気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 蛸刺し

▼蛸の刺身
蛸の刺身

関西では、ごく普通の「生だこの刺身」…めちゃめちゃに美味しいものですが、
何故か?関東方面では 全部 茹でてしまうようで、
僕らにはちょっと理解出来ませんが、土地それぞれというモノなんでしょうね。。

▼蛸刺し御膳
蛸刺し御膳

…などという訳で今日は、関東の方にも、機会があれば是非食べて頂きたい
タウリンたっぷりの、絶品<蛸刺しご飯>です。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼蛸刺し UP
蛸刺し UP

食道を、手術で切ったり張ったりしているせいで、嚥下が上手くいかない
喉頭がん・食道がん患者となると、「蛸刺し」は噛み切り難いモノですが
裏表にクロスさせた隠し包丁を入れる事で、俄然食べやすくなります。

やり方は意外と簡単で、刺身に対して左45度の角度で隠し包丁を入れ
ひっくり返して、同じく左45度の角度で隠し包丁を入れると、クロスで入ります。
同じく食べにくい「烏賊」などの食材にも、応用してください。


ただし吸盤は、吸盤の中をまな板に押し付けて擦るようにして良く洗い
サッと湯通しして「半生」くらいが、食感も良く、堪らなく美味しいモノですね。

▼胡瓜の酢の物
胡瓜の酢の物

「酢ダコ」にして、蛸尽くし…という手もありますが、
今日は、刺身がメインですから、単独で「きゅうりとワカメの酢の物」です。

マクロビ的に言えば、海の物と山の物をバランスよく食べる。
漢方で言えば、カラダを冷やす食材で、放射線治療の後などにお勧めです。

▼冷や奴
冷や奴

昨日に続き、食事療法の優等生「冷や奴」ですが、今日は、違うアレンジで。
青ネギに茗荷、青紫蘇に、生姜も添えて、抗酸化作用も強力です。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼もずく
もずく

海山のバランスでも、もう一品。海藻の類はミネラルが豊富で
いろんな気象元素が摂れるので、代謝酵素の増産に役だつ…ということで
癌にも、ダイエットにも、美肌・美髪にも、大きな効果が期待できますよね。

▼白ごはん 魚沼産コシヒカリ
白ごはん 魚沼産コシヒカリ

本当は玄米の方が良いのですが、せっかくの刺身ですから。今日は白米です。
いつもは七分搗きですが、玄米を食べてた時代でも、魚沼産コシヒカリ
変な話ですが、食事療法でも、いや、食に制限にのある食事療法だからこそ
こうしたプライドある食生活習慣も、少しは必要かな?…と、僕は思います。

▼ジュース&麦茶
ジュース&麦茶

ジュースも、お馴染みのゲルソンジュースに、食後のお茶…ですが
アーユルヴェーダで言うところの六味(甘味・酸味・塩味・辛味・渋味・苦味)
全部の入った、そういう意味でもバランスの良い食事を心がけています。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

生蛸は、本当は「夏」の食材なんですが、年中ありますよね。
カツオも サンマも 鮭(秋味)も 年中ある変な世の中ですが
やはり、こういうのって、あまり良くない傾向 なんでしょうねぇ…。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/10/01/Wed 20:20:20  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new イワシクジラだけ… / MAIN / 枸杞山薬粥 old

COMMENT

  from - Yottitti
蛸って奥深いですよね
ヨーロッパではあまり食べないと読んでびっくりしました
関東ではほとんどゆでたこで、生では食べないですーー
関西ではたこ焼きもあるし、おでんにもいれるのでしょうか?
地域によって食べ方が違うものですね
2014.10.01-20:34/Yottitti/URL/EDIT/
Re: Yottitti さま:  from - 癌ダム4G
> 蛸って奥深いですよね

う~ん、こっちでは、「ごく普通の食べ物」ですから
特にそうは感じませんが、
通ぶった、関東の寿司屋さんの一部なんかでは、
蛸の刺身の味が解からんようでは…などと、
訳の解からん講釈を言う向きもあるようですね。

> ヨーロッパではあまり食べないと読んでびっくりしました

僕も、そう聞いていましたが
スペインなんかでは、オリーブオイルでマリネにしてバジルを振って
イタリアでも、ギリシャでも出てくるし
なんとなく「ガセネタ」っぽい話ですね。
セビリアの蛸も、結構美味しかったですよ(笑)

> 関東ではほとんどゆでたこで、生では食べないですーー
> 関西ではたこ焼きもあるし、おでんにもいれるのでしょうか?

僕なんかは、何で食べないのかが不思議でなりません?
美味しいのにね(笑)
また、同じ茹でるにしても中まで火を通さず
半生に仕上げたら、めちゃめちゃに美味しいのですが
お逢い出来るなら、作って差し上げたいくらいです。

「たこ梅」なんて、有名なおでん屋があるくらいですから
関西風の「薄味おでん」には「たこ」や「さえずり」が入ります。
「蛸のやわらか煮」も旨いものですね。

明石に行くと「蛸しゃぶ」が食べられます。
蛸の刺身で作る「しゃぶしゃぶ」ですが、これも旨いものですね
今年はやりませんでしたが、我が家でもよくやります。

> 地域によって食べ方が違うものですね

日本では寄生虫の関係で、絶対に食べてはいけませんが
アメリカやヨーロッパ、ニュージーランドなどでは
生のアサリが食べられます。めちゃめちゃ美味しいものですが
Yottittiさんは、海外も良く行かれるので、是非一度お試しください。

あっと、スペインのタコも美味しいですよ~(笑)
2014.10.01-21:57/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1421-bbd0497c


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。