気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 復興って何だろう?

▼防災スピーカーのサイレン(警告音)のパターンと、それぞれの意味って
緊急事態の種類と避難勧告

大雨や洪水時などの、避難勧告や避難指示用の防災スピーカーですが
サイレンが、14秒間<鳴りっ放し>は、テロやゲリラなど武力攻撃に関する警報
または、弾道ミサイル攻撃に関する警報だって、ご存知でしたか?

サイレンが鳴らなかったとか、鳴ったけど聞こえなかったとか
さらには、鳴ったけどタカをくくって逃げなかったとか、若干問題の残る防災スピーカーですが
注意して聞かないと、襲って来るのは、どうやら地震や津波だけではなさそうです。


4年目の3.11、マスコミは被災地の一日も早い復興を願って終わりましたが
災害も、想定外の事態も、過ぎてしまった過去の「他人事」ではなく、
私たちの周囲は、決して安全な環境でも、平和な社会でもなさそう・・・ですよね。

昨日も物凄いことを書きましたが、今日の方がひどい話かも知れません。
★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から
 

▼防災スピーカーの警報の種別と、とっていただく行動
防災スピーカーの刑法と対処法

市民のみなさんに「とっていただく行動」としては、
屋内に入り、テレビやラジオをつけ、詳しい情報を確認してください。・・・との事。
津波警報や緊急地震速報を差し置いて、一番上に
こんなことが、普通にサラリと書いてあるなんて、ちょっとショックですよね

▼市民防災マニュアル
市民防災マニュアル

もちろんこれは、大阪市の市民防災マニュアルに記載された内容の一説で
津波や洪水、河川の氾濫、南海大地震や、浸水警戒域などと同時に
市民全員が知っておくべき情報として、各家庭に無料配布されているのですが

▼大阪市 避難勧告等、避難情報
避難勧告等、避難情報

「テロやゲリラの武力攻撃」、「弾道ミサイル攻撃」の項目がトップなら
2番目には「原発のメルトダウン」や「放射能漏れ」などの項目も当然あるべきで
避難勧告や具体的な避難指示法なども、きちんと決めておくべきですよね。

たとえばトップの項目は、テポドンが飛来したり、後藤さんの事など
あってはならないけど、実際にあったから書いてある・・・訳でして
原発の故だって、4年前 実際に起こった「想定内の脅威」のはずですが、さて?


我が国は世界に冠たる台風王国、火山大国、地震・津波列島で
何をするかわからん連中も多いご時世ですから、いつ、どこで、何が襲ってきて
どこかの原発が、パカッと割れても、不思議でもなんでもありません。

以前に書いた「準・核兵器保有国ニッポン」などの話も
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-658.html
まんざら、絵空事ではないように、お感じいただけたら幸いです。


怖い話だからこそ、ただ盲目的に怖がり、耳をふさいで思考停止することなく
きちんと「怖い現実」を直視することが重要です。
なぜなら、怖い中身を知ることが、対処法を考える第一歩だからですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼毎日新聞 10月10日一面トップ記事
毎日新聞トップ記事

さて、テレビでも、散々報道されている話ですから、具体的には触れませんが
4年も経てば、ほとんど復興していた神戸に比べ、ちっとも復興の進まない今回の震災
理由としては、防潮堤だ、高台移転だと、インフラ整備に時間が掛るなど

個別にいえば、それぞれ「もっともな理由」が並ぶ訳ですが、要するに政府は
最初から、帰ってくる人数が減るように計算して、わざと時間をかけ
きちんと整備された立派な街づくりをするつもりではないのか?という疑問ですね。


そしてまた、街というものは、住まう人や状況に合わせて自由に発展するもので
商業ゾーンとか、居住ゾーンとか、近隣センターとかをゾーニングして
自由な発展を規制する都市開発は、将来必ず破綻してゴーストタウン化します。

▼「復興庁ってな~んだ?」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-785.html

いくら復興庁が、寄せ集めの「烏合の衆」だとしても、
過去のニュータウンのスラム化した現状を見れば、そのような都市開発など
ひと目で「絵にかいた餅」だと、わかるはずなんですけどね。

それとも、あえてゴーストタウン化させて、無人となった強固な地盤に
放射性廃棄物でも集めて埋める計画なのかも?
どのみち、いつかは、国内のどこかに埋めなきゃならない訳ですから・・・ねぇ。


そりゃ、今から作って、復興してゴーストタウン化するまで
50年~100年くらいはかかるでしょうが、数10万年以上かかるとされる
放射性廃棄物の無害化に比べたら、あっという間の短期間ですよね。

▼毎日新聞 3月9日 関連記事
毎日新聞 3月9日 関連記事

もっとも、それまで日本が、地盤という意味でも、国家という意味でも、
地球上に存続しているのかどうか?大変に怪しい話ではあるんですけど・・・

「ヒトは放射線を浴びると、どうなるのか?」
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-659.html
さて、放射線を浴び続けて、僕たちの未来は、がんか奇形児か
絶滅か、それともニュータイプの新人類への進化のカギとなるのか?


10万年前っていえば、人類はまだネアンデルタールかなんかの時代だし
10万年後っていったら、人類がまだ絶滅せず、生き残っているのかどうかも、
大いに疑問なんですけどね。・・・知~らない!っと。


被災地のみなさま、復興庁職員のみなさま、および東電社員のみなさま
根拠なし、事実無根の暴言・流言、大変に失礼いたしました。
あくまで<反語形式の>復興支援メッセージだとお感じいただければ幸いです。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

とはいえ、土地の所有者が減って、大型農地が確保できれば
JAの改革と相まって、TPPとか、国際競争上は
有利になることも、まぁ誰も言わないけど、多分事実なんでしょうね。

そして、いつかは帰れるとか、一日も早い復興とか、適当な綺麗事ではなく
帰れないなら帰れない、元通りの復興なんかできない、すべきでない等
それが現実なら、どんなにつらくてもちゃんと伝えて


きちんと補償もして、新しい未来を提示してあげることこそが
政府と東電の皆さんがやるべき、本当の仕事だと思うんですけどね。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/03/12/Thu 20:03:11  原発・震災/CM:0/TB:0/
new 違反の日 / MAIN / 原発再稼動<反語的>賛成論 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1566-dc071ef0


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。