気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 枸杞山薬粥

▼枸杞山薬粥 椀盛
枸杞山薬粥 椀盛

喉頭がんにも効果があるとされ 滋養強壮に優れた「枸杞子:クコの実」に
同じく、喉に優しいムチンを含んで滋養強壮に優れた「山芋」を合わせた
薬膳のお粥「枸杞山薬粥」です。

昨日は、誕生日祝いの会席で、お腹も空かないし
聴けば家内は一昨日、お祝い…という事で妹が、阪急インターナショナルの
ホテルバイキングをおごってくれた…のだそうで、こちらも満腹。


それなら…という事で、久しぶりに、薬膳のお粥を作ってみました。
老化防止、虚弱体質の改善、腎機能の回復、呼吸器系・消化器系の活発化
などに効果のある、みんなにうれしい漢方の薬膳メニューです。


★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼薬膳粥
薬膳粥

ほっこりとした味わいの山芋に、甘酸っぱいクコの実が食欲をそそる
鶏のささみと、鶏ガラスープだけで味付けした、シンプルな中華のお粥です。

さっぱりとして食が進む上に、癌や治療後の体力回復にも効果があり
一部の病院でも採用されている、スタンダードな薬膳メニューです。


喉頭がん、甲状腺がん、肺がん、乳がん、食道がんなどにも効果のあるよう
蓮根や椎茸などの材料も加えてみました。

▼枸杞山薬粥 クコ・山芋・蓮根・鶏・椎茸入りの中華がゆ
枸杞山薬粥 クコ・山芋・蓮根・鶏・椎茸・牛蒡

<材料2人前>
クコの実:大匙1、老酒:少々…クコの実をヒタヒタの老酒で戻しておきます
山芋:150グラム程度…食べやすい大きさに乱切りにカット
蓮根:火が通りやすいよう薄めにスライスして10枚程度
鶏胸肉:1/2枚…細切りにして煮るか、火を通してから細めに割いておく
干し椎茸:中2枚をみじん切りで…水で戻して、戻し汁も使う
ご飯:一膳分+アルファ程度…本来はお米から炊くけど、まぁいいか(笑)
鶏ガラスープ4カップ…結構塩がキツイので、味付けはこれだけで十分です

▼クコの実、山芋、蓮根入り薬膳粥
クコの実、山芋、蓮根入り薬膳粥

<作り方>
鶏ガラスープに、ご飯と、椎茸、鶏胸肉に蓮根を入れ、
煮立てて、蓮根に火が通った頃合いで、山芋とクコの実を老酒ごと入れ
弱火でしばらく煮込んで出来上がり。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼枸杞山薬粥
枸杞山薬粥

<主な効能>
・クコ:喉や目に良い、滋養強壮
・山芋:滋養強壮、美肌効果、消化吸収
・蓮根:止血、下痢止め、潰瘍に効く
・鶏胸肉:滋養、持続力の強化、カラダを温める
・椎茸:抗がん作用、食欲増進、
など、と言われています。

▼食事療法 枸杞山薬粥
食事療法 枸杞山薬粥

食事療法ですから、ゲルソンジュースもいっしょに飲みます。
人参やリンゴは、食道がんや乳がん、肺がんにも効果があると
漢方では言われています。

▼オクラ
オクラ

山芋入りのお粥だから食べやすいのですが、薬効も考えて
抗がん作用が強く、喉の滑りもよい、オクラも添えて、いただきます。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/09/30/Tue 20:19:31  食事療法/中華/CM:2/TB:0/
new 蛸刺し / MAIN / 妻の還暦、娘の新築披露 W祝賀宴 old

COMMENT

  from - KATSUMA
おはようございます。

タイムリーな記事・笑
最近、山芋を取り入れたいと思っていたところで、
お粥に出来ないかな?と検討していたところです。
毎日お粥を食べるので材料もあるし作ってみます。

乳がんにもいいのですね。
私は婦人科系の腫瘍の家系だし(代々良性でしたが)
既に婦人科疾患に悩んでるので嬉しいレシピです。

2014.10.01-09:04/KATSUMA/URL/EDIT/
Re: KATSUMA さま:  from - 癌ダム4G
こんにちは。

山芋のお粥は、手術後の体力回復にも用いられている
元気の出るお粥ですから、KATSUMA酸にも、お勧めですね。

「山薬」というのは、漢方で言う、山芋の干したヤツの事ですから
クコなしの、山芋のお粥は、「山薬粥」となりますが
如何にも芸がないので、松の実とか、胡麻とか、ナッツ類とか
他の山菜なども加えて「八宝山薬粥」などとするのが
まぁ、漢方流のネーミングですね。(笑)


> 乳がんにもいいのですね。
> 私は婦人科系の腫瘍の家系だし(代々良性でしたが)
> 既に婦人科疾患に悩んでるので嬉しいレシピです。

これは、山芋ではなく、後ろに出てくる
ゲルソン式人参ジュースの効能です。

人参3本、リンゴ1個、レモン半分~1個をジューサーにかけ
出来たら「直ぐに」飲んでください。
抗酸化作用の強いジュースですから
体内で、活性酸素を除去してくれますが
飲まずに放置すると、空気中の酸素と化合して効果がなくなります。

要は、「酵素が生きているうちに飲む」事なんですが
そうした意味では、市販の野菜ジュースは何の意味もありません。
(※まぁビタミンやミネラルの補給にはなりますが…)

とはいえ、いつもはお粥ばかり、元気が出たら居酒屋メニューでは
何かの病気にならない方が不思議です。
大きなお世話かも知れませんが
基本的な食生活の改善が必急務だと考えます。

2014.10.01-17:24/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1426-a9e47a16


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。