豚風

▼賑やかな食卓風景
賑やかな食卓風景

中華は、食卓が賑やかなのが良いですよね。
実は、たいした料理でもないのですが、今日は孫も一緒でワイワイと、
本気で賑やか…(いや、ちょっと大騒ぎ)な食卓です(苦笑)

▼小海老と茄子(+山芋)の酢豚風
海老と茄子の酢豚風

メインは、小海老と茄子の酢豚風炒め…ですが
先日来、ちょっと薬膳風にアレンジするのがマイブームで、今回は、山芋入り。
喉の滑りも良く、精も付くので夏バテ対策にも有効…のはずです。(笑)


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼普通の焼き餃子
普通の焼き餃子

前菜は、単なる焼餃子。コープ自然派のヤツですから、一応「国産」ですが
食事療法的には、違反ですから、どうしても食べたい方は、こちら ↓ を
参考にしてください<http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-506.html

▼小海老と茄子(&山芋)の酢豚風
海老と茄子(&山芋)の酢豚風

小海老(…結構大きいヤツですが)と、山芋は衣付きで、茄子は素揚げです。 
殻を剥いて背ワタを取り、重層でもみ洗いして水で流すとプリプリになります。

そのまま揚げて、小海老の天麩羅…でもいいのですが
やはり「食事療法」のニュアンスを残したいので、野菜も添えて薬膳風にして、
餡をかけて「酢豚風」…これなら、ボリュームも十分ですよね。


山芋は、素揚げでも良いのですが、ネバネバを残したかったので
和えて衣を付けて、サッと揚げてみました。
(※山芋は、火を通すとホクホクの芋らしくなります。美味しいんですけどね)

▼ピーマンとモヤシの炒め
ピーマンとモヤシの炒め

これに牛肉の細切りが入ったら「青椒肉絲」ですが、まぁ、気は心(苦笑)
鶏の胸肉を細切りにして入れれば、ちゃんとした一品料理になりますよね。

真面目に言うと、ピーマンにもモヤシにも、ちゃんと「制がん作用」がありますから
食事療法的にも、血液サラサラ効果としても、積極的に摂りたい食品です。


孫はそのままで。僕らは、黒胡椒を利かせて「大人味」で頂きますが
放射線治療の直後は、味覚が変になって…(今では、大昔の笑い話ですが)
胡椒が辛くて食べられない時期が、半年位あった事を思い出しました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼玉子スープ
玉子スープ

水溶き片栗粉でとろみを付けた、定番の中華の玉子スープですね。
卵は2日に1個が基本ですから、「違反」と感じる時は、
春雨(ビーフン)を入れて、ふかひれスープ風にして飲むのも一興です。

▼オクラ&ゲルソンジュース
オクラ&ゲルソンジュース

ゲルソン式食事療法の基本ですから、毎日作って、500CC飲んでいます。

癌が食道に転移した時には、毎日1500㏄も飲んで、癌を消しましたが
さすがに今は、そんな必要はありませんが、平時に乱を忘れず…の心境です。


また、オクラは、主に喉の通りをよくする「嚥下補助食品」として添えていますが
制がん作用の強い食品としてもピカイチで、あらゆる癌患者さんにお勧めです。

▼小海老と茄子の酢豚風&焼き餃子の夕食
茄子と海老の酢豚風&焼き餃子の夕食

以上、たまには「こってり味」も食べたくなった時の、薬膳風中華メニューです。

油は、健康にも良い、低温でじっくり絞った「太白胡麻油」を使っています。
オリーブオイルと並んで、それなりに良い油だと思いますが
癌になって5年未満の方は、揚げ物はやはり控えた方が良いと思います。

それじゃぁ腹の虫が収まらん…という方には、こんな料理はいかがでしょうか?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-552.html>美味しいですよ!
癌治療から3年目くらいのレシピですから、ななり本気の食事療法レシピです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


癌でさえなければ、僕たちは幸せに暮らしているんだろうか?
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-554.html>隣の記事でしたが
昔の記事ですが、こうした視点も忘れてはいけない事だと、思い出しました。

出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/22/Mon 20:09:59  食事療法/中華/CM:2/TB:0/
new 敦盛蕎麦 / MAIN / しらす オクラ おろし 丼 old

COMMENT

こんにちは('-'*)  from - KATSUMA
食事療法にも興味があって、
いつも楽しく読ませて頂いています(=^_^=)

美味しそうですね!
薬膳という感じというよりご馳走ですね♪

私は参鶏湯のような鶏と薬草の粥を良く作りますが、
食事療法のイメージが変わりそうです。

色々レパートリーを増やしたいので、
参考にさせて頂きますね^^

おなかの虫が鳴りますw
2014.09.23-12:20/KATSUMA/URL/EDIT/
Re: KATSUMA さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。
コメントありがとうございます。

さて、僕は「美味しくなければ」食事療法ではない!
…と考えています。
不味いと、暗い気持ちになって、せっかくの栄養も身に付かないからです。
美味しいと、人はそれだけで幸せになります(笑)

だから「食事療法」だからこそ、ご馳走でなければならない訳ですね。

> 私は参鶏湯のような鶏と薬草の粥を良く作りますが、
> 食事療法のイメージが変わりそうです。

おや「参鶏湯」なら、大変なご馳走じゃないですか(笑)
高麗人参に、栗、もち米も入って、美味しいものですよね。
何より、骨まで軟らかくて、僕も大好きです。

中華のお粥なら、僕も良く作ります。
鶏でじっくりと出汁を取って、身は具材にして
ザ―歳の刻んだヤツと白髪ねぎ、
油条の代わりに薄揚げを焼いたものを用意して
クコの実とか、カシューナッツなんかも入れたりして
これも美味しいものですよね。

最近、思うんですけど「薬膳」って「薬草の入った料理」ではなく
カラダに良い食材は「薬になる」って意味ではないかと思うんですね。

> 色々レパートリーを増やしたいので、
> 参考にさせて頂きますね^^
>
> おなかの虫が鳴りますw

はい、ご参考になれば幸いです。
美味しくてカラダに良いと、本当に幸せな気分になりますよね。
僕は、みんなの美味しそうな顔を見るのが大好きです(笑)
2014.09.23-13:45/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1419-ad59767e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。