FC2ブログ


気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ タバコを止めたくなる話

一日一箱以上のタバコを毎日40年間吸い続けると
誰でも必ず喉頭がんになる・・・という話は、前に書きましたが
世の中、実はもっと深刻な「癌の時代」を迎えている。

毎日新聞、4月14日(火)の特集記事「癌を生きる:働き続けたい」より
東京大医療政策人材養成講座が昨年3月行った
治療中及び治療経験のある癌患者への調査によれば
癌患者の75%が<現在の仕事を続けたい>と希望しているのに対し
31%が離職(解雇・依願退職・廃業)。収入が下がった人が39%
以前と同じ条件の仕事を続けられた人は30%過ぎなかったという。


この記事を切り抜いて渡してくれた家人は
「アンタ、自営業でよかったね。」と、笑いながら
喉頭がんステージ?で4ヶ月入院の上、身障者・・・サラリーマンだったら、
まず間違いなく100%クビだよねぇ・・・。

「いやぁ、そこまでひどい患者の首を切ったら、会社が後ろ指刺されるよ」と私。
「でも、元気な人でもバサバサ首切る時代だよ?」
・・・いや、実にごもっともな話である。


そして、また厄介なのは
「癌という病気」は、働き盛りの華の人生を突然襲う・・・という事。
息子2人は受験、ひとり娘は嫁入り前・・・なんて
病気に何ぞ絶対なってはならないときに限って、発症する病気なのである。

まことにもって<マズイ病気>なのではあるが
まだ発症していない「喫煙者」はそれに気付くことはまずない。


最初にも書いたが、タバコを吸い続けると、いつかは必ず癌になる。
喉頭がんにはならなくとも、体のどこかが癌に侵される。
日本人の死亡率のトップが「癌であること」はご存知だと思うが
2人に1人が癌になる時代・・・なのだそうである。

そして、その65%の人は治療により助かるが
35%・・・つまり3人に1人が癌で死ぬ。
早い話、日本人の6人に1人が、今日も癌で死んでいる訳である。


これを読んでいるあなた・・・特にタバコを吸いながら読んでいるあなたは
「そんなバカな・・・」とシニカルに笑い飛ばすだろう。
僕や私の周りで、そんな話は聞いたことがない・・・と。

あのね、冒頭に書いたでしょ!
癌になったら、クビになるか、給料が下がるんだよ。
再就職だって、きっと上手くは行かないよ。
父や母が癌だったら、結婚にも響く・・・と思いませんか?


だからね
癌だって事は、みんな必至で隠すんだよ!


僕は、自営業で、しかも広告クリエイターなんて
<実力主義・腕に覚え系>の変わった職業だから、隠さなかったけど
そしたら、みんな「僕にだけは」内緒でそっとコクってくれた。


実は、5年前、胃癌でなぁ・・・軽かったから何とかなったけど。
お姉ちゃんが子宮ガンやっちゃってね・・・
田舎の親父が癌で倒れて、どうしたものやら。
お袋が癌で去年・・・。などなど
みんな、誰にも言えずに、そっと胸の奥にしまってたんですね。

さすがにその多さにビックリ!
つまりね、癌患者の予備軍・・・タバコを吸ってるあなたには
誰もほんとのことを言ってくれないだけのことなんですね。


僕たち癌患者は、一度ならず、否応なく「自分の死」と向き合います。
そして喫煙者のほとんどは、例外なく「自分の死」から目をそらします。
今日はWHOの国際禁煙デーなのだそうですが
タバコのパッケージにある注意書き・・・このように書き換えてみてはいかがだろう

「このタバコには、多量の発癌性物質と、強力な中毒物質が含まれています。
吸い続けると、あなた自身が癌になるのはもちろん、
あなたのお子様や大切な方々にも多大な悪影響が及びます。
禁煙は、想像を絶する禁断症状を伴うためほとんど成功しません。
また成功したとしても、肺に残ったタールは自力で除去される事はなく
あなたの体を一生の永きに渡ってじわじわと蝕み続けます。」


僕は、あなたに癌になって欲しくありません。 



ご訪問ありがとうございます。
喉頭癌の患者様の目に止まりやすいよう、ブログランキングに参加しております。
喉頭癌の認知と理解促進のためにも、、今回もぽちっと押して行ってくださいね。


スポンサーサイト

2009/04/20/Mon 20:00:00  禁煙/CM:2/TB:0/
new 歩の悪いロシアン・ルーレット / MAIN / 喉頭癌はトイレに要注意! old

COMMENT

  from - mi-no
いつもコメントありがとうございます。
やはり喫煙は怖いですね。
私は、ヘビースモーカーの父のおかげでタバコが嫌いに、やはりあの吐き出される煙は不快です・・・しかし70を超える父は未だ癌にもならず喫煙を続け、吸わない私が癌になり軽く不条理を感じますが、身内に癌患者は私一人で十分、父には止めて欲しいですが無理そう・・・・・主人がタバコを吸わないのが救い!
やはりすでに喫煙者にタバコを止めさせるのは難しい、子供達にいかにタバコが害であるか教える事が大事、現在学校でも取り組んでいるのではないかと思うのですが各家庭の指導が一番大事
自分の子供は絶対喫煙者にならない様教えるつもりです。

2009.04.21-15:35/mi-no/URL/EDIT/
mi-noさま:  from - 癌ダム4D
そうですね。いくら言われてもタバコを止めなかった僕も含めて、
既にタバコの味を覚え、ニコチン中毒患者=喫煙者に禁煙させるのは
「やっぱり無理」だと思います。

これからは、まだタバコを吸っていない人に向けて、
タバコを吸わないように注意を喚起するキャンペーンが大事だと思いますが
ここで問題になるのが、
タバコが大人の象徴であったり、反抗のシンボルだったりするという
ある種のかっこよさをを完全否定することも重要。

タバコを吸う人を喫煙者と呼ばずに、
意思の弱い哀れなタバコ中毒患者とでも呼ぶ習慣が、
これからは必要なのかも知れませんね。
2009.04.22-07:54/癌ダム4D/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/157-a5d4f221


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房