気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 薄味ひつまぶし

▼ひつまぶし
ひつまぶし

ハードな記事が続いたので、ちょっと休憩です。
今日は、名古屋風のうなぎ「ひつまぶし」の食事療法的「うす味」アレンジ。
うなぎ=夏のイメージですが、実は冬の方が脂が乗って旨いんですね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼お吸い物も、薄味で少しだけ
お汁

とはいえ、うなぎは脂も多いし、かば焼きは塩分濃度も高いので
食事療法的には、ちょっと△な面もある食材・・・美味しいんですけどね(笑)。
「たれ」を控え目に使った「薄味」なら、まぁ良し!としましょう。

お汁も薄味で、後のお茶漬けや、ゲルソンジュースもあるので
まぁ、形ばかりの「おしるし」という事で少しだけ。


おうちごはんですから、まぁ「肝吸い」という訳にもいきませんが
豆腐に若布、三つ葉というシンプルな構成で。
でも、お吸い物が少しあると、食欲も増して、美味しいものですよね。

薬味▼三つ葉・生姜
三つ葉。生姜

うな重には「山椒」が定番ですが、ひつまぶしの薬味は、三つ葉に針生姜。
生姜は消化を助け、血行を良くして体を温める食材
三つ葉は、ご飯にも、お茶漬けや吸い物にも使って、香りを楽しみます。

▼二膳目はおかずと共に
二膳目

ひつまぶしの食べ方といえば、一膳目はそのまま、・・・うなぎを味わい
二膳目はおかずと一緒に食べますが、そのおかずは野菜中心に
三膳目は、お出汁をかけて、お茶漬け風に、、、というスタイルですが


メインは「うなぎ」ですから、おかずは野菜中心でも、ご家族からの文句は出ないはず。
お出汁は、やや多めに作った「お吸い物」で必要十分ですね(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

おかず1:青菜類▼ほうれん草のお浸し
ほうれん草のお浸し

まずは、鉄分やビタミンCの豊富な、今が旬のほうれん草。
カルシウムと共に摂るのが鉄則ですから、今回はシラスと和えていますが
京のおばんざい風に「小松菜にお揚げ」なんかもいいですね。

おかず2:根菜類▼きんぴらごぼう
きんぴらごぼう

それから、体を温める「根菜類」のきんぴらですが
ご家族が、働き盛りのご主人に、食べ盛りのお子様たち…なんて場合なら
豚バラとか、鶏ムネ肉をたっぷり入れた「煮〆」にしてもいいですよね。


もちろん、「がん患者」であるご本人さまは、肉類を避け
野菜やこんにゃく中心に食べていただく…のは、当然の事ですが
命の問題ですから、半年~一年くらいは、我慢してください。

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

甘辛いうなぎに、ニンジンジュースが良く合います。
朝・昼・晩の三度に分けて…でOKですが、人参とリンゴのゲルソンジュースも
最初の半年くらいは 毎日1500CC程度、たっぷり飲みましょう。

食事療法は、がんになって入院治療が終わってからのスタートが得策です。
間違っても、医者に行かずに、食事療法で治そうなどとは思わないでください。
「食事療法」にそこまでの力はあるとは考えられませんが


手術・放射線。抗がん剤などの三大療法で、弱ったがん細胞なら
ゲルソンジュース…つまり、自己免疫力を強化して、
徹底的に叩いて、カラダ全体から一掃する力があると考えられます。

すべての癌に有効とは言えず、また個人差もありますので
必ずしも全員にはおすすめしませんが


少なくとも「食事療法メニュー」は、バランスの良い食事の見本みたいなものですから
是非、参考になさってくださいね。


本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/03/04/Wed 20:30:36  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new 餃子なべ / MAIN / 僕の病歴 3 ボイスプロテーゼ手術の失敗について old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1533-2785c0dd


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。