気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 冬の定番、常夜鍋

冬に食べたい野菜No1ほうれん草をたっぷり使った▼冬の定番、常夜鍋
たっぷりの露地モノほうれん草
※今日のひ○おびにも出てましたね。ほうれん草は冬バテにも効くそうです。

先日、某・TV番組で、この冬に摂りたい7種の野菜というのが出ていて
第一位は、冬のビタミン不足に効果があり、風邪予防にも良いほうれん草。
二位が、豚と合わせてカラダを温める芽キャベツで、

三位は、冬の運動不足でカラダに溜まった脂肪を排出してくれるゴボウ
四位は年末年始の飲み過ぎ対策の「舞茸」で
五位は、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムも豊富な大根葉。


六位は、ポリフェノールたっぷりのブロッコリーに
七は、ジアスターゼが大根の2倍という山芋…との栄養士さんのコメント。
それじゃぁ、第一位から…という事で、まずは「常夜鍋」ですよね。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 
▼鍋の主役は、たっぷりの露地モノほうれん草
常夜鍋

番組では、ほうれん草は、茹でると、せっかくのポリフェノールがほとんど
お湯の中に溶けだしてしまうので、蒸すか電子レンジが良い
または「鍋」にして、しゃぶしゃぶの要領で軽く火を通す…とありましたが

ハウス栽培の、ひ弱なほうれん草ならともかく、この季節、立派に育った
露地モノのほうれん草を「鍋」に入れたら、出汁は「アクだらけ」になって
とてもじゃないけど、食えたもんじゃない…と思うわけですが、さて?


となると、昔ながらの、関西の始末料理…安価な豚肉から出るカルシウムと、
ほうれん草を反応させて、カルシウムを固めてから食べる「状岩滑」が、
ほうれん草の食べ方のベストではないか?…と考えるわけですね。

ほかの具材は豚肉だけ▼ビタミンB群たっぷりな豚のバラ肉で。
豚バラ肉

豚はロースでも構いませんが、癖の強い露地物のほうれん草には
うまみの強い「バラ肉」の方がよく合います。気になる「脂」も、大部分は
「出汁」というか、お湯の溶け出してしまうので、案外とヘルシーです。

そして本当は、豚肉は、バラや脂身の方が美味しいもの…なんですが
そこら辺は、異論のある方もいらっしゃるでしょうから、教えてあげません


ただ、まぁ、ラード(豚)とヘッド(牛脂)は、どちらが上品で高級か?
ロースハムとベーコン(バラ肉)では、どっちが美味しいシチューになるか?
などを考えて、ある意味 なんとなくご理解いただければ幸いです(笑)。

出汁に 味付けはナシ▼酒と水を少量なべに注ぎ入れ
酒と水を少量なべに注ぎ入れ

出汁は、燗冷ましの酒(または安い料理酒)少々と、お水だけ。
出汁は不要です。…昆布出汁など、もったいないだけなので切曳きません。
鍋に1~2㎝の深さに張り、少なくなったら水を足します。

すぐに、ほうれん草のアクと豚の脂で、ドロドロになるので飲めません。
ほかの材料も、アクだらけになるので、一切入れません。


出汁を曳いて、豆腐やキノコ等を入れる…などのレシピは、僕に言わせれば
ハウス物のアクも栄養もない清浄なほうれん草と、脂身の少ない上等な?
ロースで作る「なんちゃって常夜鍋」ですね。(※単なる個人の見解です・笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼ご飯と、オクラと、取り鉢と…薬味は七味がベストです。
ご飯と、オクラと、取り鉢と

え~、常夜鍋は、本来「月末の始末料理」ですから、ごはんのおかずです。
お好み焼きに入れるような、安~い豚バラの薄切り肉と、
露店に山積みの、安価な特売のほうれん草で作るものですね(笑)

▼味の決め手は、定番「旭ポンズ」で
ポン酢は、定番「旭ポンズ」で

大阪であれば、ほかのポン酢を使うと「アホかいな…」となりますが
入手困難なエリアでは、市販のポン酢に名刺くらいのサイズの昆布を
切るなり丸めるなりして、瓶に入れてから使ってみてください。

▼そんな感じで、常夜鍋スタート
常夜鍋一式

この時期、ほうれん草などどこでもあるし、
もしかして「縮みほうれん草」にでも出会った日にゃ~大当たりのめっけもの!
常夜鍋は、お財布にも優しく、材料も、準備も、至ってシンプルです(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼豚はじっくり、ほうれん草はシャブシャブで
豚はじっくり、ほうれん草はシャブシャブで

豚も薄切り肉ですから、すぐに火は通りますが
脂を落とすため、一呼吸置いてから。(しゃぶしゃぶ用の肉でもいいですよ)
ほうれん草の茎は少し煮て、葉は5つ数えてしんなりしたらOKです。

▼常夜鍋は、ご飯の一杯進む、美味しい「おかず」です。
常夜鍋は、ご飯のおかず

「常夜鍋」を、おっかなびっくり、初めて食べる人が、一様に言うのが
「こんなもんが、なんでこんなに美味しいんだろう…」という不思議な感想。
そういう意味では、「はりはり鍋」も「鯛かぶら」も、同工異曲ですね。

「常夜鍋」の詳しい作り方は、こちらの記事から。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-1508.html

ここしばらく、食っとらんなぁ…と、考えてみたら
ワーファリンと当たるので、家内がほうれん草 禁止だったんですね。
ご本人は、ご承知とは存じますが、その辺りご注意くださいね。

▼箸休めに、きゃらぶきなど…
きゃらぶき

まぁ、あまりに「愛想なし」なんで、箸休めに
お漬物代わりの「きゃらぶき」など。

「関ヶ原」以東の方には、あまりなじみのない料理家もしれませんが
だまされたと思って、ぜひ一度お試しください。

ジュースは、お昼に全部飲んじゃったので、今日はありません(笑)

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

縮みほうれん草の話は、この記事から
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-545.html

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/02/11/Wed 20:35:18  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new 芽キャベツニ題 / MAIN / ダブルちゃんこ鍋 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1546-9c11607e


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。