気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ いわしの蒲焼き風

▼いわしの蒲焼き風
イワシの樺薬風JPG

今日も純・和風 マクロビオテック料理、食事療法「減塩」アレンジです。
食事療法の優等生、青魚のイワシに、ぜんまいと厚揚げ、かぶ菜の塩こうじ漬け・・・
これが嫌なら、日本人 辞めて頂いて結構です!なんて晩ご飯ですね(笑)。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼ぜんまいと厚揚げの炊き合わせ
ぜんまいと厚揚げの炊き合わせ

聞いた話ですが、何年か前、日本の 某・地方都市と、アメリカの 某・田舎町が
姉妹都市になり、それを記念して、お互いの街の奥様達の自慢料理を競い合う
レシピ交換ブックを作ることになったのだそうです。

ところが、奥様達の自慢料理は、カレーに、パスタに、鶏の唐揚げ・・・
アメリカチームは、地元の野菜を使ったろーすとや、ママから教わったパイ等々。
市の担当者は、慌てて、地元の料理研究家を主婦に仕立てて誤魔化した


なんてのが、この国の現状みたいですが
さすがに、この料理の作り方を教えろ・・・なんて、奥さまはいらっしゃいませんよね。
一般的には「みりん」を使いますが、酒でやるのが、食事療法の工夫です。

▼かぶ と かぶ菜のカンタン塩麹漬け
かぶ と かぶ菜のカンタン塩麹漬け

見たところ、京都のお漬物「すぐき」に似ているのがミソ。
小かぶの塩こうじ漬けですが、味も、8割方、「すぐき」に近い印象です(笑)。
酸っぱさが、ちょい足りないけど、柚子皮の風味で まぁいいか・・・ですね。

▼豆腐のお味噌汁
豆腐のお味噌汁

豆腐は、大豆たんぱくの加工品で、味噌は、大豆の発酵食品ですが
誰も、不思議に思わず、普通に食べていますよね・・・多分ですが
タンパク質は、肉に頼らず、魚と野菜から摂る、日本人の知恵なんでしょうね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼イワシの蒲焼き風
イワシの蒲焼き風パン粉焼き

えっと、うなぎと違って、青魚であるイワシは、脂が少ないので、
そのままタレに浸けて焼いても、うなぎの蒲焼きようにはなりません。

まずは、開きにして(忙しい奥さまは、開きを買っても可)片栗粉をはたき
テフロン加工のフライパンで、少量の太白胡麻油で焼いて、両面を焼き固め
しかる後、醤油とみりん1:1のタレを付けて焼いて、出来上がりです。


食べ盛りのお子様や、働き盛りのご主人には、
このまま、ご飯に乗っけて、タレをかけて、イワシの蒲焼き丼も乙な味ですね。

▼ゲルソンジュース
ゲルソンジュース

がんに効く他、お腹周りの余分な脂肪分の排出や、美白、髪質の改善など
免疫力のアップというか、ホメオスタシス=代謝の改善というか、
体内環境を「健全な状態」に戻す働きがあるとお考えいただくのが正解です。

▼イワシの蒲焼き風 晩ご飯
イワシの蒲焼き風 晩ご飯

え~、何の変哲もない普通のマクロビご飯ですが、減塩には配慮しています。

太古の昔、恐竜の子孫である巨大な鳥や、サーベルタイガーなどに襲われ、
常に飢えていた、夜間生物「人類」の最大のご馳走は、脂と糖分でした。


その記憶は、武器を手に入れ、捕食する側になったその後もDNAに受け継がれ
今も「豊かさの象徴」として、最高の肉、最高のケーキが、誰もの憧れです。

そして「塩」は、海中で発生し、困難を排して「陸」に上がった生物の必需品。
ローマ時代は、兵士の給料(ソルト⇒サラリー)として支払われ、
武田信玄は「敵に塩を送って」今も、名君として人々の規範となっています。


でも、そんな食事の普及と同時に、がんが急増し続けている日本人の現実。
減塩と禁・油脂、禁・砂糖の摂取は、どれほど辛いか?という理由がそこにあります。

食べたいものを食べていたら、ほぼ必ず「がん」になるのは、そうした理由からですが
食べたいモノ、やりたい事はガマンしない方が幸せになれる、がんも治る
などという「錦の御旗」を掲げて、がんを再発される方々の多いのもまた現実。


即時療法は、ある意味、そうした贅沢と真逆の食事なのかも知れませんが
見方を変えれば、脂&塩、砂糖中毒から脱するための、リハビリ食。
中毒患者さんには、辛くて美味しくないのも当然ですが、さて貴方はダイジョブでしょうか?

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/04/20/Mon 20:20:20  食事療法/和食/CM:2/TB:0/
new 菜の花の菜種煎り & 豚の生姜焼き定食 / MAIN / アジの開きマクロビディナー old

COMMENT

  from - petero k
癌ダム4Gさん こんばんは。

美味しそうですね~
こんな献立 毎日でも食べたいです。
子どもの頃は 洋食に憧れたものですが
今では 和食が一番美味しいと感じます。
わが家でも魚料理が増えました。
それに乾物もいいですね。ぜんまいは美味しくて大好きです。
今の時期 いろんな山菜が採れますが
山菜は食事療法としては、どうなのでしょうか?
2015.04.20-20:44/petero k/URL/EDIT/
Re: petero k さま:  from - 癌ダム4G
おはようございます。

> 美味しそうですね~
> こんな献立 毎日でも食べたいです。

ありがとうございます。
なんだかんだ言いながら、僕も半分以上は和食で、次が中華かな?
洋食も、たまに食べるから美味しいのであって
毎日、肉が食べたいわけじゃなし、
やっぱり、野菜と魚の、和食がうれしいですよね。

> 今の時期 いろんな山菜が採れますが
> 山菜は食事療法としては、どうなのでしょうか?

昔から、春の恵みとして珍重されていますよね。
データがないので、詳しいことはわかりませんが
ブロッコリー・スプラウトなど、若い芽には、強力な制ガン作用があります。
想像するに、昔の人も「経験則」として、
体に良いことを知っていたのではないかと思います。

それに、もし体に悪いようなら、伝承なりことわざで「食べるな」とあるはずで
厚生省あたりからも、注意があるはずですよね。


余談ながら、僕の考えた「山菜料理オリジナル」です。
こごみのゴマ豆腐、タラの芽のパスタ、ふきのとうチャンプルー
なども載せていますので、よろしければご参考に。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-799.html
2015.04.21-08:24/癌ダム4G/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1557-aaf1546f


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。