気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 目板の煮付け マクロビご飯

▼目板鰈の煮付け マクロビご飯
平目の煮付け マクロビご飯

目板がれいの煮つけに、甘栗の入った漢方仕立ての煎り鶏
ほうれん草のお浸しに、ワカメの味噌汁、…などという、ごく普通のご飯です。
白身魚に鶏の胸肉、そして野菜たっぷりの食事療法メニューですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼目板がれいの煮付け
目板がれいの煮付け

左ヒラメの 右カレイといって、頭の向き 置き方が逆ですが
単にこちらのほうが食べやすいから…という事だけで、他意はありません。

瀬戸内育ちですから、子供の頃は、またかぁ…というほど食べましたが
小ぶりのヤツを「から揚げ」にしても美味しいものですよね。


とはいえ、食事療法では、油はできるだけ少なく…という事ですから
ここは「煮付け」が一番。漢方の本によれば、疲労回復、滋養強壮に役立ち
煮凝りも美味しく、コラーゲンもたっぷりなので、美容にも良さそうですね。

▼甘栗入りの 漢方風の煎り鶏
甘栗の煮しめ

ちゃんとした薬膳など、読みかじりの付け焼刃でできる道理もありませんが
このところマイブームで、ちょっと「漢方」に凝っています。
まぁ、どんな食材に、どんな働きがあるか?…程度の話ですが


その伝によると、栗は「老化防止」に役立ち、鶏肉は、参鶏湯などのように
栗とも相性が良く、体を温めて疲労回復」「体力増強」」の素となる…
ということで、がん治療後の体力回復や、食事療法的にも良さそうですね。

▼体を温め、気を補って体力を回復させる根菜類もたっぷり…
煮〆UP

人参、レンコン、シイタケ、里芋、などの根菜類がたっぷり入っていますが
「厚揚げ」にも注目。栄養面はもちろん、食感が肉に似て噛み応えもあるので、
食事療法で、肉の少ない食事でも「満足度」の高い一品に仕上がります。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ほうれん草のお浸し
ほうれん草のお浸し

漢方や食事療法を持ち出すまでもなく、鉄分が豊富で造血作用に優れ、
強い抗酸化作用で、癌や老化防止、美肌にも効果のあるほうれん草ですが、

「えぐみ」が強く、カルシウムと反応して、体内で結石を作りやすいので、
シラスや鰹節、サクラエビなどを添えて、口の中で…というか、
体内に入る前にカルシウムと反応させてから、飲み込むのが良いそうです。


▼たっぷりワカメの味噌汁
わかめの味噌汁

体に溜まった余分な熱を冷まし、水分の代謝を高めてむくみや消化不良を
改善し、また、甲状腺腫やリンパ腫を小さくする働きや、がん予防にも
効果がある…とされる若布ですから、毎日の味噌汁にたっぷり入れましょう。

▼人参のふりかけ
人参のふりかけ

…で、もちろん、定番の「冷凍オクラ」に「ゲルソンジュース」もあるのですが
いつものことなので、他の回の記事で見ていただくとして
今日は、先日、ゲルソンジュースの搾りかすで作った「人参のふりかけ」

貧血を改善する「カツオの中落ち」や、がんに効果のある「めかぶ」も入れて
食べやすく美味しく作りましたが、作り方は↓こちらの記事から。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1474.html

食事療法も、単に食品の禁止や制限だけでなく
こうした知識やアレンジ、漢方の知恵なども入れながら考えて作ると
また、新たな世界も広がって、楽しいものですよね(笑)

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2014/12/05/Fri 20:30:20  食事療法/和食/CM:4/TB:0/
new レンコンと山芋のフライ / MAIN / 喉頭がん対応、海鮮八宝菜 old

COMMENT

  from - あたごウクレレ
目板がれいの煮付け・・・・・ 美味しいですよね。

昨夜はこちらも北海道産赤魚の煮つけでしたよ生姜でね。

きれいに頂戴した後はヘッドと骨をどんぶりに熱湯かけて…この汁もたまらない。

体が温まりましたね。

根菜類は肉じゃがで沢山頂戴し、小松菜のお浸しにサバ缶を混ぜて

わかめの味噌汁…ごく薄くしてね。

何か癌ダムさまと似た献立でした。(笑)
2014.12.06-06:53/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: あたごウクレレ さま:  from - 癌ダム4G
コメントありがとうございます。
お返事、遅くなりました。

漢方に「赤魚」の記述はありませんでしたから何とも言えませんが
「生姜」は、カラダを温め、癌にも良い食材ですよね。

> きれいに頂戴した後はヘッドと骨をどんぶりに熱湯かけて…この汁もたまらない。

…なるほど、僕らは「鯛」や「鮭」ではやりますが
ほかの魚でやる習慣はありませんから、一つ「勉強」させていただきました。

> 根菜類は肉じゃがで沢山頂戴し、小松菜のお浸しにサバ缶を混ぜて
> わかめの味噌汁…ごく薄くしてね。
> 何か癌ダムさまと似た献立でした。(笑)

まぁ、お互い、和食というほど立派ではない
「昔ながらの晩ご飯」ですから、似てくるのは当然ですが(笑)
肉じゃがの肉は、そちらでは「牛」なんでしょうか?

もし、豚であれば、豚は夏の食材でカラダを冷やしますから
できれば冬場は「牛」が良いように思います。
また、サバ缶で「サバじゃが」というのも乙な味ですよね。

食事療法というほど頑張らなくていいけど
お互いバツイチ(癌に対してですよ・笑)ですから
できるだけ「再発や転移」にしくい食事にしていきたいものですよね。
2014.12.07-19:13/癌ダム4G/URL/EDIT/
冬は豚より牛ね。  from - あたごウクレレ
癌ダムさま

牛より豚かとおもいましたが、冬場は、牛の方がいいのですね。

さっそく実行させていただきますね。
2014.12.08-06:55/あたごウクレレ/URL/EDIT/
Re: 冬は豚より牛ね。  from - 癌ダム4G
あたごウクレレさま:

> 牛より豚かとおもいましたが、冬場は、牛の方がいいのですね。

韓国料理のサムギョプサルは、
日本で言えば「うなぎ」のように、夏の暑気払いの定番料理なのだそうで
すき焼きもそうですが、やはり、冬向きではないようですね。

カラダを温める意味では、鶏のほうがよくて
冬場は、鶏数寄、鶏の水炊きやちゃんこ、カモ鍋あたりが
カラダにも良さそうです(第一、美味しいですよね・笑)
2014.12.08-14:27/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1485-2fdc803d


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。