気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 食事療法が上手になる本

「食事療法」といえば、皆さん、思い出すのが、まずこのシリーズで
「今あるガンが消えていくシリーズ」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-339.html

このどれかを読んで、興味を持ち、始められる方が多いと思いますが
食事療法のやり方は、一通りではありません。

▼裏表紙に記された 主な内容
裏表紙 主な内容

如何にも「ウソ臭い」怪しげな療法はともかく、僕たちでも実践できそうな
ちゃんとした「食事療法」の代表的なモノでも、まずこれくらいはありますが

▼がんを治す食事療法レシピ
がんを治す食事療法レシピ

この本は、その「入門書」としても、好適で、
それぞれの考え方や特徴、基礎的なレシピが学べるので
是非ご一読をお勧めいたします。


冒頭には、どれを選んでも、間違いではないので、この本を読んで
自分に合うと思うやり方を選んでくださいとありますが
僕自身の経験上から見ても、本当にその通りだと思います。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼ゲルソン療法
ゲルソン療法

人間が本来持っている「自己免疫力」を、食事の力によって強化し、
がんを治そう…という「食事療法」の基本的な考え方が、
マックスゲルソン医師によって提唱された「ゲルソン療法」です。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-266.html

↑を読んでいただければ解かると思いますが、さすがに厳しすぎるので、
完全なる実施は、専門病院に入院でもしない限りまず無理。
…そこで、自宅でも出来るよう改良されたものが「幕内式食事療法」であり、
「今あるガンが消えていくシリーズ」もその亜流だと考えて良いと思います。


いずれにせよ「基本」ですから、理解しておくにこしたことはありませんね。
各「亜流療法」の、何が重要で、何が工夫したところか?とか
自分なりのアレンジを加えるとしたら…などの応用も効くようになります。

▼美・医・食同源 安保徹の「食べる免疫力」
食べる免疫力

美・医・食同源…ですから、「食事療法」の本ではありませんが
この本も、かなり参考になる内容だと思います。
逆に考えると、食事療法はまた「美容食」でもある訳ですね(笑)

▼生で食べる(ブックカバー)"
生で食べる(ブックカバー)

こちらは、生食=「ローフードのススメ」…つまり、酵素についての本です。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-268.html
主に、ダイエットに付いて書いてありますが

生ジュースや、生野菜、生の魚(刺身)などを食べて酵素を取り入れ
活性酸素を除去して、免疫力を高めて…というのは「食事療法」と同じです。
逆に考えると、食事療法は「ダイエット」にも有効…な訳ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼はじめての玄米菜食 マクロビオテック
はじめてのマクロビオテック

食事療法のレシピをよ~く見ると、かなりの部分
玄米菜食「マクロビオテック」に近い事がわかります。
(幕内式食事療法などは、8割方、マクロビ食ですね。)

考えようによっては、減塩のマクロビ食=食事療法かな?とも思う訳で
この「玄米菜食」「魚も野菜も、皮ごと丸ごと食べる」という思想は
食事療法のベースとして、マスターしてください。

▼久司道夫のマクロビオテック四季レシピ
マクロビオテック

マクロビオテックと言うとカッコ良いんですが、入門編で言うと、
昔ながらのベタなお惣菜…なんですが、この本のレシピはかなりお洒落です。
作ると、人に自慢できそうな料理が並んでいます(笑)

食事療法も、美味しくてかっこいいよね…なんて
そういうグレードアップの教科書とお考えください。


▼浜内式8強野菜ダイエット プラス
浜内式8強野菜ダイエット プラス

こちらは「食事療法」とは、何の関係もない、テレビでもおなじみの
料理研究家「浜内千波」さんのダイエット料理本。
ところが読んでみると、まるで食事療法・マクロビ料理アレンジなんですね。

「<続>タニタの社員食堂」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-515.html

そういう意味では、こちらも御同様。
一冊目の方は、肉やフライ物が多くて使えませんが「続編」は
かなり食事療法的で、なかなか参考になります。

まずは2~3ヶ月、食事療法メニューを基本に忠実に作ってみて
その勘所が解かってきたら、こうした本から「共通項を捜して」


減塩とか油の量とか、そういう部分は食事療法的にアレンジして
美味しい食事療法メニューにチャレンジして行ってくださいね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼漢方家庭料理
漢方家庭料理

この辺りになると、ちょっとマニアックなので、余りお勧めはしませんが
「紅花蛤蜊豆腐:ホンホワユウリードウフー」…紅花入りアサリ豆腐とか、
「清蒸茶葉魚:チンチャンチャーイエユイ」…お茶を詰めたイトヨリの蒸しもの

「枸杞山薬粥:コウチーシャンヤオジョウ」…クコの実の入った山芋粥 
などと言って、さらっと作れたら、ちぃっとカッコイイですよね(笑)
材料さえ入手出来れば…ですが、思ったほど難しい料理ではありません。


僕などは、普通の中華料理の<豚肉を厚揚げに>差し替えたり
<合挽きミンチを鶏ミンチ>で代用したりして、
抵当に、食事療法メニューを作って、遊んでみたりしています(笑)

▼美味しい処方箋 健康カレー
美味しい処方箋 健康カレー

そういう意味では、こちらの方が「馴染み」のある料理法ですよね(笑)
インドのスパイスって、半分以上が「漢方薬」と同じものですから
カレーってある意味「薬膳料理」なのかも知れませんね。


僕は、ブログ右側のジャンルに「食事療法・インド」を設けているほど
インド料理好きですから、あれこれ作って、パーティーを開くほどですが
自分で作れると、プロみたいで、ちょっと自慢できますよね。

▼毒を出す食 ためる食(アーユルヴェーダ)
毒を出す食 ためる食(アーユルヴェーダ)

インド式の食事療法は「アーユルヴェーダ」と言われていますが
ドーシャとかグナとか、耳慣れない用語が出ていて、ちょっと戸惑います。

食べ物というのは、その土地にあったバランスで生育するので
旬の素材を、地産地消で食べるのは「オカサトミヤ」と言って
非常に良い…とか、なるほど…と思う事はあれこれありますが


たとえば、ブルガリア人にとってヨーグルトは「オカサトミヤ」でも
日本人にとっては、???で、その食材が「オカサトミヤ」となるためには、
最低でも3世代は食べ続けないと無理…など、考えさせられる話も色々です。

以上、少しでも、みなさまの「食事療法」の参考になれば幸いです。
本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

とりあえず、僕もプロの物書きですから、一冊の本を読んで信用する
などと言う馬鹿な真似はせず、必ず数冊の本を読んで検証していますが

食事療法は、最低でも5年間は続ける訳だし
美味しくて心豊かな食卓を楽しむ為にも、せめてこれくらいの書籍類は
読んで、活用できるようになって欲しいと思いました。


もちろん僕などは、元々の料理好きでもあり
ブログに書く都合もあって(笑)入院中などのヒマにまかせて
この数倍は読んでいるんですけどね。(苦笑)

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/15/Mon 19:09:29  食事療法/CM:0/TB:0/
new 鶏胸肉の、バジルソース・和風ソース / MAIN / 十五夜御膳 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1420-7dc5a04e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。