気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ かぶ菜飯

お汁代わり、五臓に美味しい▼小かぶの野菜鍋
小かぶの野菜鍋

四つ割りにした小かぶを、お出汁でふっくらと炊いた「野菜鍋」
「鍋料理」というより、鍋仕立ての「具たくさんのお汁」という感じなんですが
台所で作って、お椀で出すより、ちょっと豪華に見えるのが「!」ですね。

今が旬の「かぶ」ですが、漢方では冷えを解消してバランスを取り
五臓を癒して、体力の回復にも良いとされる、うれしい食材。
欧風にも和風にも、あれこれ使えて美味しい、冬のイチオシ野菜ですよね。


大根と違って、葉っぱも付いてきて、あれこれ使える訳ですが、
厚めに剥いた皮は、出汁昆布と合わせて塩こうじに漬け込んで置くとして
今日は、塩もみした葉っぱで、さっぱりと「かぶ菜飯」で行きましょう。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

小ざっぱりと美味しく、食欲もわく▼かぶ菜飯
かぶ菜飯

さて、作り方は、ご飯と一緒に炊いて作る「大根菜飯」と違って、超・簡単。
かぶの葉と茎をみじん切りにして塩で揉み、ギュッと絞ったものを、
炊きたてのご飯の混ぜるだけ。…冷やご飯をチンして混ぜてもOKです。

メインのおかずは▼刺身三種盛り
刺身三種盛り

このところ「鍋」続きで、ちょっと違うものが食べたくなった…のもありましたが
スーパーや百貨店ではなく、昔ながらの「魚屋さんのお刺身」というのがポイント。


旬のブリをメインに、鯛とマグロ…と、やや在り来りの内容ですが、
鮮度や腕の悪さをごまかすために、カルパッチョとかブリしゃぶとか言うより
はるかにマシ…鮮度も味も、さすがに市場の「魚屋さん」ですね!(笑)

ジアスターゼは大根の二倍▼山芋のザクザク
山芋のザクザク

山芋は、オクラと同じくヌルヌルの成分「ムチン」が豊富で、
嚥下障害にうれしい食材ですが、加えて、消化酵素のジアスターゼも豊富
味付けは、とろみ倍増の「なめ茸」で、さっぱりとまとめました。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼小かぶの野菜鍋
小かぶの野菜鍋

かぶと豆腐とシメジだけのシンプルな鍋…というか、お汁ですが
鶏の胸肉とか、つくねとか、白菜なんかが入ると、立派な「鍋料理」とか
ちょっとおしゃれな「椀物」になると思います。

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

かぶ菜は、ご飯に使っちゃったので、今日はグリーンスムージーではなく
普通に、人参とリンゴ、レモンのゲルソンジュースです。
もう、飲まなくてもいいけど、飲んでる方が調子がいい…そんな感じですね。

▼かぶ菜飯ごはん
かぶ菜飯ごはん

お刺身と、かぶのお汁、山芋のザクザクだけのシンプルな食卓ですが
こんな風に作ると、ちょっと豪勢な感じで、悪くありません。
食事療法の食卓も、こんな風に演出すると、案外いい感じだと思いませんか?

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/02/20/Fri 20:33:41  食事療法/和食/CM:0/TB:0/
new がん治療は、しない方がいいのだろうか? / MAIN / 蛸の道具汁 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1554-a42ea926


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。