気道戦士 喉頭癌ダム

タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージ4でシャント法手術を受けました。声帯摘出、放射線治療、抗癌剤・・・。これから手術を受ける人、治療の後がつらい人。私の体験や工夫が、何かのお役に立てばうれしく思います。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ てっちり

▼てっちりの鍋準備・・・食事療法というには、ちょっと贅沢ですね。(苦笑)
鍋準備

寒の戻り…で片づけるには、洒落にならない寒さで、鍋カムバック!なんですが、
今年、何故だか なんとなく、やり忘れていたのが、鍋の王道「てっちり」
折よく見つけたので、ちょいと季節外れの鍋ですが、もちろん100%食事療法OKです。

★続きは後半。↓ ランキングにご協力下さい。
      ありがとうございました。
       続きを読まれる方は ↓ から

 

▼ふぐ皮の湯引き
河豚皮の湯引き

なんか、説明不要な気もしますが、まずは、ふぐ皮の湯引きです(笑)。
まな板に広げ、お湯をかけて作りますが、やっぱり、自家製は旨いものですね。
刻み葱とモミジおろしを添え、たっぷり目のポン酢でいただきます。

▼ふぐの身とアラ、黒く見えるのは「ひれ酒」用のひれですね。
河豚の身

ふぐの身は、一匹からそんなに多く取れませんから「てっさ」(ふぐ刺し)を作ると、
鍋がアラだけになってしまいます。「究極の選択」ではありませんが、
てっさは先日食べたし、今回は、鍋の充実を優先・・・これはこれで贅沢ですね。

▼てっちりの鍋野菜
てっちりの鍋多彩

いつもは、水菜やシメジを多用していますが、てっちりの場合、話は別。
野菜は、白菜に菊菜(春菊)、えのきに椎茸、ぶつ切りのネギと決まっています。
淡泊な「ふぐ」に合わせて、強い味の野菜はご法度・・・という事ですね。

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼旭ポンズ
旭ポンズ

ポン酢は、湯引きにも、てっさにも、てっちりにも全部使いますが
てっちりには、絶対に「旭ポンズ」で、関西人として、これは絶対に譲れません。
腰が強く、薄めても「ヘタらない」のが、「ならでは」の特長です。

▼刻み葱にモミジおろし
葱にモミジおろし

モミジおろしの作り方は知ってはいるモノの、面倒だし、市販品でも大差ない
なんてことで、チューブのモミジおろしです。
刻み葱も、すべてに使いますから、たっぷりと用意します。

▼てっちり 材料一式
てっちり 材料一式

後は、絹ごしの豆腐を用意して、てっちりの材料スタンバイ。
それにしても、いわゆる「鶏の水炊き」って、もしかして「ふぐ」の代替メニュー?
などと、ふと思ってしまうほど、似かよった材料構成ですよね(笑)

ご来訪の証しに ↓ このあたりでクリック。
     

▼昆布出汁
昆布出汁

鍋は、土鍋ではなく、軽くて、取扱いの楽な、うどん数寄用の打ち出し鍋。
出汁昆布は、はがきの半分くらい。一時間程度、鍋に漬けてから火にかけて、
鍋肌に小さな泡が付くくらい(60℃程度)で引き上げて、出汁を取ります。

▼てっちり
てっちり

ふぐのアラ、一式を鍋に入れて出汁を取り、野菜を入れて一煮立ちさせたら
頃合いを見て、ふぐの身を投入。サッと火を通して、てっちりスタートですね。

▼取り鉢
取り鉢

取り鉢には、ポン酢と刻み葱、モミジおろしを入れ、出汁で少し薄めてスタンバイ。
ふぐの身と、白菜など、そして10秒ほどサッと煮た菊菜を加えて、後はご自由に。
アラは固くならないので、後から順次、ついている身をしゃぶって行きます。

▼〆の雑炊
〆の雑炊

締めはもちろん、雑炊です。残った出汁に、サッと洗ったご飯を加え
柔らかくなったら、塩で味付け。溶き卵を入れたら、火を止めて蓋をして1分。
残ったネギを加えてかき混ぜ、茶碗にとって、海苔を添えていただきます。

本日も、ご愛読ありがとうございました。

よろしければ、↓ ランキングにご協力下さい。
     
     ありがとうございました。

ふぐは、白身魚ですから、もちろん食事療法OKのメニューですが
まぁ、たまには、「贅沢な和食」もいいものですね。

よろしければコメントをお寄せください。※コメント欄は、四角い枠のすぐ下
 ちょっと見えにくいけど、赤い小さな文字でCMと表示してあります


出来れば ↓ 拍手もね!
スポンサーサイト
2015/04/14/Tue 20:23:36  食事療法/鍋/CM:0/TB:0/
new 鴨鍋ラスト / MAIN / 春のパスタ 2題 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://gandam4d.blog8.fc2.com/tb.php/1583-125c0bda


MAIN
copyright © 2006 気道戦士 喉頭癌ダム. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。