気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 鳥獣戯味 京都国立博物館

▼京都国立博物館(明治古都館)
旧館

改装なった、京都国立博物館の「京博ナビゲーター」になられた
友人からのお誘いもあり、家内と二人で行って来ました、京都国立博物館。

▼待ち時間
待ち時間

超混雑ではなく、両方見れるタイミング…という事で、この日を選んだのですが
案の上、鳥獣戯画展は50分待ち。10年ほど前に絵巻展で一度見たこともあり
まぁいいや…という事で、お目当ての「伝源頼朝像」を見に新館へ。

▼平成知新館
新館

こちらは、旧館とは対照的な、開放的でスーパーモダンな外観。
この建物を散策する…という意味あいもあって、
噴水を横目に、ちょっとワクワクしながらエントランスへと向かいます。

平成知新館、3階のブリッジ部分では「京博ナビゲーター」の方が
レプリカの銅鐸を持って、形や重さを説明されたりしていて
なるほど「彼の方」もこうした事をされているのだなと思いつつ会場へ。


▼特別記念展示会
特別記念展示会

平成知新館オープン記念展「京へのいざない」ですが、こけら落としに相応しく
さすがに力の入った国宝展。3階の縄文・弥生時代の遺跡発掘物から
中世の絵画・彫像・文書・衣装・焼き物まで、国宝だらけで、さすがに疲れます。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ガーデンサイドのレストラン
グラスワイン

平成知新館を一巡りして、火炎土器や、祇園祭の屏風絵も 友禅の小袖
巨大な大日如来像も拝み、さすがに疲れて来たので、1階のレストランへ。
ハイアット・リージェンシー直営と聞きますから、ちょっと楽しみですね。


3時半も過ぎていたので、さして待つこともなく席に案内され
ガーデンを見晴らす、窓辺のテーブルへ。
まずはワインを一杯頼んで喉をうるおし「遅めのランチ」をいただきました。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼かぼちゃのポタージュ
ポタージュ

とりあえずメインのメニュー、2,000円のランチコースです。
前菜は、サラダかスープのチョイスなので
僕はポタージュ、家内はサラダを選びました…まぁ普通の味ですね(笑)

▼鶏胸肉のシーザースサラダ
メインディッシュ

鶏胸肉のシーザースサラダ

メインディッシュは、数種から選ぶスタイル。(ステーキと本日の魚は+500円)
僕は、食事療法的に「鶏胸肉のシーザーズサラダ」
家内は、ビーフシチューを選んで、ゆったりといただきます。

▼ビーフシチュー
ビーフシチュー

鶏肉はジューシーで、牛の脛肉もホロリと軟らかく、さすがハイアットですが、
出来れば、何か一品「展覧会にちなむメニュー」も欲しい処ですよね。

蛙と兎の塩焼き、相撲仕立て…う~ん、食欲が湧かんか(苦笑)
ホロホロ鳥とウサギのロースト、麒麟ビール煮込み…


…などと、アホな事を考えていたのですが、何の事はない、我知らず
鶏=「鳥」胸肉のサラダ仕立てに、ビーフ=「獣」のシチューで、
「鳥獣戯画」にちなむ「鳥獣戯味」を堪能していたのでした(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼クレームドブリュレ(表面のキャラメルを割って撮影しています)
クレームドブリュレ

さてデザートは、クレームドブリュレか、栗のタルトを選んで
コーヒーか紅茶のセレクト。

いわゆる「お三時」ですから、周囲はお茶を頼む人が多かったのですが
コーヒーとケークで1000円を超えますから、このメニューは結構お得。


…なんですが、美味しいんだけど、さすがに多すぎ。
デザートですから、この半分くらいが、僕ら中高年には適量ですね(苦笑)

▼栗のタルト
栗のタルト

家内の注文した 栗のタルトもずっしりと重く、かなりヘビーとの事。
できれば、前菜を小振りのサラダとスープの両方にして
デザートは、この半分の量に、デミタスカップ位がうれしいところですね。

▼コーヒー(フレンチロースト)
コーヒー(フレンチロースト)

デザート

コーヒーは、ちょっと苦めのフレンチローストで、
甘~いデザートによく合って、うれしいところでしたが、これもややたっぷり。
博物館の午後は、満腹のお腹と共にゆっくりと過ぎてゆくのでありました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼明治古都館 正面上部のレリーフ
正面のレリーフ

さて、お腹も落ち着いたところで、待たずに入れる「高台寺と鳥獣戯画展」へ。
来るたび思うのですが「明治古都館」正面のレリーフって
洋風なのか和風なのか?ガンダーラ美術みたいで摩訶不思議ですよね。

以前来た時は、甲の巻のごく一部だったのですが、
今回は、甲・乙・丙・丁、各巻の多くの部分が、一堂に会したビッグチャンス。


定番の蛙と兎の他、鷹や鶏、犬・猫、獅子に豹、象や麒麟まで出てきて
もちろん人の描写もいきいきと描かれています。

▼ライトアップされた 明治古都館
ライトアップ

じっくりと廻って、出た頃には、もうじき閉館の時刻(会期中は6時閉館です)
すっかり日も翳って、しばし庭園で夕陽に染まる外観を楽しんだのでした。

▼明治古都館に昇る 十四夜の月
十四夜の月

ミュージアムショップの前から眺めた、明治古都館に昇る 十四夜の月
こちらもまた、最高の景観、…ですね。

十四夜の月


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

▼図録
図録

購入した図録は、鳥獣戯画 全巻が載った「ミニ本」が付いた図録集
重いので、ミュージアムショップで、トートバッグを求め、持ち帰りましたが、
このバッグ、後でショッピングバッグにしてもお洒落ですよね。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、3つの広告の少し下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/10/08/Wed 22:08:10  食事療法/洋食/CM:8/TB:0/
new 少し早いが、鯛かぶら / MAIN / 海皇風お刺身+四川風麻婆豆腐 old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.09-02:14///EDIT/
Re: 鍵コメさま:  from - 癌ダム4G
ありがとうございました。

その4Kシアターなんですが、一休みにそっちに行くか
それとも、ランチをいただくか…迷った挙句、
やっぱり「食」を選んでしまいました(笑)

次回は僕もビュワーを持って行きたいと思っています。
2014.10.09-05:33/癌ダム4G/URL/EDIT/
助かってま~す(^^)  from - まつよいぐさ
癌ダム4Gさんが詳細にレポートしてくださったお蔭で、
友人知人らから京博について問い合わせを受けた時  
「コチラをご覧いただき、ぜひ参考になさってください。
一番ゆったりと理想的な楽しみ方ですよ」って、
紹介させていただいております(^^)

朝イチも気持ちいいですが、夕景を眺めながら
京博を後にするのもいいものですよね~
その時は、東の正門(重文)から出るのがベストです。
(パーキングからは遠くなりますが)

これで京博フルコースの攻略がバッチリです!
2014.10.10-11:52/まつよいぐさ/URL/EDIT/
Re: まつよいぐさ さま:  from - 癌ダム4G
どうも、恐縮です。

> 癌ダム4Gさんが詳細にレポートしてくださったお蔭で、
> 友人知人らから京博について問い合わせを受けた時  
> 「コチラをご覧いただき、ぜひ参考になさってください。
> 一番ゆったりと理想的な楽しみ方ですよ」って、
> 紹介させていただいております(^^)

なんか、こんないい加減な歩き方で良かったのでしょうか?
真面目な美術鑑賞家の方から見たら
「邪道」もいい処…なんでしょうが、
どうもこういう悪い癖が付いてるようで、恐縮の至りです(苦笑)

ミュージアムのレストラン…どこも、ちゃんとしたお店なのに
みんなお茶ばかりで、ちゃんと食べないので
コース料理を頼むと、とても丁寧に対応してもらえます。
食事も「アートの内」だと、思うんですけどね。

> 朝イチも気持ちいいですが、夕景を眺めながら
> 京博を後にするのもいいものですよね~
> その時は、東の正門(重文)から出るのがベストです。
> (パーキングからは遠くなりますが)

入場は、お昼時間が空いてて良いです(笑)
皆さん食事で、館内は案外と空いています。

> これで京博フルコースの攻略がバッチリです!

夕暮れに輝く噴水を眺めて過ごすのも、案外と良い黄昏。
ちょいと暗くなる頃に、外に出て
お腹が空いていれば、近所のイル・パッパラルドまで歩いて
イタリアンのディナー…というのもいいですね。
2014.10.10-15:49/癌ダム4G/URL/EDIT/
ええーっ!  from - まつよいぐさ
大方の真面目な美術鑑賞家は開館前から入り口で並びます。
人の意見に左右されることなく自分の目を信じます(←私か!?)

そんな人達ではない、ちょっと敷居高いけど行ってみようかな~
と思っている方には楽しい指南ブログですよ(^^♪ パチパチ

> ミュージアムのレストラン…どこも、ちゃんとしたお店なのに
> みんなお茶ばかりで、ちゃんと食べないので
> コース料理を頼むと、とても丁寧に対応してもらえます。
> 食事も「アートの内」だと、思うんですけどね。

あのですね、ランチが始まる11時には結構な列ができておりますよ。
時間帯の問題かと思うのですが・・・

> お腹が空いていれば、近所のイル・パッパラルドまで歩いて
> イタリアンのディナー…というのもいいですね。

もう、どんだけグルメなんでしょうか!?
2014.10.10-17:37/まつよいぐさ/URL/EDIT/
Re: まつよいぐさ さま:  from - 癌ダム4G
> 大方の真面目な美術鑑賞家は開館前から入り口で並びます。
> 人の意見に左右されることなく自分の目を信じます(←私か!?)

あはは、すみません。
不真面目ながら、一応はまともなアートディレクター(…のつもり)です。
人の意見に左右されることなく自分の目を信じるのは、僕も同じです。
(皆さんの嫌いな広告&商業アートの目線ではありますが・苦笑)

ただ僕の方は、鑑賞家ではなくクリエーター(作る側)の立場ですから
先人の作品を「空気として自分の中に取り込む」というスタイルです。
鑑賞家の皆さんの辛辣な批評にさらされる立場ですね(苦笑)

ですから、まぁ、こうした自由な観方…というか
無心で作品に対峙し、自分の琴線に触れるモノと向き合う
などという観賞法なのですが
まぁ、不真面目に見えても仕方ありませんよね。


> そんな人達ではない、ちょっと敷居高いけど行ってみようかな~
> と思っている方には楽しい指南ブログですよ(^^♪ パチパチ

まぁ、決してそのようなつもりではないのですが
案外と、そういうものかも知れませんね。
確かに、気軽なアート観賞スタイルではあります。

> > ミュージアムのレストラン…どこも、ちゃんとしたお店なのに
> > みんなお茶ばかりで、ちゃんと食べないので
> あのですね、ランチが始まる11時には結構な列ができておりますよ。
> 時間帯の問題かと思うのですが・・・

あっ、そういう意味ではなく、ランチタイムでも
1500円のコースとか、丼とか、アラカルトのパスタとか
要するに安いメニューしか頼まない人が多い…というお話でした
言葉足らずでしたね…苦笑

お昼時間は、レストランが混むので(真面目な皆さま、ごめんなさい)
その分、ギャラリーの空いた時間に観賞して
混雑を避けるように、レストランを利用しています(笑)

> > お腹が空いていれば、近所のイル・パッパラルドまで歩いて
> もう、どんだけグルメなんでしょうか!?

いやいや、食べるのもアートの内かな?…と(笑)
少なくとも「天下一品」でラーメン!ではありませんよね。

そういう意味では
お洒落なミュージアム・デートにもお勧めです。
食後はハイアットのBARで仕上げの一杯…かな?

アートがわかっても解からなくてもミュージアムは楽しい!
そんな気分が、皆さまのお役にたてば幸いです。
2014.10.11-10:01/癌ダム4G/URL/EDIT/
3度目の正直で今年こそは!  from - akaitorikotori
改築後の京都国立博物館に行ってこられたのですね。私たちは一昨年は前まで行って【改築中】で閉館なんだと認識し、昨年帰国した時は、1年もたったので当然出来ているだろうと疑いもせず、また前まで行ってまだだと知り、今年は3度目の正直です。学生時代、私は近くにあった芸大に通っていたので、京都国立博物館は自分の庭のようなところでしたが、日本を離れてからは行く機会もほとんどなく、帰国時には必ず寄る場所にしようと思ってからが改築で延び延びに・・・

今年はネットでも調べて確認済み、楽しみにしているところに 【この記事】 気持が早くも博物館に向かっております。
ランチも美味しそうですね。 主人と試してみようと思います。久々の京都国立博物館、国宝に出あえると思うと気持ちが高ぶります。
2014.10.13-12:38/akaitorikotori/URL/EDIT/
Re: akaitorikotori さま:  from - 癌ダム4G
こんばんは、お久しぶりです。帰国時には、是非お知らせください。

> 改築後の京都国立博物館、今年は3度目の正直です。学生時代、近くにあった芸大
日本を離れてからは行く機会もほとんどなく、帰国時には必ず寄る場所にしようと思ってからが改築で延び延びに・・・
> 今年はネットでも調べて確認済み、楽しみにしているところに 【この記事】 気持が早くも博物館に向かっております。

…そうでしたか、それは本当に楽しみですね。
新館は、空調も良く、展示スペースもゆったり。
噴水と池に面した吹き抜けのロビーで、ゆったりとくつろぐのも一興です。

> ランチも美味しそうですね。 主人と試してみようと思います。久々の京都国立博物館、国宝に出あえると思うと気持ちが高ぶります。

お昼時間は行列ですから、少し外して行かれるのがミソ。
2000円で、案外とまともなデザート付のコースが頂けます。
国宝・重文だらけの展示物
有難くて目がつぶれる…いや~圧倒されて疲れますよ(笑)

現物は案外と小さいものが多いので
単眼鏡のギャラリースコープはあった方が良いですよ。
2014.10.14-03:00/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1445-387a28d2


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。