気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 僕の食事療法スタンス

▼冷製ラタトゥーユ
aA1ラタトゥーユ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-224.html

手術して7年、食道に転移しかけた腫瘍を消して5年半ですから
癌の治療とか、食事療法とか、あえてする必要はないのですが

折角ついた良い食習慣を、以前のあしき食習慣に戻す事もないので
やや基準を緩めた、準・食事療法的な食事に切り替え
これもまた、皆さまの食事療法の参考になれば…と掲載しています。


最近は、食事療法に対して、批判的な方も多く、
また、どの癌にも、そして誰にでも効く訳でもない…と思いますので
あえてお勧めはしませんが、

僕の癌が消えたのも、また一つの事実ではありますので
その経緯と結果、考え方などを、ご紹介させていただくのも、また
現在、癌治療中の方の参考になるように思います。


そしてまた、たかが食事というけれど、されど食事。
あなたのカラダは、あなたが食べたモノで出来ている訳ですから
こうした食生活は、癌じゃない方の参考にもなると思います。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
●やっぱり来たか!」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-188.html

喉頭がんステージⅣで手術を受けて1年半後の2009年6月.18日
喉頭部だけではなく、甲状腺やリンパまで摘出して、
放射線治療も、抗がん剤もフルコースでやったのに

食道に、がん細胞とみられる、小さな腫瘍が見つかります。
前回、50ベクレルほど照射しているので、放射線治療は無理


食道の壁だから、もう少し育ったら、内視鏡手術で取れるけど
とりあえずは、抗がん剤…というお決まりの治療が始まります。

▼書店でまず、目についたのが、この新刊書
今あるガンが消えて行く食事

とはいえ不安で仕方ないので、とりあえずは本屋さんに行って
再発について調べようと思ったのですが…
目についたのは、当時、一世を風靡した、新発売のこのシリーズ第一作。

早速読んで、とりあえず「モノは試し…」とやってみる事にした訳ですね。
とはいえ、最初は、こんな小馬鹿にした言い方で「お食事療法」

http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-189.html

その上、こんな記事まで書いています…「信じてはいませんが・・・」 (苦笑)
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-195.html

この記事の中で書いているのが、現代医学でも治らない癌という病気が
「たかが食事くらいで、治ってたまるか!」という捨てセリフ


この時は知りませんでしたが、このセリフって、アメリカの医学界が
ゲルソン医師を追放するのに使ったセリフと、まったく同じだったんですね。

▼自然な療法の方が癌を治す(OTAレポート)
a自然な療法のほうが癌を治す

どこかの圧力により、何故か日本では出版されていなかった
20年前に報告されていた…というアメリカ議会の癌研究レポートです。

正しく言えば、強大な製薬会社をバックに持つ、アメリカの医学界は
莫大な利益を生む、がん医療産業を、たかが食事くらいで潰されてたまるか


という業界の意向の下、もっとも有効とされたゲルソン療法を非合法とし
ゲルソン医師の免許すら剥奪しようとした…と後の世は評しています。

▼とはいえ、僕は、別の本も参考にしていました。
「がんになった人」の食事療法   がんを治す食事療法

左の本には、さまざまな民間療法や、食事療法の効果について書かれ
右の本には、アーユルヴェーダや薬膳、マクロビオテックなどが紹介され
自分に合った方法で始めれば良い…と書かれていました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼自作の<八方冬瓜汁>…冬瓜のスープですね
004.jpg
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-215.html
凝り性ですから、これくらいのモノは、自分で作れます。

まず、考えたのは、こんな「粗末でクソ不味そうな食事」なんぞ食えるか!
もっと、贅沢で旨そうな食事療法は無いのか?
どうせなら、普通の人名が、羨ましがるような食事療法がやりたい。

…まったくもって、自分勝手なヤツですね(苦笑)

そして、1ヶ月ほども経った折、「食事療法・和食編」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-203.html
という記事を皮きりに、鶏の胸肉なら良いだろう…と、タンドーリ・チキン
中華編:という事で、豚肉抜き、海老メインの八宝菜⇒五宝菜や海鮮中華のフルコース
メキシコ料理の、チリ・コン・カン、フランス料理から、ラタトゥーユ…と世界を廻り

サバ缶で作るゴーヤーチャンプルー、宮崎の冷汁、広島のあなご飯
明石の鯛に蛸めし、大阪のハモに、京都の和食、と食の全国行脚して
遊ぶうち、半年が過ぎ…


2009年10月28日、腫瘍胃が消えた「4回目の胃カメラ・朗報」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-272.html
という記事を書く事になります。

▼ゲルソン療法・表紙
aゲルソン療法・表紙
「ゲルソン療法」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-266.html

なお、僕も、この本を読んで、こんなモン、とてもじゃないけど守れるか…と感じ
実際に、そんな風には食べても作ってもいませんが

自分なりに工夫して、作るうち、調べるうち、段々と、
食事療法とマクロビオテック、漢方やアーユルヴェダなどの共通項に気付き
それらをアレンジして、料理の幅を広げていった訳ですね。


例えて言えば、ゲルソン療法が「ちゃんとした俳句」だとすれば
ぼくのは「なんちゃって川柳」なのかも知れませんが
まぁ、僕の腫瘍は消えたのだから、それで良いじゃありませんか。…ね!

「食事療法とは何か?についての考察」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-318.html
一応、まともな事も書いています。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

さて、第一回目のメニュー、食事療法・和食編の中で、僕は

黙っていたら、とても食事療法のレシピとは思いませんね。
まぁ、肉を食べなかった「江戸時代の食事」を考えてみたらいいわけで
当時の日本人は、決して虚弱体質で栄養失調だったわけではなく
むしろ健康で頭も良く、働き者で優秀な存在だったわけですね。


食事のせいとは申しませんが
肉食中心になった現在の、すぐキレて、ガマンというものを知らず
無差別殺人や、陰湿なイジメ、犯罪に走る今の若者たち・・・
どっちが「健全」か?ちょっと考えさせられます。(苦笑)

そして・・・まぁ僕の場合は、酒とタバコで癌になったわけですが
多くの場合「肉主体」「油物が多い」「甘いものの摂り過ぎ」
「買って来たもの」「レトルト」「ジャンクフード」「インスタント食品」
「食品添加物」「防腐剤」「ビタミン不足」「ミネラル不足」
などなど・・・
やっぱり「食事」の影響が大きいようにも思います。


流行の瓶入りや缶入りの野菜ジュース
・・・酵素やビタミンの「野菜効果」「体内や血液の液浄化作用」
などについては、実はあまり期待できないのだそうですが
まぁ、飲まないより飲んだほうが、はるかに良いと思います。

毎朝、生ジュースを飲んでいると
かなりの量の揮発成分やそれと解かる酵素が入っていたりして
「生命力」を感じますが、市販のジュースは「半分死んだ」ジュース。
何となくそういう事も、感じ取れるようになって来ました。


そしてまた、カラダから人工甘味料や旨み調味料、
化学調味料などの蓄積が抜けてきて
「食物本来の自然の旨み」が解かるようになってくる・・・。
なぜだか知りませんが、体内のニコチンを減らすのか?
タバコが欲しくなくなる効果も、少しは有りそうです。

食事療法てぇのも、癌は治らなくても、その本来の働き・・・つまり
血液をサラサラにしたり、お腹の具合やお通じがよくなったり
お肌がすべすべになったり、しっとりしてきたり・・・。
そして、舌の感度を戻すのにも、
それなりの効果があるのかも知れませんね。


…などと書いています。
たかが食事です。
やってみて、決して損にはならないように思います。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/01/22/Thu 22:22:22  食事療法/CM:2/TB:0/
new 鶏の唐揚げフルコース / MAIN / 鯛の粕漬け・風呂吹き大根 old

COMMENT

  from - aya
お久しぶりに、訪ねてみたら・・・。
なんと、今回の記事は
はるか昔、初めてこちらへお邪魔したときのような
食事療法、基本の基本的な記事。
まるで、あたしへの記事かと思っちゃいましたよ(笑)

あたしも、気づいたらいつの間にか末期がん患者(´∀`;)
そろそろ、食事にも気をつけんと・・・とは思いつつ
野菜ジュース作りも、面倒で半年と続かず(・・;)
一応、昔よりは野菜多めの食事にしたりはしてますけどね。

自分流の食事療法がお得意の癌ダムさん、あたしみたいのでもできる
ちょー簡単で、長続きする
aya流食事療法も考えてくださいよー!!

※まだ、やっているのですね・・・今回は2並び・・・( ̄∀ ̄*)
2015.01.23-01:59/aya/URL/EDIT/
Re: aya さま:  from - 癌ダム4G
> ※まだ、やっているのですね・・・今回は2並び・・・( ̄∀ ̄*)

まいど・・・で~す。
最近は、気づいてくれる人もいないんですけどね(苦笑)


> 自分流の食事療法がお得意の癌ダムさん、あたしみたいのでもできる
> ちょー簡単で、長続きする
> aya流食事療法も考えてくださいよー!!

い~ですよ。ガッテン!
とりあえず、牛肉抜きのビーフシチューなんていかがですか?
厚揚げとこんにゃくを一旦茹でて、食感を増してから
そいつをお肉に代わりにして、後は普通にビーフシチューの素で煮込むだけ。
もちろん、クリームシチューや、カレーシチューにも使えるテクニックです。

次回は、フェイクの唐揚げ、じゃなくて
「揚げない空揚げ」でも記事にしましょうか(土曜か日曜まで待ってね)

その前に、そっちのブログにコメントしたように
「味覚テスト」やって、コメントか記事にしといてくださいね~。
2015.01.23-03:15/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1525-acc07a17


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。